笑顔の強要にご注意を。スマイルハラスメント?にみえるけど、そうではないのかもしれない、けど…。

※この記事は全文無料で読むことができます。

2020/10/25

こんにちは。HACOです。

久しぶりに地上波のTVを見ていたら、興味深いCMに遭遇しました。下記のリンクの「どんなときでも」のCMです。どう感じるでしょうか?

個人的には、表題に書いた様に「笑顔の強要」について描いているものだと思い、なかなか興味深いなと思っていました。調べてみたらACのCMだったので察しな感じでした。「こど

もっとみる
Have a nice day🌸
1

劇場版イデオンを観直した。富野監督は初代ガンダムだけじゃないと当ブログでは力説したい

<2014-03-15 のブログから転載>

自分でも理由がよくわからないのだが、突如、富野由悠季監督の
劇場版イデオンを観ている。

単純にアニメの作りで言えば、やっぱり宮崎監督のほうが上手いと思う。
特にイデオンの接触篇は、富野監督の言いたいことが多すぎたんだろう
忙しすぎ!あれじゃ役者の演技力もへったくれもないよ。

しかしイデオンの良い所ってそういうことじゃないんだよね。
結局壮大な親子喧

もっとみる
ありがとうございます!楽しんでいただけるように頑張ります!
6

無敵鋼人ダイターン3最終回 そして日輪の神は

2万文字ありますが、半分まで無料で読めます。

脚本:荒木芳久 絵コンテ:斧谷稔 演出:小鹿英吉 作画監督:塩山紀生

 最終決戦である。メガノイドの巨大惑星移動ブースターにより、唐突に火星が地球にぶつかる軌道になるという荒唐無稽な事態となる。それと言うのも、破嵐万丈とダイターン3の活躍によって人類総メガノイド計画が遅れ、コロスが焦ったからである。

戦いの中でダイターン3を万丈に奪われた事がこれ

もっとみる
デレマス担当の野々村そらちんでハッピー!

伝説巨神イデオン@富野さんがやっちまったこと

バーティー(脳内声優・山崎樹範)

「ところでジーヴス。なんか一連のサブカルものに飽きてしまった僕にとって有益なアニメはないかい?」

執事ジーヴス(脳内声優・金尾哲夫)

「はい、ご主人様。

わたくしは夜寝る前に有益な『薄い本』を読むのが日課でございまして。

この『伝説巨人イデオン』39話全部と映画接触編&発動編をご覧になられて大脳基底核から認識をひっくり返されるのが宜しいかと存じますが」

もっとみる
スキをありがとうございます☺️
ありがとう、すこし元気になりました。
7

最近観たアニメとか色々

富野監督作品を初めて見たのは多分子どもの頃に放送していた『Ⅴガンダム』だと思う。ウッソやカテジナといった登場人物の記憶があるくらいで、ほとんど覚えていない。したがって初めて意識的に見たのは『Gのレコンギスタ』である。ちなみにGレコを見ようと思ったきっかけはキャラデザが吉田健一さんだったからなのだが、遅かれ早かれ現在進行形で劇場版が作られているので見ることにはなっていたと思う。早めに出会えて良かった

もっとみる

個性や「好きなこと」って?

こんにちは!

音楽家の湯川和幸です。

こちらはメールマガジンのバックナンバーです。

本日のテーマは

=====================
個性や「好きなこと」って?
=====================

について。

普段、私なりに
個性や「好きなこと」に
ついて考えることがあります。

それについて
良い感じの
コメントを発見しました。

ガンダムの生みの親である
富野さん

もっとみる
スキありがとうございます!
6

無敵超人ザンボット3最終回「超人とは」

ガイゾックはアメリカ合衆国である。

 この考えは氷川先生先生の「20年目のザンボット3」にも書いていない、私独自の着眼点であり、論断の誰からも承認を受けていないために今のところは個人の妄想である。ここは私のチラシの裏のブログなので、妄想を書きなぐってもいいのである。
 ガイゾックがアメリカ合衆国のメタファーであるという着想を得たのは、12話である。

 なぜ、そう思ったのかと言うと、悪の指揮官キ

もっとみる
読んでくださってありがとうございます
1

【読書記録】春日太一「時代劇入門」 時代劇は過激なジャンル。水戸黄門のような作品が異端だった

農民が「直訴」って書いた紙を竹の割れ目にはさんで、お上に出すかんじで、
「やることないし映画とか飽きた」と言ってる人には、この本を竹竿の割れ目に挟んで出そう。

黒澤明って?清水次郎長って?西南戦争って?勝新太郎って?忠臣蔵って?というレベルの僕でも読める、知識ほぼゼロからの時代劇カタログ。

名前だけでも覚えとけば損のない、役者名と作品と監督名を地引網でかっさらうようにガーッと並べて、最低限の関

もっとみる
ありがとうございます
3

君はロリコンなんだよと言われた話。

僕は生徒時代同じ学校の子どもと遊ぶボランティアみたいなことをしていた。僕が低学年の頃はそういう文化があり、たくさんの人に遊んでもらっていたのだが、いつの間にかその文化は途絶えてしまった。推測でモノ言えばケータイやスマホなどの発展で時代が変わったということもあるし、上の学年の人が自分の都合の良い子だけをかわいがることで終わってしまい。学校全体の子どもと遊ぶという文化は途絶えてしまったのだ。

 僕は

もっとみる
ありがとうございます。とっても嬉しいです。
5