オンライン演劇

追記1 オンライン演劇での音効

知り合いから「音が無かった」と指摘があったので、ちょっと記載。今回、音効がなったのは、まずは作業時間と当日の裏方が僕ひとりで、手が足りなかったことが大きいんだけど、それ以外にも感じたことをメモしておきます。

例えば、作品の中でどうしてもBeatlesの「Let it be」を使いたいとなった場合、まず原盤権を持っているレーベルからの許諾の問題もあって、Beatlesが歌うものは使えない(巨額なお

もっとみる

リモート演劇・オンライン演劇を作るための課題とは【アフターコロナの演劇実践編】

5月30日(土)に、無事、実践編ともいえるオンライン公演を実施したので、その取り組みについていったん整理。
作品はこちらなので、本文と見合わせてもらうとわかりやすいかも。

【予告編】

【本編】

吉村府知事が発言されたことで、何となく一般にも認識されたかもしれないが、ウィズコロナ・アフターコロナの時代は、ゼロリスク社会ではなくリスクとともに生きる、リスクをコントロールしながら生きる世界になった

もっとみる

6/12・6/19(金)投げ銭ライブ 本多劇場グループPRESENTS 「オンライン・インプロ実験ライブvol.2」に出演します

お芝居関係の告知です。現在、ライブハウスや劇場は新型コロナウィルス蔓延によるソーシャルディスタンスの徹底のため、以前のようなライブでの催し物の開催をほぼ自粛している状況です。そんな中でも「オンラインで何か演劇体験ができないか?」と模索されている人たちがおりまして、その一人、インプロヴァイザーの絹川友梨さんにお誘いいただきまして、本多劇場グループPRESENTS 「オンライン・インプロ実験ライブvo

もっとみる

オンライン演劇を見たよって話

私は大学で演劇の勉強をしている位には演劇を見ることが好きです。
残念ながらコロナで劇場は封鎖。最近になってちょこちょこ再開しているところもあるようですがまだ自粛ムードがあるなか演劇は完全に再開できる日はまだ遠そうです。
そんな中!オンラインで演劇なんてものがいくつか始まりました。私もそろそろ映画では物足りなくなってきたところなので試しに2つ見ました。以下はそれの感想です。

「門外不出モラトリアム

もっとみる

「音の世界」という企画にまつわる文章

ー「音の世界」という企画にまつわる文章を、出演者の皆さんに書いていただきます。第1回目は、せんすさん(少年役)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 「音の世界」という岸田國士の戯曲をリモートリーディング演劇としてやる。
そんな企画を、主宰である西村壮悟から聞き、私は役者としてこのリモート企画に参加することになった。
本来演出家である私が役者のオファーを受け

もっとみる

灰皿町 ● モノローグ

PDFはこちら

「灰皿町」

法律で喫煙が禁止された。喫煙者は「喫煙ニュータウン」と呼ばれる特別地区に
隔離され生活している
喫煙が見つかり、引っ越してきた男(女でも良い)は転入届を提出しに役所に来た

 転入届はここで良いんですか?よかった。ここでも吸えるんですよね?じゃ遠慮なく。

タバコを吸い始める

ノルマ主義の会社でストレスが溜まっていたんだと思います。いえ、成績は

もっとみる

DISTANCE 6月1日

本多劇場が再開の切っ掛けを、無観客で一人芝居をリモート配信をします。

まず、初日は、永島敬三、井上小百合、入江雅人の三人。

もちろん、入江雅人さん目当てw

■永島敬三

【柿食う客】の方何ですね。初めて観ました。

独特の描写と言い回し。そして早口。

何を言っているのか?何を求めているのか?

最初は、理解するのに苦労しました。

が、聞いていると耳が慣れてきたら、違和感なく観れました。

もっとみる

2020/06/03

情緒が荒れ狂ってるぜぇ〜。大人なので、頑張って自分で機嫌取りますけどもね。頑張るぞ〜。でも、こういう時って、人とご飯食べたりするのが1番いいよね〜。チーン。

カッ、カラオケ行きてぇ〜。

生理痛、本当にお前は死ねみたいな攻め方してくるから本当にいやだ〜。

🌟

今日昼間めっちゃ暑かったね。自分の呼吸のために、マスクを外してやりたくなったぜ。

🌟

ヤマシタトモコさんの『違国日記』を読んだ

もっとみる

SendTheTheater 制作日誌 #5

こんばんは。発起人の戸田です。
今日も書きます。制作の記録。

・5月31日

日本劇作家協会から、正式な協力を頂けると連絡が届く。
協力を頂けたことで、現・会長である渡辺えりさんに動画コメントを頂くことは出来ないか、連絡してみることに。

20日、21日の公演に向けての宣伝会議を行いました。
プレイベント後から、毎日著名人の応援コメントをSNSで紹介していくことが決定。
頂く方々をリストアップし

もっとみる

知識ゼロから Zoomオンライン演劇を 生配信で上演した話②

作品とキャスティング編

(有料設定をしてますが、最後まで公開しています)

オンライン演劇 リーディング『音の世界』の裏側。

読んでくださってありがとうございます。Celebration of Possibilitiesの西村壮悟です。

前回は、Zoomで創作をしようと決めた流れを、書きました。

創作を決めてから、いくつかのオンライン演劇の動画を見たりしました。

小劇場で動きが早く話題を

もっとみる