「スポーツの価値再考」辻秀一×安西渉

『スラムダンク勝利学』の著者・辻秀一と日本ラクロス協会理事・安西渉が、各界のゲストとともにスポーツと社会の関係を掘り下げていく全10回の対談。 スポーツそのものに留まらず、その輪郭や外側も考えていく。「スポーツの価値再考」プロジェクトはさらに進化していきます。

幾多のカルチャーを生み出した渋谷。「渋谷区流」スポーツとの付き合い方とは。:『スポーツの価値再考』#009【後編】

2020年、『スラムダンク勝利学』の著者・辻秀一とラクロス協会理事・安西渉が、各界のゲストとともにスポーツと社会の関係を掘り下げていく全10回の対談。スポーツは本当に…

「渋谷区チーム」の組成。渋谷が実現する、スポーツと地域の新しい関係性。:『スポーツの価値再考』#009【前編】

2020年、『スラムダンク勝利学』の著者・辻秀一とラクロス協会理事・安西渉が、各界のゲストとともにスポーツと社会の関係を掘り下げていく全10回の対談。スポーツは本当に…

コピーライターが再構築した新しいスポーツのカタチ:『スポーツの価値再考』#008【後編】

『スラムダンク勝利学』の著者・辻秀一とラクロス協会理事・安西渉が、各界のゲストとともにスポーツと社会の関係を掘り下げていく対談企画。スポーツは本当に不要不急か―…

働きがい・地方創生・学校教育。蔓延る社会課題を解決する「スポーツ創作」の力:『スポーツの価値再考』#008【前編】

『スラムダンク勝利学』の著者・辻秀一とラクロス協会理事・安西渉が、各界のゲストとともにスポーツと社会の関係を掘り下げていく対談企画。スポーツは本当に不要不急か―…

誠意を育むために。代表監督・井上康生が考える「チームスポーツとしての柔道」:『スポーツの価値再考』#007【後編】

『スラムダンク勝利学』の著者・辻秀一とラクロス協会理事・安西渉が、各界のゲストとともにスポーツと社会の関係を掘り下げていく対談企画。スポーツは本当に不要不急か―…

五輪延期にも左右されない、「誇りを持った」選手たち。柔道日本代表・井上康生監督の掲げる理念:『スポーツの価値再考』#007【…

『スラムダンク勝利学』の著者・辻秀一とラクロス協会理事・安西渉が、各界のゲストとともにスポーツと社会の関係を掘り下げていく対談企画。スポーツは本当に不要不急か―…