青木 優 | MATCHA Inc.

株式会社MATCHA 代表取締役社長 / 訪日メディア「MATCHA」を運営しています。 https://matcha-jp.com / 内閣府クールジャパン 地域プロデューサー / 旅と銭湯が好きです / このnoteはオープン社内報的に書いています

青木 優 | MATCHA Inc.

株式会社MATCHA 代表取締役社長 / 訪日メディア「MATCHA」を運営しています。 https://matcha-jp.com / 内閣府クールジャパン 地域プロデューサー / 旅と銭湯が好きです / このnoteはオープン社内報的に書いています

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    「インバウンドサミット2022」を終えて 決意と学び

    インバウンドサミット2022を終えて、4日が経ちました。 結果として4000名を超える方々に申し込みいただき、前回を超える盛況となりました。 当日の夜は頭が回りすぎて、結局2時半ぐらいまで寝れなかったです。疲れているはずなのですが、ハイになっているみたいな感覚。 まだ整理しきれていないものもあるのですが、自分なりの決意と学びを書いていこうと思います。 当日の様子メディアが注目するインバウンド 〜 観光と情報発信 〜|鶴本 浩司 × 大岩 佐和子 × ミホ・ワン 観光

      • 週末の振り返り(2022年12月4日)

        海外リモートワークweekだった。 一週間の振り返り今週は一週間丸々、台湾で滞在。 先週の日曜日に台北に着いてから、台南、高雄、基隆、台北と過ごす。 旅をしながら仕事をするというとよく聞こえるけれど、自分は毎日移動したり、予定を詰め込むすは否定派。仕事をすることを考えるならば、1日1~2箇所、午前中に少しスポットを巡って、あとは昼から夜にかけて仕事をするぐらいがいい。月曜日だけ仕事を基本休み(とはいえ2件ほど打ち合わせがあった)、それ以降はMTG続きの日々だった。 台南

        • 香港滞在と文化の循環

          1泊2日と短い香港滞在だったのですが、石川さんのスーパーアテンドでとても濃い時間を過ごすことができました。 それにしても、初日夜の天気が良すぎました。写真は某所からの景色。 月1回程度は日本を離れて、仕事を作れるようなことができたらなとやんわり思いました。 インバウンドや日本発信という軸は変えずに。 日本を離れることで会社や自分自身のことを俯瞰的に考えることができるし、新しい視点を持つことができる。 勝手に自分が作ったバイアスから離れて、迷いが減る感じがします。 最近良

          • 週末の振り返り(2022年11月21日/27日)

            先週の振り返りが更新できず失礼しました。 2年半ほど続けていて、はじめての出来事で、なぜだろう?と考えています。 正直、何かを書かねば、という気持ちになっていて、”書きたい”や”伝えたい”にならなくなってしまいました。SNSもほぼ見る專門になってしまって、どこか蓋をしてしまっている感覚。ただ、日本を少しだけ離れて、自分自身を客観的に捉えることができ、その気持が上がってきています。 2週間分での更新になります。 -- 毎週の振り返りをここ2年間ほどnoteで更新している

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 毎週のKPTと目標の振り返り
            青木 優 | MATCHA Inc.
            ¥500 / 月
          • MATCHAメンバーインタビュー
            青木 優 | MATCHA Inc.
          • MATCHA株主インタビュー
            青木 優 | MATCHA Inc.
          • 読書メモ
            青木 優 | MATCHA Inc.
          • MATCHAの教訓エントリー
            青木 優 | MATCHA Inc.
          • 今週のKPTをまとめたマガジン
            青木 優 | MATCHA Inc.

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            週末の振り返り(2022年11月13日)

            東京3日、海士町4日の日々だった。体と頭は疲れたけれど、不思議と心は疲れていない。写真は海士町での一枚。今までで一番というくらい気持ちのよいい天気だった。 -- 毎週の振り返りをここ2年間ほどnoteで更新している。一日5~10分日記を書き、週末に1~2時間ほどかけて振り返りの時間を取っている。具体的な固有名詞やあまり表に出せない学びも書いているので、あえて有料に。 読んでくれた人が、これから起業する上での立ち回りや考えなどに触れる内容になればと思う。ちなみに購読すると

            再生

            〜思い切ったスタートと波瀾万丈の1年間〜「会社を立ち上げるまで楽しさと苦労」

            会社を作って1年目の話をしました。 ・MATCHAの名前にした理由 ・初期の立ち上げで集まった200人以上の人 ・編集部が9割やめた理由 これ以降どんな話をしようか考えていますが、もっとライトに今考えていること等を映像化していきたいと思います。

            週末の振り返り(2022年11月6日)

            11月に入り、時間のスピードが加速している気がする。小説も最後の20%くらいがあっという間なのに似ている。 -- 毎週の振り返りをここ2年間ほどnoteで更新している。一日5~10分日記を書き、週末に1~2時間ほどかけて振り返りの時間を取っている。具体的な固有名詞やあまり表に出せない学びも書いているので、あえて有料に。 読んでくれた人が、これから起業する上での立ち回りや考えなどに触れる内容になればと思う。ちなみに購読すると過去のエントリーも読めるようになっている。 年

            再生

            MATCHAを作った経緯

            インターン生の武田智生くんに、MATCHAを作った経緯について撮って、編集してもらいました。慣れないですが、慣れだと思って公開します。下記トピックについて話しました。 ・明治大学国際日本学部のきっかけ ・世界一周と瞑想 ・日本を巡る旅 ・前職でのキャパオーバー ・フィリピンへ逃亡した話 ・12月3日に起業した理由 あと1ヶ月で、会社を作って10年目になります。最近インバウンド再開と共に、歯車が回って来た感じがします。創業期の気持ちを忘れずに毎日を楽しみたいと思います。

            週末の振り返り(2022年10月30日)

            10月ももう終わる。今年も残り2ヶ月。 -- 毎週の振り返りをここ2年間ほどnoteで更新している。一日5~10分日記を書き、週末に1~2時間ほどかけて振り返りの時間を取っている。具体的な固有名詞やあまり表に出せない学びも書いているので、あえて有料に。 読んでくれた人が、これから起業する上での立ち回りや考えなどに触れる内容になればと思う。ちなみに購読すると過去のエントリーも読めるようになっている。 https://note.com/aokiu/n/nd9c583786

            今、何を感じているか

            今日、味の素のサステナビリティ諮問委員会が終わった。この2年間で4回の会議の最終回。とても学びがある時間だった。 委員の末席の機会を頂き、選んで頂いた佐藤さん、西井さん、栃尾さん、そして森島さん含む事務局の皆さんには感謝きれない。 今日、石川善樹さんが発言をしたときの切り出し方が忘れられない。 「今感じたことはなんだろうか?を考えたんですけど〜。」 そこからありありと記憶に残るエピソードが並んだ。とても「今ここ」的な発言で、引き込まれた。内容はは書けないけれど、とても

            週末の振り返り(2022年10月23日)

            あっという間の一週間だった。 -- 毎週の振り返りをここ2年間ほどnoteで更新している。一日5~10分日記を書き、週末に1~2時間ほどかけて振り返りの時間を取っている。具体的な固有名詞やあまり表に出せない学びも書いているので、あえて有料に。 読んでくれた人が、これから起業する上での立ち回りや考えなどに触れる内容になればと思う。ちなみに購読すると過去のエントリーも読めるようになっている。 年始に公開した全文公開版はこちら。 一週間の振り返り10月17日(月)MATC

            「すべき」から「したい」へ

            「すべき」と「したい」という考えがある。人は誰しもバイアスを持っていて、誰からの固定観念で、なにごとも〇〇すべきである、しなければいけない、捉えてしまいがち。 例えば、ベンチャーは上場しなければいけない、成長しなければいけないとかも、自分が真にそうしたいと思わなければ、重荷になってしまう。 友人と「すべき」ってなんだろうね?という話をチャットをした。 僕の中では、自分が感じるすべきと、相手に無意識に渡してるすべきの二つのイメージが浮かんだ。 自分が感じるすべきは、重た

            「文化自給率」という新しい指標を考えてみる

            日本の未来を支えるのは文化である。日本の価値ある文化が残るエコシステムをどうつくるか?どんな要素があると、そのエコシステムが回るようになるか? そんな話を経産省所属で、今ハーバードにいる三藤さんと朝活でお話しました。 そんな話で盛り上がり、このグループでこの言葉の定義について考えたら面白いよね、というので11/2のイベントで企画しています。 この場で言葉が発酵することで、2~3年後とかに、地域等で「うちの地域の文化自給率は...」みたいな話があったら面白いと思っています

            無理に問題を解決しようとしなくていい

            久しぶりのnoteです。1000日連続noteを止めて、久しぶりに書きたい気持ちになって書いています。 最近の自分の大きな発見は、何か問題や課題が発生した時に、無理に解決しようとしないのが大事だな、ということです。 今までは何か問題が生じた時に、「どうしたらこの問題を解決できるだろう?」「いつまでに?どうやって?」とよく考えていました。極端な例を言うと、体調が悪くなっている人がいたとしたら、いきなり「どうしたら、よくなるかな?」みたいストレートに聞いている感じ。なんか受け

            週末の振り返り(2022年10月16日)

            あっという間の一週間だった。リアルアポが多く、その分、充実して、一つ一つ大きく前に進めることができた気がする。 -- 毎週の振り返りをここ2年間ほどnoteで更新している。一日5~10分日記を書き、週末に1~2時間ほどかけて振り返りの時間を取っている。具体的な固有名詞やあまり表に出せない学びも書いているので、あえて有料に。 読んでくれた人が、これから起業する上での立ち回りや考えなどに触れる内容になればと思う。ちなみに購読すると過去のエントリーも読めるようになっている。

            週末の振り返り(2022年10月9日)

            あっという間の一週間だった。毎日noteを止めたので、その分こっちの密度を上げていきたい。 -- 毎週の振り返りをここ2年間ほどnoteで更新している。一日5~10分日記を書き、週末に1~2時間ほどかけて振り返りの時間を取っている。具体的な固有名詞やあまり表に出せない学びも書いているので、あえて有料に。 読んでくれた人が、これから起業する上での立ち回りや考えなどに触れる内容になればと思う。ちなみに購読すると過去のエントリーも読めるようになっている。 年始に公開した全文