『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の感想・オススメポイント|手紙の数だけ想いと感動がある

「手紙」って本当に素晴らしいですね。自分で書くのではなく、誰かに書いてもらう。話をした言葉だけではなく、その人の心とリンクし、寄り添い、伝えたい人のために伝えたい人以上の想いをのせて手紙を書く。
そんな「文字」からにじみ出る様々な人の心の「愛」を感じ、心の無かった彼女が手紙によって「愛」を知る感動大作です。

あらすじ

大陸を南北に分断した大戦は終結し、世の中は平和へ向かう気運に満ちていた。戦時

もっとみる
私の記事を好きなあなたが好き♡
2

目明かし編までの感想。

ひぐらしのなく頃にの21話(目明かし編)まで観終わったんだけど、ひぇぇめちゃくちゃ面白い…(2020年にひぐらしの面白さを語るオタク)(みんな知ってる確認事項)

っていうか詩音さんっっ…‼︎詩音さん凄いよ…そして恐怖な程一途だなぁ。悟史くん罪深男過ぎませんか…園崎姉妹めっちゃ好きになってしまった。詩音さんのスタンガン万能説ですし、詩音さんがケジメをつける為拷問器具で自らの爪を剥ぐシーン、とても見

もっとみる

打ち上げ花火どこから見るか。つまらない作品には2種類ある件

先日放送された打ち上げ花火どこから見るか()。事前に酷評というのは知っていたが・・・それでもなおつまらなかったからすごいなと。

ところでその『つまらない作品』というのは2種類あのだがご存知かい?

つまらない作品には2種類ある件

1:誰が見てもおもしくない作品
2:2割の人が面白いと思う作品

つまらない作品には上記の2種類が存在する。

多分打ち上げ花火は1のほうだろう。あれは多分、誰が見て

もっとみる
「ん? 押し間違えたのかい?」
1

【ネタバレ】「炎炎ノ消防隊 弐ノ章(2期)」の5話を見た感想と評価

「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」の5話を見た感想と評価 ①

「炎炎ノ消防隊 弐ノ章」の5話を見た感想と評価 ②

あまりにも通らない自分の攻撃に違和感を覚える森羅。

カロンの派手な攻撃から第3世代だと思っていましたが、実は第2世代でした!

発火能力は無いですが、炎を操る力に長けた第2世代。

カロンは受けた衝撃を熱エネルギーに変換する事でダメージを相殺していました。

攻防一体の能力にどう対抗するの

もっとみる

『ぐらんぶる〈全12話〉』感想メモ

見出し画像出典:ぐらんぶる(アニメ公式サイト)

こんな感じの話

・バカ騒ぎ飲酒アニメ
・大学に入学した主人公はダイビングサークルという新しい世界に飛び込む

感想のようなもの

※登場人物は全員20歳以上であり、フィクションです。

主人公の北原伊織は虹色のキャンパスライフへの期待に胸を膨らませ大学へ入学するも、強引な勧誘にあいダイビングサークル”Peek a Boo(ピーカブー)”に入ること

もっとみる
読んでいただきありがとうございます。
1

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』とループものの収束・発散

1.成功とは言い難かった上映当時

2017年に上映されたアニメ映画、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 。
シャフト製作、スタッフ声優ともに超豪華、そして大規模な宣伝で華々しく封切られた作品なのですが、上映されていた当時、かなり厳しい声が多かったのを記憶しています。

曰く何がしたいのかわからない、残した謎が多すぎる、描写がイタい、終盤が意味不明、などなど…
今もレビューサイトとかを

もっとみる

『女子高生の無駄づかい〈全12話〉』感想メモ

見出し画像出典:女子高生の無駄づかい(アニメ公式サイト)

こんな感じの話

・女子高生たちの日常ギャグアニメ

感想のようなもの

バカ、ヲタク、ロボの女子高生三人を中心に個性的なクラスメイトと共に女子高生であることを無駄にしたような日常を描いたギャグアニメだ。

各クラスメイトを主役としたエピソードが多く、キャラクターの魅力を伝えるとともに、特徴に沿ってシュールに笑いにつながるようになっている

もっとみる
ありがとうございます!
1

Reゼロから始める異世界生活(2期)がめっちゃ面白い話

こんばんはー!!今日はアニメの感想。
大人気なのでみんなも見てるよね!
Re:ゼロから始める異世界生活の話!
二期が始まったんですよ二期が!
ネタバレするけど配慮しないからな!!!
それではいくぅー!

にこまるちゃん@nicom1123
(Twitterやってるよー)

私はReゼロが好きなんだよ

私は映画は結構好きなんだけどアニメはそんなに見ないんだ。
でもReゼロは別!!!
3、4年前に流

もっとみる
よっしゃありがとう!
5

『俺ガイル完』 5話 通過儀礼と理不尽

平塚静先生は、雪ノ下雪乃のこの度のプロム騒動に対し、通過儀礼と例えた。

卒業や結婚という形式やハレの場だけではなく、青年期の理不尽な体感を、私は通過儀礼と捉える感覚はすごく分かる。頷けた。

体育会系の理不尽な先輩からのかわいがりや、顧問からの非効率な精神論など、経験してしまえば、その後しばらくは反発を覚える。今でも、統率のとれた軍隊の行進の類は好きではないが、拒絶感もない。

これは逆説で、経

もっとみる

学園戦記ムリョウという作品

今回自分が凄く好きだからという理由で書いてみるのは、学園戦記ムリョウという作品です。

NHK制作のアニメ作品って、他の局が作ったものと違うなと思うものがいくつかあるんだけど、単純に予算がちゃんとある。

ルパンで有名な大野雄二氏が音楽を担当していたり、後述のセル画の採用であったり。

ゆったりとした時間の流れの中に、きちんと盛り上がりも感動も入っている。全体的に雄大さを感じさせる作りが素晴らしい

もっとみる