很庸太郎

学部一年。映画、落語、アニメーション、SF、漫画、詩、ロック、アニソン、アメリカンコミック、児童文学などを好む。好きな監督は深作欣二。作家はフィリップKディック。ミュージシャンは新居昭乃。落語家は八代三笑亭可楽。アクターはマイケルファスベンダー、中原麻衣、成田三樹夫。
固定された記事

シャンチー

ひねくれたおたくの妄言です。 最初にこれだけは言わせてもらおう。 子供時代のシャンチーはリッキーホイに似ていた。 武術について。ワイヤーを使うな!とかCGを使うな…

4か月前

スパイダーマンの憂鬱

一月七日にスパイダーマンが公開されてからこの映画への絶賛が止まない。 だが、感想のほとんどは「泣いた」だの「エモい」だの一言叫んでいるだけである。 まあ、言おうに…

9日前

服装

ひどい格好をした奴が前を通って行った。 駆け足であった。 服がボロボロであるというわけではなく、 汚れに塗れているわけでもない。 奇抜なファッションでなく、 目…

1か月前

ひきこもり暗黒奇譚

大学通学もほとんど再開し、皆、友を求めて嬉々として満員電車に乗っている。 その姿を私は見ることはない。 が、それを私は布団の中で羽毛布団の震えと共に感じている。 …

1か月前

マクロスプラス

イサム、ガルド、ミュン。 かつての友は惑星エデンにて再会する。 だが、かつてのように仲良しこよしと言うわけにもいかない。 一人の女と二人の男。マクロス御用達三角関…

1か月前

フィリップ・K・ディックと現実

SF作家フィリップ・K・ディック。 ディックの作品において「現実」というのはあまり意味を持ちません。 特に「現実に帰れ!」だの「現実を見ろ!」と言ったふうにしばしば…

2か月前