吉田行動経済研究所

二日酔いの改善と行動経済その①

アルコール類の㏗値

今日は「二日酔い」の仕組みと改善について書いていきます。
そして私は全く飲みません(笑)
突然ですが皆さん!
世界中のお酒は99%以上が、
〝酸性〟である事を知っていますでしょうか?
㏗値を聞いた事があると思います。
中性値が㏗7.0辺りで水ですね。
酸性0.0~弱酸性~中性7.0~弱アルカリ性~アルカリ性14.0
酸性とアルカリ性を示す㏗値はこんな感じです。
以下の数値がア

もっとみる
ありがとうございます(^^)
6

メンタルアカウンティングと行動経済

幸せはお金で買うことができる

人間は感情で行動する
マイケル・ノートン氏のTEDスピーチに「幸せを買う方法」があります。
ノートン氏は「幸せはお金で買うことができる」という興味深い研究を、
このスピーチで発表されました。
私はとても共感したのです。
様々な宗教思想や自己啓発本等で目にする事が多い
「お金で幸せは買えない」という言葉…
私も少し前まではそう思っていました。
と言うより思い込んでいた

もっとみる
ありがとうございます(^^)
7

Youtubeと行動経済その③「コロナ禍におけるYoutube視聴アンケート400人突破!」(6日目速報)

吉田行動経済研究所調べ6日目速報!
(2020年7月・資料2020年進行中)
400名を突破しました!
データとすれば、
ほぼ成立できる人数を超えました!
ありがとうございます!!

属性情報(男女比)

男女比は6日目で、
男性52%(211名):女性48%(191名)となりました。
前回取った3日目の数値は
男性50%(97名):女性50%(98名)でしたので、
男性が少し増えました!

属性

もっとみる
ありがとうございます(^^)

Youtubeと行動経済その②「コロナ禍におけるYoutube視聴アンケート」

吉田行動経済研究所調べ
(2020年7月・資料2020年進行中)

◎今回の目標と行動経済の狙い◎

吉田行動経済研究所の活動に興味を持ち、
情報を送っても良いよ!と言って下さる方で、
豊かなセカンドライフを送りたいと考えながら、
Youtubeで何かしら発信を仕掛けたい!と思っている、
【40代~60代の方々を50名】獲得!!
ちょっと贅沢かもしれませんが…
何とか頑張ります!

「全国の方に聞

もっとみる
ありがとうございます(^^)
7

Youtubeと行動経済その①

吉田エンタメ社の活動理念

吉田行動経済研究所は私が代表を務める、
吉田エンターテイメント株式会社(以下、吉田エンタメ社)が運営しています。
吉田エンタメ社は、
「日本の宝は日本人」と言う理念のもと、
日本人の志に繋がる情報発信を世界へ向けて行いたい!
と考えて立ち上げた会社です。
しかし…
予想を超える超情報化社会の波が訪れ、
心を少しでも強くする若者にも正しき情報を発信したい!と言う事で、

もっとみる
ありがとうございます(^^)
14

アベイラビリティ・バイアスと行動経済

手に入りやすい情報で人は判断しやすい

人が「心臓発作で死ぬ確率」と「テロで死ぬ確率」
どちらがどれくらい高いと思いますでしょうか?
一瞬考えるかもしれませんが、
この答えは「心臓発作」なのです。
テロの方がメディアとして大々的に発信されますので、
かなり大きなインパクトとなり、
テロの方が「不安」と思ってしまいます。
それでは人が「心臓発作で死ぬ確率」は「テロで死ぬ確率」の、
約何倍高いと思いま

もっとみる
ありがとうございます(^^)
1

新型コロナウィルス収束後の行動経済スタイル

富士通が国内オフィス半減へ

富士通がグループ会社を含め、
「国内オフィススペース」を3年後をめどに半減させると発表しました。
現在、富士通では、
新型コロナウイルスの感染拡大を抑える為に、
オフィス出社する従業員を、
最大でも25%程度に抑えているそうです。
そこで、
緊急事態宣言解除後も在宅勤務を基本とする方針を打ち出しました。
これは、
固定的なオフィスの削減と言う意味ですので、
実質家賃負

もっとみる
ありがとうございます(^^)
11

地域観光経済の起爆剤×行動経済

朝ごはんフェスティバル

日本全国の宿泊施設がこだわりの朝ごはんを競い合う
白熱の料理コンテスト【朝ごはんフェスティバル】
これは…
全国の旅館やホテルなどの宿泊施設が自慢の朝ごはんを競い合うと言う、
年に一度の料理コンテストです。
旅先で食べる「おいしい朝ごはんの魅力」はもちろん、
各地域の食文化なども広く紹介するイベントとなっています。
楽天トラベルが行っている、
国内の登録宿泊施設の中から日

もっとみる
ありがとうございます(^^)
4

同調圧力と行動経済その②

前日のおさらい

昨日記事を書かせて頂いた、
同調圧力と行動経済その①では、
日本人は他人と自分を比べすぎると言う点と、
人と同じ事で安心すると言うバンドワゴン効果
嫌われたくないと言うプロスペクト理論
そして…
同調圧力と行動経済の具体例として、
催促しても年会費を払わなかった方が払うようになった訳と、
なぜ行政が行動経済を学ぶのか?について、
書かせて頂きました。

行政側が外出要請を掛けたい

もっとみる
ありがとうございます(^^)
2

同調圧力と行動経済その①

人と自分を比べてしまうこと

日本人は諸外国と比べて…
「隣の人」と「自分自身」を比べがちである人種です。
これは「意識レベル」だけじゃなく、
「外見レベル」に関してもかなり根深く根強い考えがあるのだと感じます。
自分が周囲からどう見られているか気になって仕方がないとか、
自分に対して自信が無いと思っている人が多いのです。
これは他人との競争となり、
お金を使う競争となってしまいがちです。
どうい

もっとみる
ありがとうございます(^^)
2