株式会社Showcase Gig

モバイルオーダープラットフォーム「O:der(オーダー)」を運営しています。2012年創業後、「日常の消費に溶け込むテクノロジーにより生活を向上させること」をミッションに掲げ、次世代の飲食ビジネスの創出支援を行っています。https://www.showcase-gig.com

株式会社Showcase Gig

モバイルオーダープラットフォーム「O:der(オーダー)」を運営しています。2012年創業後、「日常の消費に溶け込むテクノロジーにより生活を向上させること」をミッションに掲げ、次世代の飲食ビジネスの創出支援を行っています。https://www.showcase-gig.com

    マガジン

    • O:der導入店レポート

      モバイルオーダーサービス「O:der Platform」が導入されている店舗についてご紹介していきます。

    • Showcase Gigで働く人々

      Showcase Gig で働いている仲間についてご紹介していきます。

    • Showcase Gig で働く日々

      Showcase Gig が目指している世界観、働く環境についてご紹介していきます。

    • Showcase Gig Product Team Blog

      • 57本

      Showcase Gig のプロダクトチームによるブログです。

    • Event Information

      Showcase Gigの社内・社外向けイベント告知や情報をまとめたマガジンです。

    最近の記事

    【O:der Table導入店レポートvol.1】 博多劇場 渋谷店

    こんにちは!広報の弘田です。 もっと弊社のモバイルオーダーサービス「O:der Table」「O:der ToGo」のこと、そして導入店様のことを知ってもらいたい!ということで、サービスを導入いただいているお店にお邪魔し、実際の利用方法についてレポートするマガジンを新しく立ち上げました。 読んで、便利そう!美味しそう!と思ったら、ぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです! 今回お邪魔したのは博多劇場 渋谷店記念すべき第一回目は、現在「O:der Table」の導入が進んでいる、

    スキ
    12
      • 検証会社から事業会社への転職。QAとしてShowcase Gigで得られたこととは

        こんにちは!人事の安東です。 Showcase Gigで働く社員を知っていただくために、社員インタビューを実施しています。 今回はプロダクトの品質管理を行うQAチームにて、さまざまなプロダクトにQAエンジニアとして携わってきた本田さんのインタビューです。 QAとして「魅力的な品質を提供して、顧客感動を実現する」をミッションに、POSシステムをShowcase Gigの各プロダクトと連携するプロジェクトに携わってきた本田さん。 そんな本田さんに、Showcase Gigに

        スキ
        11
        • Showcase Gigの企業フォント”O:der Sans”に込められたこだわりとは

          こんにちは!Showcase Gig 広報の弘田です。 最近、Showcase Gig初のオリジナル企業フォント”O:der Sans(オーダーサンズ)”ができました! まるっとしていてかわいいフォント。 これ実は全て、社内のデザイナーの手によって作られたのです。 担当したのはShowcase Gigのベテランデザイナー大森さん。 そんな大森さんに、企業フォント”O:der Sans”制作の過程とそこから得られたことをお聞きしてきました。 ーー実はちゃんとお話するのははじ

          スキ
          16
          • Showcase Gigプロダクトの品質の要。SETエンジニアが思う「テスト自動化」の価値とは

            こんにちは!人事の深井です。 Showcase Gigで働く社員を知っていただくために、社員インタビューを実施しています。 今回はSETエンジニア坂口さんのインタビューです。 時折小粋なジョークを盛り込んで、社内を盛り上げている坂口さん。先日のQAのイベントでは、初めてのファシリテーターにも果敢に挑戦されている姿が印象的でした。 ※「社外イベントで初ファシリテーター!成功させる為にやった事を紹介します」 そんな坂口さんに、どのような思いでShowcase Gigのプロダク

            スキ
            10

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • O:der導入店レポート
            株式会社Showcase Gig
          • Showcase Gigで働く人々
            株式会社Showcase Gig
          • Showcase Gig で働く日々
            株式会社Showcase Gig
          • Showcase Gig Product Team Blog
            株式会社Showcase Gig 他
          • Event Information
            株式会社Showcase Gig

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            東北大学×Showcase Gigイベントレポート 『リードエンジニアとプロダクトマネージャーが語る、失敗するプロダクト作り』

            こんにちは!Showcase Gig人事の深井です。 2022年7月11日、東北大学生限定イベント「リードエンジニアとプロダクトマネージャーが語る、失敗するプロダクト作り」を、東北大学 青葉山ガレージにて開催しました。 イベントは当社エンジニアとプロダクトマネージャー(以下、PM)のパネルディスカッションパートと、実際にプロダクトを作っている学生の方に向けて、当社の社員がフィードバックを行うパートの2部構成での開催となりました。 この記事では、パネルディスカッションパー

            スキ
            7

            「クリエイティビティをExpansionさせる」新オフィスに込められたこだわりとは。

            こんにちは!広報の弘田です。 Showcase Gigは6月20日に、青山一丁目から北参道へオフィスを移転しました! 窓が大きくて気持ちの良いオフィスなのです! 写真を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、 なんと今回はビルの1区画ではなく、まるまる一棟全てが弊社のオフィスになりました…! そこで今回は、オフィス移転の理由や新オフィスのこだわりについて、新オフィスのデザイン・内装設計のディレクションを行なった清水さんにお話を伺ってきました。 ーーそもそも、今

            スキ
            23

            プロダクトへの思いを反映できる組織構築に挑む、エンジニアリングマネージャーの胸のうち

            こんにちは!人事の深井です。 Showcase Gigで働く社員を知っていただくために、社員インタビューを実施しています。 今回はプロダクトエンジニアリング部にて、エンジニアリングマネージャー(以下EM)を担う田坂さんのインタビューです。 Showcase Gigのプロダクトの基盤となるプラットフォームの刷新をリーダーとして牽引した田坂さん。そんな彼に、エンジニアからEMへ転向した理由や、今後EMとして成し遂げたいことなどを語っていただきました。 どんな課題もみんなで乗

            スキ
            28

            インターンで「社員もバリスタも喜ぶサイネージ」を作ったら、Showcase Gigの温かい社風が見えてきた

            こんにちは!広報の弘田です。 これまでの記事でもたびたび話題に上がってきた社内カフェ「Commune」。 実は最近、そのCommuneにサイネージが登場したのです! 今回はこのサイネージ制作の裏側について、プロジェクトメンバーであるエンジニア・佐藤さんに話を伺いました。 ーー佐藤さんはインターンでエンジニアとして1年ほど勤務されていましたが、プログラミングはいつから始められたのですか? 元々大学は情報系だったので、基礎的な知識はあったのですが、プログラミングをしっかりや

            スキ
            14

            中途社員から見たShowcase Gigの今とこれから

            みなさんこんにちは!広報の弘田です。 毎月さまざまな方が入社されているShowcase Gig。 そこで、入社されて1〜3ヶ月(座談会当時)の入社ほやほやの方が、実際日々どのように感じて働いているのか、座談会形式でインタビューを実施しました! 他にも、どこに惹かれて入社したのか、や、どこにやりがいを感じているのか、これからどう働いていきたいのか、などについて、人事のNさんとともに、3名の方にお話を伺ってみました。 ーーまずは自己紹介からお願いします! Sさん Sho

            スキ
            10

            人気の福利厚生「フィットネス手当」を調査してみた

            Showcase Gig note担当のKです。もっと弊社のことを知っていただくべく、社員や社内制度についてメンバー持ち回りでご紹介しています。 今回は、弊社で人気の福利厚生の一つ、「フィットネス手当」についてお話します。日頃まったく運動しない私にとっては、もうその名前だけで眩しい・・・と思える手当ですが、実際に利用しているメンバーの意識や肉体は如何に! リアルな声をお届けしつつ、あわよくば身体を引き締めるコツとか筋トレの魅力とかを聞き出して、私の運動したいという気持ちを奮

            スキ
            12

            前例のない店舗づくりへの挑戦。The Label Fruitの裏側に迫る

            皆さんこんにちは!広報の弘田です。 The Label Fruitについて、これまで2つの記事を掲載しました。 次世代店舗としてオープンし、SNSでも大きな反響をいただいているThe Label Fruit。その見た目の可愛らしさや楽しい体験が生み出された背景には、プロジェクトメンバーの汗と熱意が詰まっています。 今回は、The Label Fruitの店舗開発において1番の立役者である本多さんにお話を聞きながら、その知られざる裏側に迫りたいと思います! ーーはじめに自己

            スキ
            148

            もう並ばなくていい!バレンタインもモバイルオーダーで快適なお買い物を

            みなさんこんにちは!広報の弘田です。 突然ですが、1/26から全国のGODIVA店舗で、事前注文〜決済まで可能なモバイルオーダーが利用できるようになったことをご存知でしょうか? そこで、最も混雑するであろうバレンタイン当日に実際に受け取りにいってみましたので、その一部始終をレポートしたいと思います! まずは注文をしてみた そもそもどこから注文するの?という方も多いかと思います。 GODIVAのモバイルオーダーのページには、公式HPはもちろん、GODIVAの公式LINEや公

            スキ
            8

            The Label Fruitのラベルデザイン誕生秘話

            皆さんこんにちは!広報の弘田です。 少し前にこちらの記事↓↓ でもご紹介しましたが、ラベルフルーツは12月半ばに原宿にオープンしてから、本当にたくさんのお客様にご利用いただいています。 創業以来、「次世代の消費体験を生み出す」ことを目指してきたShowcase Gigでは、今回の出店にあたり、まさに”新たな体験の提案”を意識して店舗開発に挑みました。 その”新たな体験”の大きなポイントとなっているのが、ボトルのラベルです。 モバイルオーダー時に、ネームの文字から背景デザ

            スキ
            18

            「Mr.カロリー」直伝!おいしいラーメン屋の探し方

            みなさん、こんにちは! Showcase Gigでセールスを担当する「Mr.カロリー」と申します! 今回は、お仕事としてではなく、食を愛するペンネーム「Mr.カロリー」としてこの記事を書かせていただきます。「Mr.カロリー」は社内のメンバーと会話する中でふと思いついた名前です(笑) 弊社の紹介をしているいつものnoteとは違う特別番外編でお送りします! さて、まずはこれまでの歩みから 私は「食」が好き過ぎて飲食関連業界に身を置いており、かれこれ十数年が経ちました。Show

            スキ
            17

            新年のご挨拶

            Showcase Gig広報の弘田です! 旧年中は大変お世話になり、社員一同感謝申し上げます。 2022年も、Showcase Gigならではの価値観やカルチャーといった裏側をお届けできるよう、一層がんばってまいります! 2021年を振り返って2021年も、2020年に引き続きコロナウイルスが猛威を振るった結果、あらゆる物事のデジタル化が急速に進んだ1年だったのではないでしょうか。 Showcase Gigが創業より取り組んできた「モバイルオーダー」についても、単なる先進性

            スキ
            8

            QAとは品質を保証することに責任を持つこと。新生QAチームのリーダーが語る、理想のQA像とは

            こんにちは! Showcase Gig採用担当のFです。もっと弊社のことを知っていただくべく、社員や社内制度についてメンバー持ち回りでご紹介しています。 今回はO:der事業本部プロダクト部にて、QAチームのリーダーをしている横田さんへインタビューしました。 最近、3歳の息子さんが真似するYouTubeチャンネルの歌が頭から離れず困っている横田さん。そんな横田さんが目指す理想のQAについてお話を伺いました。 ーー早速ですが、これまでの経歴を簡単に教えてください。 新卒

            スキ
            11