「ポリヴェーガル理論」で安全安心な関係構築をしよう!

弊社で実施している講習内容についてご紹介します♪ キャリアコンサルティングに活かす「関係構築・傾聴スキル」 ~人とつながる神経システムを通して学ぶ~ このタイトルだけみると、「神経システムって?」と思われますよね。 神経システムは、皆様ご存知の交感神経や副交感神経のことです。 「自…

公認心理師試験を1回で合格する勉強の記録 90日目 労働とストレス

労働に関するメンタルヘルス 仕事で触れてこなかった分野なので疎い。  試しに自分でチェックをしてみた。実際に使用するものを使うのはたいへんそうだったので、簡易なものを探す。厚労省関係のページにあったのでやってみる。  ぜんぜんストレスがないことになっている・・・。  結構たいへんな…

+1

【図解でわかる公認心理師】No.4 安全の確保

「できた」が増えれば、自信が育つ!

自信をつけるのに、一番簡単な方法は何でしょうか? それは、 自分の「できた」をたくさん集める ことです。 なぜならば、 自分はできた 自分はできる という自己効力感の積み重ねが 自信に育っていくからです。 一方で、 「できない自分」「ダメな自分」が 大きくなってきた時は、 何をやってもダ…

賭する!

何かを決断するときに必要なもの。 その一つは『覚悟』です。 その覚悟を表すのは気持ち・・・ といいたいところですが、それでは覚悟が足りない。 覚悟が本気なのか、中途半端ではないことを表すために代償を差し出すことはできるでしょうか。 リスクを冒してまで決断することなのでしょうか。 …

ネガティブに考えると落ち込む。じゃあどうすればいい?【認知療法】

動画で見ていただける方はこちらから! 「どうしてもネガティブに考えちゃう」「ネガティブに考えてヤな思いをする」「こんな自分変われないだろう」という声をよく聞くことがあります。 こういう考えにうまいこと対処して、付き合っていく方法があるんです。 認知療法とは精神科医であるアーロン・…

自己紹介

はじめまして、結衣と申します。 現在は大学で心理学を学んでいます。が、他の学生と大きく異なる点として、精神保健福祉士を取得しようとしながらも公認心理師を目指しています(しいて言うなら臨床心理士も)。 ここでは、日常で役立つ心理学から心理系大学院を目指している学生向けまで、様々な角…

公認心理師試験を1回で合格する勉強の記録 89日目 外出を自粛すると

土日家から一歩も出なかったら 昨日は月曜日で、体調が良くなかった。本日は起きるとだいぶ調子が戻っていた。家から出ないということがまったく悪いかどうかはまだわからないけれども、身体的にあまり良くない影響がありそう。 今日の勉強 過去問の改変問題の解説を作成する。約8分で6問。解く時…

ある意味、インフルエンサーは危険に。

あくまでも自分自身は自分自身のことを日記帳感覚から書くから、どのSNSもインフルエンサーではないし、もちろん情報収集から取捨選択するけれども、ほとんどは情報発信はしません。 知的障害者ならば精神科医にはなれないし、いまは国家資格の公認心理師は大学院卒だから、やっぱり知的障害者には…

保護者支援の基本は、親子間の信頼関係を作ること

子どもの力を伸ばすことを考えるよりも前に、何より大事なのは、親と子どもの信頼を築くこと。 気持ちが通じ合うことについて、いろいろ話題にしています。 聴いてねー