【第2弾 関東〜中部地方編】47都道府県の都道府県庁所在地の人口と面積について調べてみた!

どうも、note初心者のりゅうやです。今回は関東地方から中部地方の都道府県庁所在地の人口と面積について順位付きでご紹介したいと思います。

前回より少し長いので、最後まで見て頂ければ嬉しいです。

では群馬県前橋市の人口から見ていきましょう!

※人口は2019年10月1日の推計人口になります。

【関東地方】

8. 群馬県 前橋市

▲ 前橋市の街並み

人口: 33万2999人   [31位

もっとみる

国内旅行記録【関東・中部・北陸編】

めっちゃひとまとめにした。
基本関東にいるので、関東は旅行とは呼べないけど記録なので書く。個人的な思い出。順番は適当。なるべくひとり旅の記録を優先します。

【群馬県】
大学時代によくスキーしに行ってた。尾瀬など。なのでひとりで行った事は無い。伊香保はグループで行ったりした。

【栃木県】
ひとりで行った事がない。昔、家族で日光、最近は友達と那須および宇都宮に行った。

【茨城県】
こちらもひとり

もっとみる

勝っても負けてもおともだち♪

明日も頑張るぞ!じゃんすくぽん!

この歌を知ってる人は中部地方で育った人ですね( ´∀`)

よろしければ「すくすくぽん」で調べてみてください。

わたし的には可愛い魔王たちが現れます。

シンガーソングライターのKurumi Rutileです。
(読み方はクルミルチル)

ただいまライブがなくて休業中。
YouTubeで活動始めました。

下にリンク載せます。

子供の笑顔っていいですよね。

もっとみる
スキ嬉しいです!これからもお願いします!
2

今年もやっぱり山梨の桜 慈雲寺のイトザクラ、桜のシャワー 20.04.03 08:30

勝沼ぶどう郷から5キロ強。北へと分け入ったところに慈雲寺が有る。
夢窓国師が開創したと伝わる寺は地域教育発祥の地と言われ、ミセス五千円、樋口一葉とも関わりが深い。

今でもこんな山梨の山奥に南北朝の時代、室町幕府のはしりにこんな場所に寺院をこしらえて何をしようと思ったのか。夢窓国師も恵林寺を作るついでにちゃちゃっとみたいな感じで開創したのか?今となっては何もわからない。江戸時代末には住職が私塾をつ

もっとみる

中部地方~わがふるさとは金沢~

こんにちは!もう金曜日なんですね~!

やっぱりドラえもんとしんちゃんがない金曜日ってなかなか慣れないです。

Мステ見てからの金曜ロードショーが鉄板の流れでした(笑)

金曜、金、金箔といえば、、、、、、

金沢!!!

ということで今回は夢を抱く街金沢について書いていこうと思います。

金沢、本当に大好きなんですよね~。

なんてったって自分が生まれ育った街ですから(笑)

書きたいことが多す

もっとみる

焼町土器はここを見なけりゃ始まらないー浅間縄文ミュージアム[JOMOSEUM]

軽井沢の隣、御代田町にあるのが「浅間縄文ミュージアム」です。その名の通り縄文に特化した博物館で、御代田町と周辺の浅間山麓から出土した遺物が展示されています。

一室目にはいろいろな土器や土製品、石器があります。

土偶や石棒も。

隣の部屋は、国の重要文化財に指定されている川原田遺跡出土の土器約100を展示する特別展示室です。焼町の優品がこれでもかと言うほどあります。

釣手も

本当に素晴らしい

もっとみる
その黒曜石どこ産?うちのは十勝産。
6

縄文よりスケートー諏訪湖博物館・赤彦記念館[JOMOSEUM]

下諏訪町には埋蔵文化財センターにあたる「星の塔ミュージアム矢の根や」ともう一つ諏訪湖博物館という博物館があります。こちらはその名の通り諏訪湖畔に建っていて、郷土資料館的な歴史資料と郷土の歌人・島木赤彦についての資料が展示されています。

歴史資料の中に縄文のものはあまりありませんでしたが、大型の土器がいくつかと、漁労の資料として土錘などがありました。撮影禁止だったので写真はありませんが、充実してい

もっとみる
ヒスイ海岸で翡翠を拾いたい。
1

日本の47都道府県の生物多様性

日本は生物多様性ホットスポットとして世界的に注目されている地域です。日本に分布する維管束植物(シダ・草本・木本)は約5600種にも及び、その約30%は日本だけに分布する固有種です。

コンサベーション・インターナショナルでは、1500種以上の固有維管束植物 (種子植物、シダ類) が分布した地域で、原生の生態系の7割以上が改変された地域を生物多様性ホットスポットと定義して、日本列島や琉球諸島や小笠原

もっとみる
ありがとう! 生物多様性の保全を皆で考えていきたいです!
9

黒曜石の原産地で縄文時代の採掘に触れるー星の塔ミュージアム矢の根や[JOMOSEUM]

下諏訪町の埋蔵文化財センターが移転して名前を変えてオープンしたのが「星の塔ミュージアム矢の根や」、しもすわ今昔館おいでやという施設の中に「時計工房儀象堂」という時計の博物館と一緒にあります。

「星の塔」という名前でピンとくる人は来ると思いますが、黒曜石の一大産地「星の塔遺跡」がメインの博物館です。

1階には黒曜石についての説明や実物、黒曜石採掘坑のジオラマがあります。このジオラマはなかなか良く

もっとみる
泥炭層が好きです。
6

顔面把手付深鉢と中期の技巧派土器たちー岡谷美術考古館[JOMOSEUM]

諏訪湖の北にある岡谷市の市街地にあるのが市立岡谷美術考古館です。常設展で地元の作家の美術作品と市内で出土した出土品の両方を展示しています。八ヶ岳美術館もそうでしたが、出土品を郷土資料館ではなく美術館に展示するというのも面白いですね。

さて、考古展示室は縄文がメイン。早期から晩期までのさまざまな土器もあれば、土偶もあり、石器もあります。

目玉は重要文化財で顔が外側に向いているのが珍しい「顔面把手

もっとみる
その黒曜石どこ産?うちのは十勝産。
5