cofumi(こふみ)詩*作詞

物書き人。《詩/入賞入選掲載》可児市文芸祭現代詩部門文芸祭賞、関市文化祭文芸大会現代詩…

cofumi(こふみ)詩*作詞

物書き人。《詩/入賞入選掲載》可児市文芸祭現代詩部門文芸祭賞、関市文化祭文芸大会現代詩部門教育長賞、金澤詩人賞、望星、ココア共和国、びーぐる、詩人会議、現代詩手帖、詩と思想、産經新聞、琉球新報、一かけらの今、パピプペポ川柳《音楽ユニットflower seed作詞担当》

マガジン

  • あなたの詩作品を読ませて2024.04.28

    noteで初めての私設企画。ご参加頂きありがとうございます💐自由に読んで頂けたら嬉しいです😊

  • 一行詩、短詩も含めてこのマガジンには、今までの詩作品が保管されています。 お時間のある時にご覧になってください。 ありがとう💐

  • ⭐️作詞/music⭐️

    🐣ヒヨコですが、作詞始めました。自分の作品と、それに素敵なメロディをつけてもらった作品の保管場所。音楽全般に関わる記事を保管しています🎵ありがとう❤️

  • 心が 嬉しさに 鳴く 音 チリン ♪

    小さな喜びに気づける自分でありたいという想いから書き始めました。 こちらには、マガジンに登録して頂いたり、嬉しかった事をお礼と感謝の気持ちを込めてチリン🎶 ありがとう。毎週更新中

  • エッセイ・感謝のお手紙とか

    紹介して頂いたって感謝のお手紙とか! 時にはエッセイみたいのとか! ありがとう。

最近の記事

  • 固定された記事

あなたの詩作品を読ませて(〜4/28まで)

旧Twitterでは企画をしたことはありますが、noteで詩の私設企画は初めてです。 「あなたの詩作品を読ませて」 課題やテーマはなく自由です。 cofumiが詩を読みたいだけです🤭 長短に関わらず「詩」を投稿してください。 ①こちらの記事を引用(ご自身の記事に貼り付け)してください。 ハッシュタグを付けてそれで拾うことはしません。 ②皆さんの作品を純粋に読みたいという企画なので、皆さんも他のクリエイターさんがどんな作品を書いているのか、またはどんなクリエイターさんがい

    • 『悲哀は夕陽のように』ー詩ー

      タンスの中に仕舞い込んだ シルクのブラウスは あの日の想いがビーズのように 散りばめられている 大きな桜の木の下で 会う約束をして 鏡の前ではやる気持ちを 抑えるように ひとつ ひとつ ボタンを留めた 少し口紅が赤くはないかと 気にしながら スマホじゃない電話は 悲しみをより深く響かせ あなたに二度と 会えないことを知らせた 5年の月日の中で 育つことのない恋を夢見て 増えることのない思い出を 棺に入れることもできずにいる 季節を生きる木や花を なぜ恨めしく思うのだろ

      • 『ほうきdeポップス』ー詩ー

        メランコリーにフラメンコ ロールスロイスなロールキャベツ アメリカンな気分で〜 コカコーラでシャワーする 自信の無さが手伝って フラフラフラッとフラダンス サンドキャッスルのつもりが 3℃キスと入力ミス ロカビリーな神様なら わかってくれるこのリズム マンマミーア! ✴︎✴︎✴︎ これが作品だって!? いやいや言葉遊びしてみたの。 タイトルは扉絵からヒント、thank you🎸 X投稿 #詩 #poetry #lyric #私の作品紹介 ???笑

        • 「とまどい」歌詞

          1 窓の外は 緑に変わり 冷めてしまった カモミールティ ため息の波紋が 広がる 風に向かい飛ぶ鳥達よ 涙が頬を伝って落ちる 流れに任せていた あの頃 戸惑うつま先の向こうには いくつもの未来が待っている 自分を信じる心が 奇跡を呼び起こす 2 ペンを持つ手は 止まったままで 進む時間に 追いつけずに クシャクシャに丸めて 捨ててしまいたい 戸惑うつま先の向こうでは 太陽が木の葉(きのは)の上で跳ねる 信じたい心には聞こえる 始まりのファンファーレ 戸惑うつま先の向

        • 固定された記事

        あなたの詩作品を読ませて(〜4/28まで)

        マガジン

        • あなたの詩作品を読ませて2024.04.28
          10本
        • 1,210本
        • ⭐️作詞/music⭐️
          152本
        • 心が 嬉しさに 鳴く 音 チリン ♪
          155本
        • エッセイ・感謝のお手紙とか
          107本
        • はじめての 短歌(たんか)
          64本

        記事

          本日サブスク配信開始してます🎵

          どうもcofumiです! サブスク配信本日追加された曲を合わせると、トータル12曲をご視聴する事ができます😁 cofumiはいつもSpotifyなので、それで確認しました。 アーティスト名、アルバムで検索をすると、ズラリ!!!!! 我ながら、ジャケットもいいじゃん🤭って思ってみたり🤣 嬉しい〜! 本当に皆さんのお陰です! お一人お一人のお名前をここに書いて感謝したいくらい🥲 どうかこれからも、ご支援のほど宜しくお願います🙇 あっ!こんな歌が聴きたいというのがあれば、頑

          本日サブスク配信開始してます🎵

          『待ち恋』ー詩ー

          まだかまだかと 待ち侘びていた割には さほど嬉しそうでもない 貴女のその瞳には 満開の桜が映っている 桜が散る頃も 貴女はきっと待っている それに気づくまで 3年かかった 私も桜を待っている  ーもう4年になる ✴︎✴︎✴︎ #詩 #poetry #lyric X投稿 #私の作品紹介

          チリンチリン ♫last week 〜4/7振返り🩵

          どうも、『思い立ったが吉日』という諺も好きなcofumiです。 時間は待ってはくれませんし、トライしたい事を「したかった」という過去形にしたくないんですが、ストイックな思考になると体の疲れに気づかずに、体のメンテナンスの先生に毎回叱られるので、気をつけます。🤣 それより何より、今年は辰年なのにまだ1ミリも昇っていないと思っていましたら、嬉しい事が舞い込んできました。 自分への挑戦でもあるので、成功させたいという意気込みで体に力が入ってます。笑 先週も沢山ありがとうございます🩵

          チリンチリン ♫last week 〜4/7振返り🩵

          『心の後片付け』ー詩ー

          雨が降るまえに 少し散歩してくるなんて 私に疑問を抱かせるような事を 平気な顔して言う人 初めて聞いた言葉に 心拍数は乱れる 何であれ相手をみて 嘘をつくべきなのよ くじを引くとハズレ それはいつものこと だから一番最後に 残っているものを選ぶ でも恋はそうはいかない 待っていたら何も残らない 何であれ、人との最後の時は 嘘でも寂しそうな顔をするものよ 大きなサイズのダンボール あなたへの想いは入りきらない ✴︎✴︎✴︎ #詩 #poetry #lyric #

          『心の後片付け』ー詩ー

          「使われない皿」ー詩ー

          誰も待ってはいない朝に 挨拶をする 昨夜の星を思い出し 蛍はまだかとつぶやく 頭痛で目をうまく開けられない この目で見てきたことは 全て真実 この耳で聞いてきたことは 周波数を狂わす 幼い頃は母がいた 欲張りの妹は テーブルを占領していた 今は誰も待ってはいない ✴︎✴︎✴︎ ちなみに、フィクションです。 X投稿 #詩 #poetry #lyric #私の作品紹介

          「使われない皿」ー詩ー

          「秋に棲む少女」ー詩ー

          ゆっくりと 歩く 季節の音は どこか物悲しい 乾いた 葉が 耳の奥にある寂しさの泉に ふわんと 落ちて 波紋を広げる ひゅるりと 吹く風に 体ごと 飛ばされてしまいたい 本当は 地球は小さくて 秋の風に乗って 宇宙を飛び回って いるのかもしれない 孤独は絶望という 星からから生まれた ここに棲む人はいない 私は、立派なひとりぼっち。 ✴︎✴︎✴︎ 昨日の作品の続きです。 #詩 #poetry #lyric #私の作品紹介

          「秋に棲む少女」ー詩ー

          「夏を渡る少女」ー詩ー

          書き終えた手紙は 引き出しのずっと奥へ 指先にわずかな期待と 絶望を感じながら 春から夏へと橋はかけられ 履いていた真っ白な靴を脱ぎ捨てる 足の裏で感じる夏の鼓動は 恋する心にとても似ている 想いを伝えることで 季節は動きだし 想いを伝えることで 季節は止まる 初恋という名札をつけて 少しだけ大人びた瞳を 太陽に向けながら 夏を渡る ✴︎✴︎✴︎ #詩 #poetry #lyric #私の作品紹介

          「夏を渡る少女」ー詩ー

          『仇討(あだうち)』written by 月殿亭

          どうもcofumiです。 最近読んだ時代小説があります。 なんと!なんと!なんと! cofumi(小文)が小説に とうとう!とうとう! 登場してしまいました🤭 普段、cofumiの作品を丁寧に丁寧に読んでくれる方、愛称 月さん。 コメント欄で見かけた事がある方もいらっしゃると思います。 嬉しくて嬉しくて嬉しくて、鼻水が出るくらい嬉しくて。 もう一つ嬉しいのは、妹が紗羅さんだということ。 cofumiの大好きな紗羅さんは、「咲良」という名前で登場します。 お会いしたことは

          『仇討(あだうち)』written by 月殿亭

          短歌

          この街じゃ 濃いコーヒーがあたりまえ 砂糖は一夜の恋の媚薬 上の句はお題で決まっているので、下の句を考えて詠んでみたよ👍 ちなみに、これ自分で撮ったポスターなの。 使いたい!という方は下に貼り付けましたので、自由にご使用ください。 可能でしたら、ご使用になったらその記事を拝読させてください😆 #短歌 #私の作品紹介 #cofumiの好きなポスター

          2024 #flowerseed2周年企画“詩とピアノのコラボ“完成&公開🩵

          まずはご視聴ください😆 どうもcofumiです。 flower seedが三年目に突入しました。本当に皆さんのお陰です。 沢山の言葉を、メッセージをもらえることが、大きな大きなモチベーションに繋がっている事は間違いないです。 そうじゃなければ、cofumiだってこんなに真剣に作詞には向き合いません。 歌詞の主人公は、実はあなたです。 時々、お会いした事もないのに、今回のイメージは◯◯さん。そんな事を思って書いてる時があります。 聴いてくれたあなたに届け。 どの一節でもいい

          2024 #flowerseed2周年企画“詩とピアノのコラボ“完成&公開🩵

          チリンチリン ♫last week 〜3/31振返り🌸

          どうもcofumiです。 やる気が起きないエイプリルフールのcofumiです🙃 でも神社のおみくじで大吉が出たので、ボチボチと思ってるエイプリルフールのcofumiです。笑 プロフィール、取り敢えず新年度はnoteを始める方もいらっしゃるかと思ったのであんな感じに🙄してみましたが、◯◯◯…、しばらくしたらシンプルにします。笑 ★ココア共和国佳作 別ペンネームでも、cofumiらしい書き方しかできないのでバレバレです。笑 斬新なアイディアなんて思い浮かばないので、傑作になる

          チリンチリン ♫last week 〜3/31振返り🌸

          『まとまりがない詩を書いた』ー詩ー

          私に許された時間は あとどのくらいだろう 上っ面だけの優しさとか フルーツの甘味を粧おった 裏しかない話しとか 数時間で消える 香水のような甘美な時間に 惑わされてもいいと思ってみたり 目の前には すっ裸かの海と空 私は白いシャツを脱ぎ捨てた ✴︎✴︎✴︎ 書き終えて、まとまりがないなーと思ったのでタイトルにしてみた。 Xは文字数制限があるから、ついつい端折る。 X投稿 #詩 #poetry #lyric #私の作品紹介

          『まとまりがない詩を書いた』ー詩ー