空振り
+1

空振り

朝からどんよりとした曇り空。雨は降っていません。こういうとき、割と悩むんです。 「傘、どうしよう」って。 折り畳み傘はカバンに常に入っています。でもこれは、あくまでも非常用で、雨が降りそうなら最初から折り畳みではない長い傘を持ちます。とはいえ、これも降水確率が高くないと“空振り”になります。 そういうとき、自分は複数のメディアの天気予報を確認することにしています。すると・・・ ・北海道ローカルの朝のテレビ番組では、男性気象予報士が「昼過ぎから本降りの雨」 ・北海道ローカルの

スキ
1
有料
100
バラが咲いたよ
そういう時期だよ
1日で花が開きました

バラが咲いたよ そういう時期だよ 1日で花が開きました

スキ
1
雨とはりねずみ

雨とはりねずみ

スキ
4
三男のお気に入り

三男のお気に入り

おはようございます。今日は夜中に雨が降り、朝方には小雨、登校時にはやんでいました。 中学生は自転車登校なので、雨が降ってるとカッパを着て自転車をこがないといけない… 長男はこのカッパが嫌いです(笑) カッパは蒸し暑くなるし脱着も面倒、サイズは大人のLサイズ。去年までは裾が長くて邪魔になると不機嫌になり、何かと理由をつけてカッパをけなしてました(笑) 今ではサイズもピッタリ、蒸し暑くなる今の時期は裾をめくりあげ、しかめっ面になりながら行くので…雨降りの登校前はいつもいい

スキ
1
【折りたたみ傘】みなさんは折り畳み傘を持ち歩いているでしょうか?今までは本当に私は持ち歩かないタイプだった。普通の傘を持ったらいいなと思っていました。しかし、今日帰りに雨が降って、折り畳みを一応カバンに入れておいてよかったと思った。雨に濡れず、新しい傘を買わずに済んだのだ。

【折りたたみ傘】みなさんは折り畳み傘を持ち歩いているでしょうか?今までは本当に私は持ち歩かないタイプだった。普通の傘を持ったらいいなと思っていました。しかし、今日帰りに雨が降って、折り畳みを一応カバンに入れておいてよかったと思った。雨に濡れず、新しい傘を買わずに済んだのだ。

スキ
4
23年前にもらった傘を、なくしたことに気が付いた。

23年前にもらった傘を、なくしたことに気が付いた。

こんにちは、記号・リュウコです。 生き物を題材にオブジェやアクセサリーを作っています。その他、ハンドメイド作家さん向けに技術系youtube動画の配信をしています。 このnoteは、作家、記号・リュウコの頭の中身を書いています。 昔話時々うんちく。 今日のnoteです。 傘をなくしたことに気が付いた話です。 なぜか全く記憶にないのです。歳? サムネ用の鶏の写真を撮影しに、行きつけの動物園へ出かけることになりました。その日、空は怪しく曇っていたので、傘を持っていこうとし

スキ
4
先日、傘が壊れてしまったので、新しい傘を買いました!!

ステンドグラス風のところがお気に入りのかわいい傘です💕

雨の日は憂鬱になってしまう日が多いですが、この傘で少しでも楽しい雨の日を過ごしていけるといいなと思っています✨

先日、傘が壊れてしまったので、新しい傘を買いました!! ステンドグラス風のところがお気に入りのかわいい傘です💕 雨の日は憂鬱になってしまう日が多いですが、この傘で少しでも楽しい雨の日を過ごしていけるといいなと思っています✨

スキ
2
アイデアの考え方
+8

アイデアの考え方

突然ですが、皆さんはアイデアって突然降ってきたり、偶然閃いたりするものだと思っていませんか? 実は違います。 今回は、私がいつも使っているアイデアの発想法と、実際にそれを活用して作った作品についてお話ししたいと思います。 まず、序盤からいきなりまとめますが、アイデア出しの工程は大きく分けて下記の4ステップで出来ていると考えています。 ① 『世の中の困りごとを考える』② 『その問題の現状を観察する』③ 『観察による気づきの捉え方を転換する』④ 『具体的に形にする』 ①

スキ
1
困った時は助け合い「カサ」
+2

困った時は助け合い「カサ」

今日は映画を観るために普段より早く家を出ました。 台風一過の影響なのか、昨日に引き続き快晴です。 使っていない状態のよい傘が増えていたので、途中で2本ほど寄贈しました。 帰りにみたところ、1本減っていました。 快晴だったのにも関わらず、誰かが持って行ったのでしょう。 みっともないなと思いつつも、誰かの役に立っていればいいかなぁと思います。

スキ
2
自分に傘をさして

自分に傘をさして

このような名言があります。 「山に寄りかかれば山が倒れる、人に寄りかかれば人が倒れる。  最終的に人は自分を頼っていることに気づくだろう」 若い時は「世界中、どこに行っても友達が出来る」と思っていましたし、 困ったことがあれば、様々な分野の友達が名乗りを上げてくれたものです。中年になると、過去の友人達は離れていき、自分の身内のために 多くの時間を割くようになります。 もしかしたら、 安定した屋根が1つあるよりも、いつでも動ける傘が1つあるほうが良い のかもしれません。 風

スキ
8