唯物論

大丈夫!うつでも生きられる!①

今回から2回に分けて、うつ病でも生きられるというお話をしていきたいと思います。

まずは、唯物論者だった私が、先輩職員からのパワハラを受けて、うつ病を発症する経緯からお話していきたいと思います。

パワハラは、誰でも被害者になる可能性があります。

私の経験からもパワハラを受けやすいタイプの人と受けにくいタイプの人がいると思います。

その話も、おいおい書いて行きたいと思います。

それでは第1章

もっとみる
サンキユーベリーマッチ!😍
6

カオス理論と弁証法 (2008-01-15) by もち太郎

※昔々の記事になります。記事の内容と現在の状況は異なりますのでご了承ください。

僕の考え方は?と聞かれれば

カオス理論と唯物弁証法と答えるだろう。

やっぱりマルクスはすごかった、のは間違いない。

社民党の馬鹿とか日本共産党の馬鹿はマルクスから何も学んでないし

端的に言えば彼らこそがドグマティスト=教条主義そのものでしかない。

レーニンもスターリンもトロツキーも毛沢東も周恩来も

ある意

もっとみる

言葉は厳密さが足りない

右脳と左脳ってあるじゃないですか。

 脳の機能自体は確かに、

言語情報の処理は左脳

視覚や聴覚情報の処理は右脳

と分かれているらしいのですが、人間の性格や考え方のタイプとして、

「右脳タイプ」「左脳タイプ」

っていうのは無く、どんな人でも左脳と右脳をバランス良く使い分けているのだそうです。

 それと、よく

「理系は理屈を考えるので左脳をよく使う」

と言われるのも、当たっていないで

もっとみる
♡ありがとうございます!(^ー^)
8

「オバマゲート」と「ロシアゲート疑惑」

日本のマスコミは中国共産党に忖度してか、あまり報道していないようですが、今、アメリカは「オバマゲート」で騒いでいるようです。

それは、オバマ元大統領、バイデン元副大統領、アメリカ民主党が中国共産党と癒着していて、情報機関のCIAやFBIなどを使って、トランプさんに対して陰謀を仕掛けたのが、「ロシアゲート疑惑」の実体だったということ。トランプさんを失脚させるためのでっち上げ、謀略。

これが、先日

もっとみる
ありがとございます☀️ステキな一日になりますように👌
4

新たな社会への道標

社会発展の法則性

「資本主義社会は実は通過点であり、その先の社会は自分たちが作って行かなければならない」という事を、本気で人々が感じ始めるとしたら、それはこの2020年から始まるでしょう。その意味で、2020年代は「人類の社会発展に対する認識が変化する時代になる」と言い表すことができます。

今を生きる老若男女のほぼ全員が、資本主義社会の中で生まれ育ってきたはずです。誰もが「社会」といえば資本主

もっとみる
読んで頂き、ありがとうございます。
5

哲学家に向けて

※注意
 筆者は2018年3月に文学部哲学科の学部を卒業して以来、IT企業に就職したきり学術機関に携わっていないため、専門的な立場と知見から意見を述べることができないことを、予め御了承頂きたいです。
 また、論文でしたら出典を記すのが筋ですが、筆者が出典を把握していないことと、正当に客観性を担保しようとしていないので、エッセイ的な文章となっていることも御了承ください。後に述べますが、現代は理論の客

もっとみる
有り難うございます。助かります。
15

唯物論、無神論に対する個人的な見解

まず、本題に入る前に断っておくべきことがある。

それは、この記事は何も唯物論や無神論を明確な根拠を持って論破するものではないということである。

Twitterを見ている人ならわかると思うが、私はイスラム教徒だ。故に神の存在を信じているし、それ以前も、またはそれ以降も唯物論や無神論には否定的だった。

だが、残念なことに私は唯物論を否定できるほどの明確な根拠や証拠を出すことは現時点では出来ない。

もっとみる

クリエイティブを殺すのは、知的生産活動を「そんなもの」呼ばわりして価値を軽んじる唯物的な人々の無知と驕慢だ。
相手の創造性を「そんなことして何になる」とスポイルした時、実は自分の創造性にも蓋をしている。その人は二人分も「殺した」のだ。
https://note.mu/fumiken/n/ne4ce2e6c5b29

👍ベネ!(いいね!)😆✨
3

朧豆腐は形あるものと言えるかについての考察

ひさとしメンバーのアンサーが面白くて、もう一つ悪ノリを重ねてみる。

人は、歩くために、ステップを踏むために、二本足である。三本足だと、安定しすぎて、動けない。動くためにこそ二本足であり、二本足だからこそ、立つという行為が、揺らぐを含む行為となる。

揺らぐからこそ、立てる。立つために、揺らぐ。

善があるから悪がある、なんて話にしたら、まんま老子の教えになってしまうが、まあ、そういった類の話をし

もっとみる

唯物論について

https://twitter.com/lenin_bot/status/1074235961658114048?s=21

レーニンのこの記述は、哲学用語を使うと、「唯物論による物質の認識論的概念」です。
我々は「弁証法的唯物論」の立場に立つと言っていますが、その「唯物論とは何か」について書いたことがなかったですし、ほとんど誰も適切な解説を与えてくれていないので、この場を借りてそれを試みたいと思

もっとみる