研究の進捗2

コロナ禍で新たな仕事が増えるとともに推し事が全面的にストップしてしまった。昨年秋にHiGH&LOW THE WORST(通称ザワ)にハマって何回も何回も映画館行った挙句、大晦日にLDHのカウントダウンライビュに行ったらLDH沼に足をとられ、今年はLDH PERFECT YEARだというのでFCに入ってライブのチケットもとってわくわくしていたら、払い戻しに次ぐ払い戻し。

家にいるのが苦ではないのだ

もっとみる

精神科へのかかりかた ー#不登校 、#発達障害 疑い、#身体症状 …子どものことが気になる親へ (尾形広行 臨床心理士/井原裕 精神科医)

問診票から考えること

 わたしたちの外来にはどんな子どもたちがやってくるのでしょうか?わたしたちのように医療機関で子どもの治療を引き受ける立場からすれば、子どもとの最初の出会いは、問診票から始まります。

 当科の初診は予約制になっていて、当日の受付後に問診票を書くことになっています。まずはこの問診票からわたしたちが何を知り、どのように治療につなげるのかをお伝えしたいと思います。医療機関によって

もっとみる
応援ありがとうございます。ぜひフォローもお待ちしています。
23

はじめまして。

はじめまして、『唯依(ゆい)』です。

いま、大学院で心理学を勉強している学生です。
将来の夢は、心理士さんです。

いきなりですが、今回 note をはじめたのは2つの理由があります。

理由① せっかく勉強した心理学のことを誰かに伝えたい!

理由② 一人で勉強していてもきちんと理解できているのか不安。 

そこで、

「note に学んだこと書けば自分にちゃんと身についているか確認できるし、

もっとみる
ありがとうございます!うれしいです◎
3

「介護時間」の光景⑪ 「晴天」 5.30

昔ですみませんが、16年前の話です。
 母に介護が必要になり、いろいろあって、母親に病院に入院してもらい、それからも、症状が悪くなり、意志が通じなくなり、私は病院に通い続けて、また話ができるようになったり、を繰り返しながら、4年がたって、かなり安定したのが、この頃でした。

 もしかしたら、そんなに毎日通わなくても大丈夫かもしれない、と思い始めて、ちょっと余裕が出てきた頃で、そんな気持ちが反映する

もっとみる
関心を持ってもらって、ありがとうございます。
13

HSPへの解決策はないけれど理解のすヽめ

初めましての方は初めまして。いつも見に来てくださっている方,お世話になっております。スプーン界のスクランブル交差点,占い屋店主はると申します。

以前に自称HSPから考える認知の変化というnoteを投稿しているのですが,HSPについて考えることが増えたので書いてみます。

HSPについての理解の手助けや少しでもましになるための考え方的な部分が強いです。

以前のnoteはこちらからどうぞ

HSP

もっとみる
これからもぜひみに来てくださると嬉しいです。
13

性格5因子論(ビッグ5理論)

人間のパーソナリティは神経症傾向(N),外向性(E),開放性(O),協調性(A),統制性(C)の5つの因子で記述可能であるという論.
それぞれについて,心理学,病理学,生物学,社会学の視点から見ていく.

神経症傾向(N)

外部刺激に敏感に反応し,情緒不安定の傾向を表す.

神経症傾向が高い
危険に対して敏感であり回避しようと行動する.ストレスがあると不安,緊張などの感情的な反応を持ちやすい.

もっとみる
ご質問等あればコメントまでお願いします
6

良い自己像と悪い自己像、その統合への道筋

最近、仕事で、難しいなぁ…と思うことが続き、先輩に相談したら、「対象関係論を少し勉強したらいいと思うよ!」と言われ、「対象関係論を学ぶ心理療法入門」という書籍を読み始めた。
その本が目から鱗だったので、ここに書き留めておきたい。(対象関係論は精神分析の一方法論、とのこと。)



対象関係論の特徴として、よく出てきたフレーズは「スプリット」であった。スプリットとは、ある対象(自分や他者)を「良い

もっとみる
読んでくださって嬉しいです(*^^*)
5

選択の自由

こんにちは。臨床心理士・ヨガ講師の南舞です。今日は自分の記事ではないのですが、興味がある記事を見つけたのでシェアします。

東洋経済オンラインに掲載されている記事です。エッセイストの柴原明子さんがtwitterにてアンケート調査を行った結果が記されています。(これはレポート後半で前半はリンクがついているので、興味がある方はそちらを見てみてくださいね)

この記事を読んで私が抱いた感想。『やっぱりそ

もっとみる

パーソナリティ理論

パーソナリティは様々な意味をもつが,ここにおいてのパーソナリティの意味は「性格」や「人格」を指すものとする.

個性記述と法則定立

個性記述
臨床心理学で用いられる,人の個性的な特徴に目を向け,詳しく記述しようとする方法.臨床心理学では,1人の人間としてクライエントを理解する必要があるためこの方法が基本となる.代表例として「事例研究」がある.

法則定率
基礎心理学で用いられる,多くの人々に共通

もっとみる
ご質問等あればコメントまでお願いします
2

5-0.臨床心理マガジンiNEXT(No.5)☆目次

(特集 心理職のためのオンライン授業入門)

臨床心理iNEXT(第5号)
Clinical Psychology Magazine "iNEXT", No.5

5-1.心理職オンライン教育の教え方・学び方
by(東京大学教授/臨床心理iNEXT代表)下山晴彦

5-2.これから始めるZoom授業の基本手続き
by(東京大学大学院 臨床心理学コース 特任助教)北原祐理

5-3.Zoomを使った

もっとみる
ありがとうございます!!!!!
6