雨上がりの燕岳(May2016)

雨上がりの山は最高に美しいと思う。
狙うより、たまたま偶然に出会う絶景に強く感動するけど、雨の後の澄んだ青空、流れる雲、太陽の光で鮮やかに浮かび上がる山々は、そんな人間の思惑など吹き飛ばす。
この日はそんな天気を狙っての山登りだった。

【燕岳:中房温泉登山口からピストン、燕山荘にてテント泊】

車で登山口の駐車場に着いた時はまだ薄暗くて、大降りの雨だった。
誰もいない。
「稜線に着く頃には雨が止

もっとみる

StayHome チャレンジ03:Peak2Peakのバーチャル登山 奥大日岳

Peak2peak写真山岳ガイド事務所では現在、新型コロナウィルスの影響でガイド山行を全て取り止めていますが、例年なら登っている山で撮影した写真を交えながら、ルートと撮影ポイントの紹介、登山と撮影のアドバイスを書いていきたいと思います。皆様にも机上の登山を楽しんでいただければと思います。第3回目は、残雪期の奥大日岳です。

<信仰の山 剱岳の展望台>
北アルプスでも最も北西に位置する大日岳。信仰登

もっとみる
スキありがとうございます!Peak2peakをよろしくお願いします。
5

Peak2Peakのデジタル写真講座:第一回  写真にとって「明るさ」とは何か

風景写真や山岳写真を撮影し作品として完成させていく時に必要な思考やテクニックを、毎回お伝えして行きます。今回のテーマは「明るさ」です。実際に撮影したデータを使いながら解説していきます。今回は、残雪期の鹿島槍ヶ岳で撮影した写真を使って進めていきます。

<256段階の階調>
デジタル写真の規格をまず理解しましょう。被写体である風景は無限の明るさの階調を持っています。もっとも明るい部分からもっとも暗い

もっとみる
スキありがとうございます!Peak2peakをよろしくお願いします。
7

StayHome チャレンジ01:Peak2Peakのバーチャル登山 鹿島槍ヶ岳

Peak2peak写真山岳ガイド事務所では、毎月、山岳撮影に適したルートにお客様をご案内しています。現在、新型コロナウィルスの影響でガイド山行を全て取り止めていますが、例年なら登っている山で撮影した写真を交えながら、ルートと撮影ポイントの紹介、登山と撮影のアドバイスを書いていきたいと思います。皆様にも机上の登山を楽しんでいただければと思います。

第一回目は、残雪期に爺ヶ岳南尾根から登る鹿島槍ヶ岳

もっとみる
スキありがとうございます!Peak2peakをよろしくお願いします。
14

20.03.21 初滑落。赤城山地蔵岳

初心忘れるべからず。備えあれば憂いなし。

昨年末の天城山で軽めの雪を経験し、入笠山、北横岳、大岳山と連続で雪山登山を楽しんだためか完全に油断していた。

3月の3連休。子どもの卒園の報告に妻の実家を訪れた。とはいえ、新型コロナで外に遊びにいくことは出来ないので、ソロで赤城山にスノーハイクへ。

昨年秋に黒檜山と駒ヶ岳は登ったので、今回は長七郎山と地蔵岳へ行くことにした。

まず、この時点でのミス

もっとみる

20.03.15 降雪翌日の大岳山

3月14日。雨は次第に雪に変わり、街中は積もらなかったが山は楽しめそうだと翌日の大岳山登山を決めた。

都内近郊の山は降雪直後でないと雪を楽しめない。去年の初めからずっと近場でライトに雪山を楽しみにしてたが、なかなか雪が振らない。やっとチャンスがきた。

朝6時半に家を出て、車で御岳登山鉄道滝山駅へ向かう。
新青梅街道を進みながら見えてくる山々。予想以上に白い。

8時前のケーブルカー滝本駅駐車場

もっとみる