中竹竜二

日本ラグビー躍進の立役者・中竹竜二さんの講演で、社員全員がリーダーシップを学んでみる。

はじめに

はじめまして。株式会社オズビジョンという一風変わった会社で働いている、モリシママサヒロと申します。
入社後4ヶ月で感じた「どう変わっているか」、……ひとことでは言い表せないのですが

・もっとも大切な経営指標がNPS(ネットプロモータースコア)。このために四半期に1度顧客調査を行っている。
・顧客だけでなく、従業員のNPS=eNPSも経営指標においている。
・そのために必要な人材開発プ

もっとみる
『スキ』を送っていただいてありがとうございます!
8

【ライフ・ワーク・バランスEXPO東京2020②】中竹竜二さんにハマる!

日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクターの中竹竜二さんが、組織マネジメントに関するセッションに登壇されていました。質問を中心としたセッションでしたがお話が素晴らしかったのでメモを共有します。教育・子育ても一緒だなあと。

■スポーツは極端な世界だが、ビジネスも一緒
スポーツの世界は根性論が多い。
ラグビー日本代表の話。
エディージョーンズの前は、日本は世界一練習していた。
一日10時間も

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです。
7

今週の気になる7人[Vol.008]

■2019年8.31(土)-9/6(金)
今週の「#気になる人」「#スキな人」「#素敵な人」7名をユルっと紹介。
#鈴木瑛美子(20) #歌手

1999/5/16 [すずき えみこ/#Suzuki]Emiko#0050
#千葉県木更津市 #バックステージマネジメント

2006 作詞作曲をはじめる
2012 「爆笑そっくりものまね 紅白歌合戦SP」出演
2015 「全国ゴスペルコンテスト

もっとみる
ありがとうございます♪
13

ティール組織は耳心地が良い。それでは「明日から」何を始めるのか?(チームボックス・中竹竜二さんインタビュー)

ラグビーはじめ各種スポーツチームのコーチ、そして企業のマネジメント層まで、さまざまな組織を率いるリーダー育成に取り組む中竹竜二さん。日本ラグビーフットボール協会のコーチングディレクターとしても、シビアな勝負の世界で実績を残してきた「コーチのコーチ」は、ティール組織の可能性や反響をどう見ているのでしょうか。一部ではいまだに軍隊的なヒエラルキー組織(アンバー型)が勝利への近道だと思われているスポーツの

もっとみる
ありがとうございます!ぜひ他の著者のマガジンものぞいてみてくださいね。
16

【開催レポート】これからのスポーツ業界におけるキャリアの築き方

特別対談「これからのスポーツ業界におけるキャリアの築き方」を
スポーツの可能性を幅広い視点でみてこられた転職サービス「doda」の編集長でスポーツヒューマンキャピタルの理事でもある大浦征也氏、スポーツコーチングJapanの中竹竜二氏が登壇しました。

オリンピックの開催によって、より注目を浴びるスポーツ界とビジネス界への影響の両方の視点から
スポーツとビジネスの壁を超えた話が、繰り広げられました。

もっとみる

【開催レポート】「マーケット視点とキャリア思考から見たスポーツの可能性」

2/9(土)に開催された「SCJ Conference 2019」では、スポーツという枠を超えて活躍する方々をお招きし、新たな知見を共に学び、考え、ゆさぶり合う場となった。

基調講演「マーケット視点とキャリア思考から見たスポーツの可能性」では、日本を代表するファンドマネージャーである藤野英人氏、キャリアデザインのトップランナーとして多くの方の転職に携わってきた森本千賀子氏、スポーツコーチングJa

もっとみる

〝BizHint HR〟にて、パナソニック専務執行役員・CTO(最高技術責任者)・ビジネスイノベーション本部長の 宮部 義幸 様 と、株式会社チームボックス・中竹 竜二 様 の撮影をさせていただきました。

https://bizhint.jp/report/153540

嬉しいっ ♪
2