劇団ノーミーツ

『門外不出モラトリアム』を観た

先日の徳力基彦さんの投稿を読んで、かなり興味を惹かれたZoom演劇『門外不出モラトリアム』が再演され、わたしも観ることができた。

「Zoomで生の演劇を観ること」は、実際その瞬間を迎えるまではなかなかイメージができなかったのだけど、想像以上の興奮体験だった。

フルリモート生活を送る若者たちの恋と友情を、役者も観客もZoomを通して共有する2時間半。
なにしろたった今、リアルタイムで演じられてい

もっとみる
読んでくれてうれしいです!
18

#門外不出モラトリアム 逆境を味方に。

こんにちは、やすほです!

久しぶりの映像の記録になりましたが、#18は劇団ノーミーツさんより『門外不出モラトリアム』を書きます◎

私のフォロワーさんで既に観ました!観ます!という方がちらほらいらっしゃって、Twitterのタイムラインでも流れてきて「え、なになに面白そう〜…」と見てみたら、どっぷりその世界に浸かっちゃってました!

いつもは作品の内容や自分の感想をメインに書いてますが、今回はエ

もっとみる
最後まで読んで頂けて嬉しみの舞!
2

5・31門外不出モラトリアム フォトギャラリー①

スクショOKなリモート演劇だったので、沢山撮っちゃいました(笑)この間の感想noteに貼ると長くなっちゃいそうだったので写真用に投稿します(笑)

前説の学長さん。学長さんの優しい笑顔が好きでした。

最初の時間軸のメグルとお姉ちゃん

ダンスクラブにて

あの時に戻れるならけんじに何て声かける?

けんじ:今年の夏は海に行こう! みんな:まだ外に出るのは危険だよ… の場面

みんなが嫌というなら

もっとみる
拝読ありがとうございました
3

若さの価値とは何か - あきづき空太評-

ってなわけで、なんか色々すっ飛ばして漫画のお勧めに進んでしまうわけです。

いやね、ここ最近だけでも下書きが5個くらいできてるんですけれど、突き詰めると全部若さの価値について考えていたのです。
それはUSの警察による黒人男性過失致死(仮)に対する全米の反動や世界の反応を見ていてとか、 #劇団ノーミーツ について考えていたのですが。

まあ色々考える中で、おそらく若さの価値を生かし切ることができる文

もっとみる
ありがとう😊

2020/06/01 今話題ものは今が一番熱が高い。

すっごい当たり前のことなんですけど、改めてそうだよなーと思ってしまいました。

昨日、劇団ノーミーツを見たわけですが

気になってはいましたが、信頼のあるサブカルウォッチャーの口コミがないと見なかったです。さらにその口コミが熱が高くなければ見なかったと思います。

他にも見たいオンラインライブやら劇はあったんですけど、アーカイブ視聴が可能だったために、もうひと押しがないために、見なかったのです。

もっとみる

もしもこの生活が4年続いたら。「門外不出モラトリアム」

ZOOM観劇ーーーというものを初めて体験した。

劇団ノーミーツの旗揚げ公演「門外不出モラトリアム」。

この外出自粛状況があと4年続いたら、という設定で大学の入学から卒業まで、一度もキャンパスを訪れることなく、クラスメイトに会うこともなく、卒業を迎えた大学生とその周りの人たちの物語。

予告編はこちら。

“NO密で濃密なひとときを”
稽古から上演まで1度も会わずに #Zoom演劇 を創作するフ

もっとみる
ありがとうございます!まだ始めたばかりなのでとても励みになります!
3

#10 初めてZoom演劇を見たら誇らしい気持ちになった

5/31 劇団ノーミーツ 『門外不出モラトリアム』の一夜限りの再公演を観ました。

そもそもこの演劇自体を知ったのが当日の朝だったので、前知識もなくそこまでの期待感もなく観たのですが、観終わった今となってはとても誇らしい気持ちになっています。

依然、湘南の学生がポカリのCMをオマージュして制作した映像作品がすごいと紹介しましたが、今回の作品はさらにすごくて製作期間3週間足らずで140分の公演にな

もっとみる
ありがとうございます!
13

門外不出モラトリアム!ライスバーガー食べながら

【325むすび】マルちゃん(ライスバーガー牛カルビ)

「これは絶対見たほうがいい」
「今のタイミングで見ておかなきゃ、ダメだから」
友人達からのオーガニックリーチが止まらない。

それは、フルリモートの「劇団ノーミーツ」旗揚げ公演『門外不出モラトリアム』のこと。

この門外不出モラトリアム。初演は5月23日、24日に上演されて、延べ約3200人の観客がリアルタイム視聴したとのことで大きなな話題に

もっとみる
輪を広げていきたいので、周りの方にも伝えていただけると嬉しいです。
78

【革命】 #劇団ノーミーツ の参加型劇場に感動した3つの理由(ネタバレあり)

ども、其田です(Twitter・Profile)。新型コロナウイルスでオフラインだったものがオフラインにシフトしてるんですが、知人のすすめで見た「劇団ノーミーツ」の「門外不出モラトリアム」が物語としてもマーケティングとしても本当に面白かったので解説してきます(多分に其田の主観が入ります、また後半ネタバレを含みますのでネタバレしたくない人は途中までお読みください)

本題に入る前に、劇団名と公演名に

もっとみる
日々時間に追われている人におすすめ!「モモ」
10

劇団ノーミーツ「門外不出モラトリアム」は、Zoom を使った新しい演劇の見せ方だった!

劇団ノーミーツの「門外不出モラトリアム」を観ました。Zoom を使っての演劇は、どう見せるかということが考えられていたものでした。

役者やスタッフは一切会うことなく、打ち合わせも稽古も本番もすべて Zoom でやるという、この時期だから生まれた発想であり、旗揚げ公演となった「門外不出モラトリアム」は、この時期に見るからこそ共感できるものでした。

Zoom なんてただのビデオ会議システムなのに、

もっとみる
ありがとうございます!
4