人類滅亡後のドレスコーズ

第6章 ぼくらの『ジャズ』視聴前レビュー

人類滅亡後のドレスコーズ

 まもなく迎える新時代でも志磨は、変わらず音楽による記録を続けるだろう。

 「ドレスコーズ」という看板には、「レコーズ(記録)」という文字がはじめから掲げられているように、志磨のこの世での使命は、「記録家」である。

 ぼくらの民族を歌った『ジャズ』を最後に、志磨はこれまでのように作品のテーマや本当の意味を、オープンなインタ

もっとみる
歌は道づれ
1

『平凡』の答え

第6章 ぼくらの『ジャズ』視聴前レビュー

『平凡』の答え

 顔がない仮面で新人類を装い、「透明の幕」で仕切られた「部屋」に隠れて研究を進めるぼくらは、『平凡』の世界でノーマリストを装い、ミーミストの活動を続ける平凡さんのようだ。
新時代での新人類とぼくらドレスコーズ、そして『平凡』社会でのノーマリストとミーミストの関係はよく似ている。
 『平凡』社会では、文化的遺産を個人で所有する者が罰せられ

もっとみる
恋はみずいろ
2

人類滅亡後に備えて

備え有れば、憂い無し。本当でしょうか?憂いがあったから、備蓄に走った訳でしょ。でも大洪水や山火事で、備蓄しといた物は、全て失われますよ。よりハイレベルの選択肢として、備えないというのもあって良い。備えても無駄と言った方がいいかな。備えた事で、災害を引き寄せるのである。もしも万が一、核戦争が勃発し、人類が滅亡したら、貴方は想定外と泣きわめくのか、それとも想定内と冷静に受け止めて、生存者を探し、その遺

もっとみる

「メランコリア」 特殊性癖の引き出しが多すぎる

「ニッケルオデオン」が面白かったので「メランコリア」を購入。

彗星の衝突で人類の滅亡がすぐそこまで迫った終末の世界、一喜一憂する人々の悲喜こもごもがリンクして予想外の展開になだれこむ短編。

序盤はそれぞれ関係ない独立した話と見せかけて実は……というのが巧い。小出しにされた点が次第に繋がって伏線が回収される快感。

性転換・おねショタ・おじロリ・人外・ホモ・百合・臓物愛好など、ニッケルオデオンと

もっとみる
読んでくれてありがとうございました!SNSでのシェアも歓迎です。
3

あたしは親と縁を切った。
これだけはどうしてもやりたかったので。
日本の法律だと法的な絶縁は不可能なので単に疎遠になっただけだけど。
でも生涯二度と会わない。
LGBT当事者はほぼ100%、家族へのカミングアウトが重大問題になってしまうが、
あたしは先に足手まといは消しといた💥

ありがとう✨✨
8

LGBT方面(とくにt)のnoteを夜通し読んでいたらメンタルやられた。
性犯罪被害の告白と同じかそれ以上に重い。
わたしには社会を良くしたいという発想は全くないので、人類って異常だな早く滅びればいいのに。くらいしか思いつきませんが💦
この世に生きているってほんとうに壮絶だ💥

ありがとう✨✨
6

人間の科学とは

人間の科学とは、知性、論理。物対物という感覚で、目に見えるものとして捉えていく。しかしこれだけだと、中途半端、あやふや、ごまかし、好い加減なものであるということに人類は気づいていない。

本来、「理性」を伴った経験の積み重ねにより知性が磨かれ、それが智慧となったものが文明の本質。17世紀以降から、この「理性」が欠けた中で、人間の科学が推し進められた結果、地球環境が悪化し、原子爆弾が生み出され、使わ

もっとみる
有難う御座います!!!
3

わたしはひとりきりでいるとしあわせで平和。
孤独も退屈も知らない。
誰かと音声(発語)での会話を強いられるのが苦痛。
電話に出たくないし、インターホンはわざと壊してある。
書類が嫌いで役所も嫌い。
身分証明書が無いと人間扱いされない社会に心底嫌気が差し、人類滅亡への期待を寄せる。

ありがとう💖
17