地域ブランディング

自分の未来 と 都市の未来

どうもこんにちは、栗山喬@age_cox です。今日で11月終了ですね。2記事書いて締めたいと思いますので、どうぞお付き合いくださいませ。

スキ
2

【読記】プレイス・ブランディング

著者:若林宏保(電通)、徳山美津恵(関西大学)、長尾雅信(新潟大学) 地域創生、コミュニティなどに興味があり、購入。 結論としては明確なアイデンティティを作ることが難しい地域ブランド論をプレイスという概念でどうディレクションをすればいいのかというのが事例を交えて紹介されており、概要としては理解することができた。 地域とプレイスという単語の違いを今まで考えたことがなかったが、この本ではプレイスという意味づけられた空間の考え方を唱えていて、この空間は固定化されることなく常に再

スキ
1

景観維持は地域ブランディングの基本

「牛に引かれて善光寺参り」 信心のない男が、牛に引っ張られて 行くうちに善光寺に辿り着いた話。 などと思っていたら、全くもって 記憶が正確性を欠いていた。 人の記憶とは、かくもいい加減なもの。 「信心のない」は合っていたものの、 男ではなく老婆が、軒に干していた 布を牛に奪われて、それを追いかけたら 善光寺に辿り着いていた、という話。 しかも、その続きもある。 正確な内容は、当の善光寺のサイトに 載っているものを見ていただいた方が 良いだろう。 その善光寺では「お朝事」

スキ
13

雇われ軍師

どうもこんばんは、栗山喬@age_cox です。だんだんと予定が詰まってきまして、そろそろコンスタントに朝活するのが厳しくなってきました。。

スキ
2

地道な作業

どうもこんばんは、栗山喬@age_cox です。 普段クライアントワークの話や思考の内容なんかの話を書くことが多くて、小売関係の話をリアルにあまり書いたことなかったので、今日は実際どんなことやってるかを数字なんかを交えて書いてみようかなと思います。

スキ
3

現在進行形です_2/2

どうもこんにちは、栗山喬@age_cox です。前回の途中のいま考えてる途中記事です。

スキ
3

現在進行形です_1/2

どうもこんばんは、栗山喬@age_cox です。このマガジンでは、いつも仕事で成果品をつくる過程や背景で考えてきたこと、終わったあとに学びになったことなんかを共有してるんですが、今回はちょっとイレギュラーな形で現在進行形で考えてる(悩んでる?)内容を書いてみようかと。

スキ
3

フロンティアだから

どうもこんばんは、栗山喬@age_cox です。明日で8月終了ですね。北部九州はまだまだ暑いですが、来月からは少しずつ過ごしやすくなってくるんですかねー。 さて、引き続きインプットの日々を過ごしてるんですが、いろいろ本を読む中で自分のなかでの考えもいろいろと整理できてきて。 小水力発電をはじめローカルでのプロジェクト展開やソーシャルビジネスに関する本を中心に読んでいるんですが、共通して語られるのがローカルでビジネスを行なっていく価値観や観点が、ここ10年ぐらいで変わってき

スキ
5

地方出張③【山形県米沢市南原町編】

こんはんば。 坂彬光制作事務所のサカです。 矢部さんのご紹介で「8/23|山形県米沢市南原町のミナミハラアートウォーク」へ。 米沢JC(公益社団法人米沢青年会議所)さんが主催となって、アーティストと協力しながら、芸術祭を運営・実施されている。この現場に入った時、なんだか「想いと当事者性が伝わってくる現場だなあ」ということがこちらにもしっかり伝わってくる雰囲気だった。 この「南原」というエリアが「ミナミハラアートウォーク」を通じて、どんな場所なのかも合わせて、寺澤さん・

スキ
1

地方出張②【福島県西会津町編】

こんはんば。 坂彬光制作事務所のサカです。 和歌山から、そのまま「8/22-24|福島県西会津町」へ。 (上記)「いとなみさん」は福島県西会津町にあるワークプレイス。1階は私設図書館、2階はシェアオフィス(8月OPEN)。 見渡す限りの景観・山並みを見ながら、普段どれだけ情報が多い場所ですごしているのだろうと気づかされました。訪問させてもらった場所は月明かりですら明るい楢山集落。 ここは動物たちも熊や野ウサギ、猿も人里に降りてきたり、ひとの側がこの場所に住まわせても

スキ
3