+7

使いまわす 壱〜出汁

お鍋の季節 手抜き いえいえ  すぐに温まるそれが実感できる素晴らしいこの季節のご馳走です 最終形は雑炊 お鍋食べて お風呂入って 雑炊で締める 我が家の定番です 究極の使いまわし うどんでもご飯でもその他でも 私の年齢とともに使いまわしも増えてゆきました。 これもひとつ お弁当も🍱の具材もこんな風に煮てあったんですけど本日のごぼうと干し椎茸ごはんを作るべく・・ 明日のお弁当の具材(5日目)と 今日用意したごぼうと干椎茸 お弁当用の煮汁(残り)を

スキ
10
+5

プラントベースミルクとは

プラントベースミルクとは こんにちは。株式会社ベジタリアンブッチャージャパンの広報担当部です。今回も表題について記事にさせて頂きます。 普段から牛乳を飲んでいる人にとって、プラントベースの生活をするには我慢が要求されます。耐えられれば問題ないですが、長期にわたって耐えきるのは難しいかもしれません。そうした方におすすめしたいのがプラントベースミルク。植物由来のミルクなのでプラントベースをしている人でも安心していただけます。今回はこのプラントベースミルクについて紹介します。

スキ
2
+1

ジャンクジャーナル 六角形のページ

六角形を貼ってみたページです。 丸も足しました。 黄系の紙は、使わなかった返信用封筒です。文字写り防止の柄がかわいいです。 それと、折り紙と百均のデザインペーパーから、六角形を切り抜きました。 今回の左ページとなったチラシは、カバーしませんでした。お料理が美味しそうです。 そのチラシの切れ端をクラフトパンチで抜いて、丸を作りました。 黄緑の右ページは、ファイルインデックスだったもの。 切り取った穴の部分も使ったこと、それが少し嬉しかったりします。

+4

サスティナブルとアップサイクル

こんにちは。株式会社ベジタリアンブッチャージャパンの応報担当部です。今回も表題について記事にさせて頂きます。  サスティナブルとアップサイクル 環境問題の解消やサスティナブルを実行するには再利用が欠かせません。ただしただ再利用するだけでは生活が困難になるときがあります。そうしたときに登場するのがアップサイクル。再利用に少し手間を追加することで再利用にはない価値を提供できます。ここではサスティナブルについてくるアップサイクルについてお話します。 【アップサイクルとは】 ア

寒くなりました。父ちゃんの遺品のトランクスをはいてます。父ちゃんには、勝負パンツというのがあって、気に入ったビロビロに伸びたモンベルのブリーフがお気に入りだったようで。なにやら、締め付けるものは嫌いだったらしい。こんな、いい温かいトランクスがあるのに、勿体ないと。

スキ
2
+1

次なる活躍場所さがし

こんにちは。 ゆーっくり横になってそれから今まで、 洋服の次の行き先について少しばかり真剣に考えていた私です^ ^ サイズアウトしたボトムスが2着。 引き取りの業者さんへの、引き取り対象外の服たちが、多数あり。 ただ棄てるのではなくて、 値はつかなくてもいいので、次の活躍場所はないものか? SDGsの観点からも。 よろしくお願いしたい🥺と、いつもいつも思っています。 友人にヒアリングして ボトムス3着は、お譲り決定✨ あとはやはり、、フリマなどに出してみるなどしてみようか

スキ
1
+1

ジャンクジャーナル フレームのページ

切り抜きを写真風にして、飾ってみました。 左ページは、ライティングスペースにしていますが、古い手紙から切り取った便箋の余白部分を繋ぎ合わせて貼っています。 裏側にはイラストがあり、それで切り取っていたのですが、罫線の色がこのページに合うかなと思い、こちらの面を使うことにしました。 斜めのチェック柄も、他の便箋から取ったものです。 手元にあるものをどう使おうかと、組み合わせを色々と考えたり、その日の気分で選ぶ色が変わったりします。 どのページも、どこでどうなるのか出来るまで

スキ
1
+5

【挑む!】使用済み鉛筆を“肥料”や“バイオマス発電”に再利用 三菱鉛筆、サカタのタネら

使用済みの鉛筆を棒状の肥料やバイオマス発電に再利用-  三菱鉛筆やサカタのタネ、日本郵便、品川区教育委員会らは15日、使用済みの鉛筆を回収し、棒状の肥料やバイオマス発電として再利用する取り組み「鉛筆の資源循環システム」の実証実験を開始した。同システムを通じて、学ぶ時に手にする鉛筆で“資源循環”を体験し、実感してもらうのが狙い。 「鉛筆の資源循環システム」のイメージ  これまで鉛筆は短くなるまで使われた後、その多くはごみとして捨てられ、処分されている。三菱鉛筆は最後まで芯

スキ
4
+1

2021.11月16日 久々!手編み作品再活用シリーズ?♪︎

そう言えば。久しく出していませんでした、手編み作品再活用シリーズ。 大掃除の時期ですから、勿論 数年に渡り活躍していたけれど、ヘタれて傷みが目立つようになってきた手編み作品たちを お掃除に再活用は、必須であります🤗 結構有名な毛糸メーカーさんの100%純毛糸で編んだ、お気に入りの腹巻き 何年も使いこんでいるうちに、やや硬くなってきました。 もうそろそろ引退させてあげても良いかな、と この度、お掃除ワイパー用に再利用です♪ 洗濯を繰り返し、使い込んだ手編みは 埃や髪の毛

スキ
34
+1

熱い眼差しとリメイク

鞄をもらった。 キルト入りでフカフカ感を演出しているが、布はゴアゴア。 ハンドルはアクリルテープなので硬い。 大きさを頼りにいっぱい詰めたら重たくなる。 その重さをこのアクリルテープで支えたら、手が痛く感じるだろう。 そのままでは持ち歩くことはないだろうと思った。 捨てようかと思った時、中心におわすキャラクターがなんともいえない眼差しで私を見つめていた。 じっと、じっと。 そして、じわりじわりと情が湧くのを感じた。 うん、解体してみよう。 私はそう思い、ニッパーを手

スキ
1