#本と雑談ラジオ友の会 17

古泉智浩枡野浩一

00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(52:38)はマガジン購入すると視聴できます。

ここだけの話にしてください。

深謝! 私もです。
6
00:00 | 00:30

中森さんの最新刊、光文社刊『青い秋』を基に伺いました。

“圧倒的に自分には出会いの才能があった。”中森明夫『青い秋』を語る。

アイドル評論家にして作家、

新人類の旗手と呼ばれ、“オタク”の命名者。

彼の最新刊は、一世一代の私小説。

中森明夫『青い秋』(光文社)

齢60を前にして、妻も娶らず、子供もおらず。

持ち家も財産もない。これまでもこれからも一人で生きて行くだろう。

青い春はとうに過ぎ、人生の秋が訪れてもまだ青いままでいる。

人生の青秋期。だから『秋い秋』。

この小説で綴られているのは国民的美少女、後

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(48:12)は購入後に視聴できます。

今回お迎えするエキスパートは、作家、アイドル評論家の中森明夫さんです。 “新人類の旗手”そして“おたく”の命名者として、 1980年代から活動を展開してきた中森さん。またアイドル評論家として、今尚様々なメディアで果敢な発信を続けていらっしゃいます。今回は、中森さんの最新刊、光文社刊『青い秋』を基に伺ってまいります。

僕だって「桜を見る会」に呼ばれたら…。|中森明夫、新刊を語る。

第1回目はこちら

作家でアイドル評論家の中森明夫さんが、小説を上梓した。
タイトルの『青い秋』は、50代の終わりを迎えた中森さん自身の今を指す。
人生は収穫期を迎えた秋のはずなのに、ずっと青いままだという。本書は私小説だが、主題は「私」ではなく時代だ。
上京し、フリーライターとして仕事を始めた「青い春」。新人類の旗手として持ち上げられ、「おたく」を命名し、15歳の後藤久美子と16歳の宮沢りえを両

もっとみる
今後とも光文社新書をよろしくお願いします!
9

もしかしたら井上真央と結婚するかもしれないよと(笑)。|中森明夫、新刊を語る。

第1回目はこちら
第2回目はこちら

作家でアイドル評論家の中森明夫さんが、小説を上梓した。タイトルの『青い秋』は、50代の終わりを迎えた中森さん自身の今を指す。
人生は収穫期を迎えた秋のはずなのに、ずっと青いままだという。本書は私小説だが、主題は「私」ではなく時代だ。
上京し、フリーライターとして仕事を始めた「青い春」。新人類の旗手として持ち上げられ、「おたく」を命名し、15歳の後藤久美子と16

もっとみる
ありがとうございます!
10

家族のいない自分に、私小説が書けるだろうか。|中森明夫、新刊を語る。

作家でアイドル評論家の中森明夫さんが、小説を上梓した。
タイトルの『青い秋』は、50代の終わりを迎えた中森さん自身の今を指す。
人生は収穫期を迎えた秋のはずなのに、ずっと青いままだという。本書は私小説だが、主題は「私」ではなく時代だ。
上京し、フリーライターとして仕事を始めた「青い春」。新人類の旗手として持ち上げられ、「おたく」を命名し、15歳の後藤久美子と16歳の宮沢りえを両脇に記念写真を撮った

もっとみる
ありがとうございます!
10

『青い秋』読了

読書期間 2019.11.15〜2019.11.17

作家さんの自伝小説であることを、それどころか、中森明夫さんのことさえも(つまりは「オタク」を命名した人であることも、)知らずに手にしたこの一冊。正確には、本屋で目にしてからおよそ1週間後に改めて買いに行ったわけでしたが、タイトル、そして表紙をみて、「後悔との付き合い」を(ノンフィクションという意味ではなく)等身大に示した小説だと思い込み、選び

もっとみる

抜糸が済み検査結果も良性でした、#本と雑談ラジオ と #一箱古本市 と枡野書店@masunobooks に関する重要なお知らせ、「料理しないけど得意」問題、などの一日。#kurukeredo

2019年7/5(金)2964

内田かずひろさんに昨夜、
連載原稿の一部をようやく
メールしました。
続きも追って送ります。

きょう抜糸してきました。
組織の検査結果も良性でした。
この件での通院もきょうまで。
昨年10月に脂肪腫と
別の病院で診断されてから
解決するまでが長かったです。
背中の異変に気づいたのはまだ
恋人がいるころだったので、
はるか遠い昔。
病気と認識するのが遅れました。

もっとみる
深謝! 私もです。
1