LUMIX Magazine

LUMIX公式アカウント。 LUMIXの思想、製品の開発秘話や社員の熱い思い、クリエイターによる製品インプレッションや使いこなし、関連イベントのレポートなど、これまで伝えきれなかったことを発信していきます。 【LUMIX公式サイト】https://panasonic.jp/dc/

LUMIX Magazine

LUMIX公式アカウント。 LUMIXの思想、製品の開発秘話や社員の熱い思い、クリエイターによる製品インプレッションや使いこなし、関連イベントのレポートなど、これまで伝えきれなかったことを発信していきます。 【LUMIX公式サイト】https://panasonic.jp/dc/

    マガジン

    • STILLUMIX note

      LUMIXとDopeZineが企画するSTILLUMIXはSNSで影響力のあるクリエイターがLUMIXのカメラやレンズを使用し、オリジナルティのある写真を撮影していく企画です。

    最近の記事

    「記録」ではなく「記憶」。人の感性・感覚を画質に落とし込む、LUMIXの「主観的な絵作り思想」とは

    こんにちは。 今回はLUMIXのエンジニアチームに「LUMIXの絵作り」についてお話しいただきます。 これまでにも「絵作り思想」という言葉は、いくつかの記事の中でご紹介させていただきました。 例えば、LUMIX magazineで初めて投稿された記事にもこのような一文が添えられています。 今回の記事では、そもそもLUMIXの「絵作り」とは何を定義しているのか、また、定義された絵作りに対してエンジニア達はどのようなアプローチをかけていったのか。 そういった、現在のLU

    スキ
    5
      • 自然風景の撮影と相性抜群の「LUMIX S5」。撮影者のポテンシャルを最大限に引き出す理由とは

        こんにちは。フォトグラファーとして活動している前山(@xxakaxxv)です。日本国内の自然風景を中心に撮り歩いています。 山や海辺、時には崖の上を歩き回り、撮影場所や構図に制限が生まれる自然風景を撮影する際に LUMIX S5が非常に相性抜群だったというお話をさせていただきます。 自然というフィールドで使いやすい軽量カメラ風景、とりわけ自然環境での撮影において考えることの1つに「機材の重量」が挙げられます。 基本的に車で移動することが大半となりますが、駐車場から撮影地

        スキ
        15
        • 「LUMIX GH5Ⅱ」はなぜ風景写真に適しているのか?風景を撮るのに欠かせない3つの性能

          こんにちは。風景写真を撮影しているあまと〜(@amatou_0429)です。副業フォトグラファーとして海外の政府やカメラメーカーを始めとした多方面からお仕事をいただいたり、世界的なフォトコンテストで入賞をいただいたりと幅広く活動しております。 今回は、私が風景撮影に対して期待するカメラの性能、そしてLUMIX GH5Ⅱがその期待にどのように応えてくれたのかをお話しします 風景写真撮影で機材に求められるものはLUMIX GH5Ⅱが風景写真を撮影するのに適している機材かという

          スキ
          11
          • 【四季×家族グラフィー】LUMIXで「物語のワンシーン」のような家族写真を撮るコツ

            こんにちは。大切な家族の写真を撮り続けているフォトグラファーのMasayaと申します。 今回は、LUMIX S5で切り取った家族写真に併せて、私が撮影時に意識していることや考え方についてお話しします。 使用機材はこちら。 子どもの撮影にも使いやすいLUMIX S5S5で家族写真を約一年間撮り続けてみて感じた、子どもを撮るのにS5をおすすめできる理由は以下の通りになります。 LUMIXはボタンやレバーで直感的に設定を操作できるので、届いたその日から説明書を見なくても簡単

            スキ
            19

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • STILLUMIX note
            LUMIX Magazine

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            LUMIXの強みは色。「LUMIX Color Lab」で“色を味方にする”RAW現像のコツを学んできました。

            LUMIXがクリエイターと共に新たな表現を切り拓く場として設立された「LUMIX Color Lab」。 その第一回ワークショップが、7月2日(土)に青山にあるLUMIX BASE TOKYOで開かれました。 まず初めにLUMIXの担当者より、LUMIX Color Labについて解説がありました。 「LUMIX Color Labは、クリエイターとLUMIXが共に新たな表現を切り拓く場所です。作品を作りたい方のお手伝いをしたいという想いから生まれました。」 クリエイ

            スキ
            21

            「信頼のおける空間描写」とは?ライブハウスという過酷な映像現場でなぜLUMIXのカメラが必要とされるのか。

            こんにちは。 音楽と写真と映像を扱うマルチデジタルクリエイターのクマザワコータローです。 日頃より、音楽業界で様々なアーティストの作品に携わっております。 映像作品で言えば『ミュージック・ビデオ』や『ライブステージ映像』、そしてレコーディングなどの制作に密着をした『ビハインド・ザ・シーン』などが挙げられますが、その中でもカメラにとって過酷な現場、それが『ライブステージ』なのです。 今回は、僕がそんな過酷な現場でもLUMIXに絶対的な信頼を置き、愛用し続ける理由をお話し

            スキ
            83

            LUMIXが考える”クリエイターファースト”なカメラのデザインとは?

            こんにちは。LUMIXのデザインチームです。 今回は、私達デザインチームが現在のLUMIXのデザインに至った経緯、そしてデザインにおける哲学についてお話しします。 LUMIXが目指す役割LUMIXは過去に、ユーザー層を「記録のために写真を撮るエントリー層」や「創作活動を楽しむ趣味層」と幅広く定義していました。 しかしリブランディングを経て、LUMIXはユーザー層を「表現したい人=クリエイター」と定義し、クリエイターの表現活動に寄り添うカメラへと進化を遂げています。 そ

            スキ
            86

            「色味・機能・コンパクトさ」、撮りたい瞬間を逃さない。そんなカメラをフリーランスフォトグラファーが解説!

            こんにちは。フォトグラファーのしふぉん(@shiifoncake)です。 東京を拠点にフリーランスフォトグラファーとして活動しており、様々なジャンルを撮影する中でも一貫して「誰が見ても気持ちのいい写真」をテーマに、構図や色にこだわりを持って撮影しています。 2021年には初の写真集『白日夢』を出版させて頂きました。 今回は、撮影することが特に多いシティースケープ撮影におけるLUMIXの使用感と、色作りについてお話しします。 シティースケープ撮影における私がカメラに求め

            スキ
            15

            ペットのいる人必見!つい日常を撮りたくなるカメラ。

            こんにちは。花好きなフォトグラファーの宵月絃(@__yoii_to)です。仕事の行き帰りで見かける道端の花や、休日には九州内に咲く四季の花々を撮影しています。 普段は花をメインに撮影していますが猫も大好きで、外で見かけるたびに写真に残しています。そんな私が今回、家にいる猫をメインにLUMIX G100と交換レンズ3本を使用しながら撮影した「猫のいる日常」の記録をご紹介していきます。 【ご紹介するレンズはこちら】 ▼中望遠 LEICA DG NOCTICRON 42.5m

            スキ
            105

            機材がなくても参加できる「LUMIXフォトウォーク」に行ってみた

            手ぶらで参加でき、撮影技術が学べるイベント「LUMIXフォトウォーク」。その第一回が6月19日(日)、東京・青山にあるLUMIX BASE TOKYOで開催されました。 この日の講師は万城目 瞬さん。 株式会社DopeZineの代表でもあり、自身もLUMIXユーザーとしてCP+への登壇経験もあるフォトグラファーです。 まずはポートレートの悩みを解決する座学からスタート。参加者の方から上がるポートレートのお悩みを、一つ一つ丁寧に回答されていました。 初めに参加者から出た

            スキ
            21

            理想を現実にしてくれたLUMIXのカメラとレンズ

            こんにちは。フォトグラファーのRyo Ogawa(@ryography713)です。普段はフリーランスとして人物写真を中心に幅広く撮影しています。 今回はLUMIX S5に、LUMIX S PRO 50mm F1.4を中心にLUMIX S 85mm F1.8も装着した撮影した作例をもとに、使用感や色味について感じたことをお話しします。 LUMIX S5から感じる機動性と操作性私が写真を撮影する際にカメラに求める条件として、上位に挙がるのがコンパクトさです。 カメラが重い

            スキ
            31

            趣味が高じてCP+に登壇したサラリーマンが考える「LUMIXの色味」の話

            こんにちは。映像好きのサラリーマン、SUMIZOON(@sumizoon)です。 普段はサラリーマンをしている私ですが、実は趣味が高じたためかCP+2022ではメーカーブースでカラーグレーディングに関する登壇の機会をいただきました。アマチュアカメラマンとしてはこれ以上ない栄誉と感じております。 今回はそんな私の考える「LUMIXの色味」を中心にLUMIXの魅力についてお話しします。 LUMIXとの出逢いについて機材選びにおいて、振り返ればいくつものメーカーを渡り歩いてき

            スキ
            40

            「フルサイズを超えるマイクロフォーサーズ」を目指したエンジニア達の話

            ーー 今回の記事では、先日公開された『歴代GHシリーズの企画担当が答える「GH6に5年かかった理由」』に引き続き、フルサイズを超えるマイクロフォーサーズ機に挑戦したエンジニア達にフォーカスを当てて、その裏話をご紹介します。 受け継がれてきたモノづくり企業のDNAPanasonicは創業以来、家電を筆頭に様々な「モノ」を作ってきました。 その歴史の中で培われた「利用者の生活を快適にしたい」「使いやすい商品をお届けしたい」というモノづくり企業のDNAは、LUMIXにも受け継が

            スキ
            49

            日常を鮮やかに切り取る小さなカメラ「LUMIX G100」

            こんにちは。フォトグラファーのイノウエ(@metaphor_472)です。普段は学生をしながら、主に日常写真をテーマにスナップ撮影をしています。 今回は、私が日常写真を撮るときに小さなカメラを選ぶ理由、そして私が好きなLUMIXの色味についてお話します。 小さなカメラで日常写真を撮る理由私が日常写真を撮るときに小さなカメラを使う理由、それは「機会損失が少ないこと」と「日常に溶け込めること」、それに「データが扱いやすいこと」の3点です。それぞれ詳しく解説します。 シャッタ

            スキ
            33

            歴代GHシリーズの企画担当が答える「GH6に5年かかった理由」

            こんにちは。PanasonicでLUMIXの企画を担当している香山です。 今回は、私が担当したGH6について、発売までの5年の歳月の中でどのようなことにこだわり、取り組んできたのか、お話しさせていただきます。 5年の沈黙を破ってお手元にGH6は、その前モデルとなるGH5からおよそ5年をかけて2022年3月に発売された一台です。5年という歳月は決して短くなく、その間にLUMIXがフルサイズ市場にも参入していたことから「LUMIXはマイクロフォーサーズを諦めたんじゃないか」と

            スキ
            53

            コンパクトなカメラで残していく「LUMIX G100と私」の世界

            こんにちは。スナップ写真愛好家のmiho(@p_c_m22)です。ありふれた今をいつかの未来に残すため、住み慣れた街で、日々シャッターを切っています。 こちらの記事では、私がLUMIX G100を使って感じた「特徴・色合い・こんな方にオススメ」の3点についてお話しします。 LUMIX G100の特徴LUMIX G100は、Panasonicから販売されているマイクロフォーサーズのミラーレス一眼カメラです。 重量は、たったの約345g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)!

            スキ
            40