営業職

【営業】お客さんから質問が出るのはすごいこと

【営業】お客さんから質問が出るのはすごいこと

お客さんから質問が出ることはすごいことなんです。 どうか忘れないでください。 なんでこんなことを言うかというと、お客さんからの質問への対応の仕方で損している営業マンが多いからです。 お客さんから質問されたとき 「めんどくさいなあ」 「細かいなあ」 「嫌だなあ」 あからさまに態度に出す営業マン。 こういう態度を取られたとして、あなたがお客さんの立場ならどう思うでしょうか? 「うわ、めんどくさい客だと思われた・・・」 「悪いこと聞いちゃったな・・・」 「どう

スキ
9
残念な商談5パターン-営業力UPs319-

残念な商談5パターン-営業力UPs319-

「アポイントから成約に中々至らない」 フリーランスの方でこのような相談をよく頂きます。 ほとんどの人がどうプラスにもっていくかばかり考えていますが、大切な事はどうマイナスを消すかです。 今回は商談で残念な営業パターン5パターンを紹介します。何個当てはまっているか確認してみてください! 1.時間を守らない ⇒時間を守らない人は信頼されません。事前の連絡もなく、約束の時間に数分遅れてくる人も多いと思います。いかなる理由であれ、遅刻をする行為は仕事以前の問題です。そんな人は、

スキ
1
RPAどうなん?(営業部門)

RPAどうなん?(営業部門)

記事ポイント:#【営業部門】RPA導入の感想  こんな人に読んでほしい:#RPA導入検討中 #営業職 ■環境・営業部門 (契約~商品利用まで1-2カ月程度かかり、その間のケアも行う) ・自社システムで顧客管理を行っている ・Google Workspaceを利用している ■RPAつかった感想結論:RPA導入してよかった! 良い点: ①営業時間外も有効活用 RPA導入前は、まず何をやるかといった洗い出しから始めていたが、RPAで自動でTODOを作成することができるようにな

スキ
1
理系院生の私がなぜ営業職を選んだのか 実践した自己分析方法を紹介
+2

理系院生の私がなぜ営業職を選んだのか 実践した自己分析方法を紹介

こんにちは。 就活で稼ぐ22卒 (Twitter @k_shukatu_info )です。 23卒の皆さん就活でお忙しいところ、ご覧いただきありがとうございます。  突然ですが、自己分析進んでいますか? 今回の記事は、 自己分析、何したらいいのかわからないという方、 ある程度したけどあと何をすればいいかわからない そして、理系だけど文系職も検討していて、なかなか踏ん切りがつかない という方にぜひ読んでいただきたいです。 ①自己分析の+1のツール紹介自己分析で

スキ
13
あなたの〇〇で損していませんか?-営業力UPs318-

あなたの〇〇で損していませんか?-営業力UPs318-

「提案は上手くいったはずだけど、、、」 「言われた通りにやってみたけど、、、」 こんな悩みを持っていませんか? 私自身も提案の準備をするものの、成約に至らなかった経験がよくありました。 ただ、あることを疎かにしてしまった結果だったのです。 そのあることを意識する事で、成約率が上がっていきました。 今回は、成約率が格段に上がる”あること”を紹介します。 ”あること”とは、 「あなたの見た目」 です。 当たり前の事言うなよ、と思った方もいるはずです。 その割には、でき

スキ
1
【営業】異質なトップ営業に学んだ「強みとは」

【営業】異質なトップ営業に学んだ「強みとは」

とあるトップ営業マンに聞いたお話。 その人は、テレアポ、訪問、飛込み、DM、どれもやってはみたけど全部ダメ。 クビ寸前の状態で、いつ肩を叩かれるかビクビクしていた―――のではなく、たぶんクビだろうから、いつ追い出されてもいいように荷物の整理をしていたそうです。 ところが、ある日を境に、営業成績が急上昇。 あれよあれよという間に全国のトップセールスマンの座に上り詰めてしまったのです。 一体、彼の身に何が起きたのでしょうか。 彼は、私と同じ保険の営業マンでした。 見

スキ
14
初投稿で自己紹介
+1

初投稿で自己紹介

はじめまして、オオカワさんです。 こういった文章を書くのは何年ぶりだろう… 高校生の頃にブログやリアルが流行っていたけど、 その頃はまだガラケーでSNSもそれほど発達していない頃。 ブロガーとか読モとかに憧れて、いつか有名になったら… なんて夢を見てみたり。 そんな高校生を平凡に過ごし、大学生になってからはスマホ時代に突入〜 TwitterやInstagramが流行ってきて、いつでも開いてたなぁという記憶。 社会人になってからは、Instagramは更新・閲覧しても、

スキ
27
やってしまいがちなNG行動3選-営業力UPs317-

やってしまいがちなNG行動3選-営業力UPs317-

「中々、成約率が上がらない」 こう思ったこと、一度はあるかと思います。 中には、「今、まさにそう!」と心の中で叫んだ人もいるでしょう。 今回は私が相談を頂く中で、成約率が上がらない人がついついやってしまっていたNG行動3選を紹介します。 もし、当てはまっていたら、今すぐやめましょう! ①語尾をあいまいにする ⇒”~だと思います。/一応~です。語尾を曖昧にしてしまうと、「この人、大丈夫かな」とお客さんを不安にさせてしまいます。 言い切る癖をつけることをお勧めします。

スキ
1
仕事を辞める?辞めない?

仕事を辞める?辞めない?

こんばんは、micoです。 仕事を辞めたい!と思ったことはありますか?私はこらまで何度も何度も思ったことがあります。実は最近、仕事を辞めることばかり考えています。 なぜ仕事を辞めたいのか 私の仕事は営業です。簡単に言うと、お客様に商品を売る仕事です。もちろん、年間、月間のノルマが課せられ、夜遅くまで働くこともあります。腰を悪くするまでは、営業成績は上位の方でした。毎日新しい学びがあり、とてもやりがいを感じていました。他の部署には異動したくない!とまで思っていました。今は2

スキ
19
【営業】世間話のつもりが身の上話になっちゃだめ

【営業】世間話のつもりが身の上話になっちゃだめ

世間話が大事だっていう話があると思います。 お客さんとの面談で本題に入る前に、アイスブレイクとして場を和ませる。 スムーズに商談を進める上で不可欠な要素ですが、注意しなきゃいけないポイントがあります。 それが、タイトルの通り、身の上話になっちゃうこと。 話している営業マン本人は気遣うつもりで世間話を始めたのに、いつの間にか自分の話だけして肝心のお客さんが置いてけぼりになってる、なんてことは意外にあります。 こうなると本末転倒で、お客さんとの間に距離ができちゃいますよ

スキ
9