好きなものを無理やり増やそうとしたときの話

Bonjour!

みなさんこんにちは!pariskeitoです!

学生時代、私は周りの友達よりも興味対象にあるものが少なく夢中になれるものみたいなものがすごく少ないことがコンプレックスでした。

スポーツも観るのもやるのも興味があまりなく、これといってはまっているものも少なく、ファッションでも特にめちゃめちゃこだわりがあったわけではないどこにでもいるコンプレックスまみれの人間でした。

だから

もっとみる
pariskeitoです!SNSでシェアしていただけると嬉しいです!
6

変わったのは、私か?相手か?

今までこちらの話を聴いてくれていた人。
今回の件では、すごく攻撃的な話し方で投げやりな感じ。
勢いもすごくて語尾も強い。

なんか変わっちゃったな。
今は忙しいからなのか?
この件が気に食わなかったからなのか?

こんな人じゃなかったはずなのに、、、
変わっちゃったことに落胆した。

(それと同時に人に対して
”こういう態度をとってほしい”と
心のどこかで期待していた自分にも
落胆するのだった。)

もっとみる
ありがとうございます!
18

変わる

軽さを知る
軽やかさを体感する

世界が自身の味方になったような
そんな深い喜びが訪れる
軽い感覚を体現する

制限を感じない
豊かさそのもの

自身の過去や思い込み
古い記憶 不安 心配 恐れなど
不要なものが全て消えてしまったような
そんな透明な内なる自身

やりたいことがスムースに実行できる
安心して行動できる
思考でなく 感覚が優位になる
物事が流れるように進む
計画しなくてもタイミン

もっとみる

変化すること

どーも、かつどんです

みなさんは昔と今の自分で
「変わったこと」って
何かありますか?

食べるもの

性格
体型

それぞれの成長によって
変わっていくものは
当然です

しかし、自分でも
「変わっていないこと」
「変えられないこと」
ってありませんか?

《変えられない》

たとえば
「人の目を見て話が出来ない」
「仕事から帰ってビールを
飲みながらダラダラする」

人は1度習慣ついてしま

もっとみる
ありがとうございます。これからも喜ばれる記事が書けるように精進します
5

その醤油とって!

こんにちは!ちあです!

(( 2分〜3分くらい⏰ このnote読んで! ))

「その醤油とって」

この一言をずっと言えませんでした。だから、お刺身にお醤油をつけられず、お魚そのものの素材の味を何度も感じてきました。笑

ずっと言えなかったので、言えなくて当然だと感じていました。しかし、以前オリラジのあっちゃんのYouTube大学を視聴して、「あ、私はHSPなのかな」と感じるようになりました。

もっとみる
やったぁ〜!スキありがとうございます!嬉しい💖
24

日々変わり続ける

いやいや、8月がとてつもないスピードでやってきたんだから!
驚いたもんだ。

いつの間にやら家の周りにセミの抜け殻が沢山あって、庭のトマトはもう既に10個ほど収穫できた。

そうそう、なんだろな、これだよな夏って。
よく分かんないけどさ。
謎に高揚感があるこの感じだよね。

今年の夏は、いや今年の夏も?
遠出はできそうにないから、私は一体この田舎で何をする事ができるだろうと考える。
なんだか、夏っ

もっとみる

行動力を上げるのはシンプル?

よく行動力が大切と言われる

今後の世の中は知識自体にはそれほど価値は無くて、頭の中でイメージしている事をいかに行動に移せるかが大事になってくるのは間違えないと思います

そして、
この行動を実行できたかどうかの差で人々の間に大きな格差が生まれてくるのは間違えないです

これからの時代は行動格差の時代なのだとか

気をつけないと年収やら人生の質にまで影響してしまうので今のうちから最低限意識は必要だ

もっとみる

たった少しの差で、人生で1億円分以上得する方法

たった一度きりの人生、せっかくなら損するよりも得したいと思わないだろうか。

ちょっと生き方を変えるだけで人生はめちゃめちゃ損したり得したりするので、今回はそのポイントを伝えよう。

最初に結論から言うと、「稼げる仕事に従事しつつ、リア充であるということにより、同じ人の人生なのに1億円以上差が生まれる」ことができる。

大きく人生の損益に影響する「稼げる」、「リア充」の2軸について考えて行こう。

もっとみる
ありがとな!
9

思考の欠片 第67章無人島でも大きく手を振る

誰もいない無人島で

来る日も来る日も大きく

手を振る少年がいた。

くる日もくる日も少年は大きく手をふった。

時には大きな声を出しながらを手をふった。

時には変なポーズをしながら手をふった。

時には泣きながら手をふった。

時には笑顔で手をふった。

時には笑いながら手をふった。

誰もいるはずのない無人島で。

ある日

遠くの空に飛行機✈️らしきものが見えた。

少年はその日もいつも

もっとみる
サンキューです
4