中国大陸の広告業界における13のタブー

前回は、中国大陸の広告業界における使うとNGなキーワードを紹介しました。実際に、公文書だけでなく商品の宣伝や、サービス業の広告内容にも色々規則があります。広告コンテンツは、個人情報と安全、財産の安全を脅かし、個人のプライバシーを漏らすと思われます。そして、ポルノ関連のギャンブルも制限されている。

では、今日は中国大陸の広告業界における13のタブーを整理し、皆さんに紹介しましょう。

1  中国大

もっとみる
嬉しいです、ありがとう
10

2020年中国大陸の広告業における禁用のキーワード

2019年9月に中国大陸の新しい広告法が正式的に発令されたため、2016年のW11(双11)に多くのブランドマーケティングスタッフは散々な目にあった。業界で「中国大陸の歴史の中で最も厳しい広告法」と呼ばれている、2016年4月24日に改正され発令された新しい「広告法」を詳しく情報整理いたします。

1ブランド商品の宣伝のためによく使われるキーワード

第一、中國第一、全網第一、銷量第一、排名第一、

もっとみる
嬉しいです、ありがとう
6

中国のEC事業者向けクラウドERP「聚水潭(Jushuitan)」がゴールドマン・サックスから1億ドル調達。推定評価額は10億ドルに

中国でEC事業者向けにクラウドERPを提供する「聚水潭(Jushuitan)」がシリーズCで1億ドルを調達しました。

今回のラウンドはゴールドマン・サックスがリードし、CICCやBlue Lake Capitalといった既存投資家も参加。EqualOceanによれば、評価額は10億ドルを超えたといいます。

(Jushuitan HP)

Jushuitanは2014年にHaidong Luo(

もっとみる
ありがとうございます!
10

抖音vs快手 徹底比較(後編)

前編では中国のショート動画アプリである抖音・快手のサービスコンセプトやアルゴリズムについて比較しながら解説した。

後編にあたる本記事では、マーケティング活用におけるプラットフォーム特性および最新動向を理解することをゴールとする。

成熟期を迎えるライブコマース

人民日報は4月22日、「直播带货*は消費行動にイノベーションをもたらした」という記事を掲載した。ライブコマース、および動画コマースはも

もっとみる

上海市内で運転免許証のデジタル化スタート

※この記事は2019年に作成したものです。

1. ニュース

こんばんわ!マサシです。

今回は中国でデジタル化に関する新しい試みが始まったようなのでご紹介していきます。その試みは、『自動車運転免許証と車検証のデジタル化』です。

中国にいると本当に財布を持ち歩く機会が少ないため、
免許証を持ち歩くの忘れそうだな〜といつも思っていました。

しかし先日(2019年9月1日)から、
上海市内限定で

もっとみる
「スキ」ありがとうございます♪

【驚愕!】大学の食堂での決済方法が最先端すぎる

※この記事は2019年に投稿したものです

1.はじめに

こんばんは!マサシです。

 最近、中国の広東省にいく機会があり、『世界無形文化遺産の李家の太極拳』を見学したり、『點都徳』と言う飲茶(ヤムチャ)が有名なお店で食事をしてきたりしました。

『世界無形文化遺産の李家の太極拳』↓

『點都徳』↓

もちろん世界遺産になっているだけあって、太極拳の迫力には圧巻されましたし、食事も美味しかったん

もっとみる
「スキ」ありがとうございます♪

【中国起業家烈伝】世界初のビットコイン用半導体でナスダック上場

世界第2位のビットコイン採掘機メーカーであり、AI半導体でも有名なカナン(Canaan)の創業エピソードです。
アニメオタクがビットコインと出会ってNASDAQに上場する話。のダイジェスト版です。

ビットコインとの出会い

カナン創業者のナンゴン・ジャン氏は中国の大学の博士課程で学ぶ学生でした。
人生の転機が訪れたのは2011年、28歳のときです。
ビットコインに出会い、たちまちのめり込んでいき

もっとみる

新型コロナウィルスが終息後、復讐のための消費が迎えますか?  第2弾

ここでは、この世代の消費者の需要マトリックスを細かく分析します。国内市場には3つの主要な消費マトリックスがあります。

1.お金と余暇に伴うランダム消費
 最近は外出禁止で購買意欲が抑えられていたため、お金の使い方と価値を真剣に考えるようになりました。経済活動再開後、完全に回復するまでには時間がかかりますが、お金と余暇に伴うランダムな消費は常に存在します。
アリババの最新のデータによると、通常の消

もっとみる
嬉しいです、ありがとう
10

ロックダウン中の中国モバイルデータを見る。

皆さんこんにちは。Chineelandです。

今日はいち早くロックダウンを敢行し、先日解除をした中国で、
そのロックダウン中の(1/23−4/7武漢ロックダウン)モバイルユーザー動向を見ていこうと思います。何が伸びて、何が落ち込んだのか?

コロナウィルスの状況では先をいく中国の状況を見ることによって、日本の緊急事態宣言最中の今、そしてその後の状況を判断する材料にしていただければと思います。

もっとみる

中国医療スタートアップの情報が見つかる無料サイトをまとめてみた

noteのサークルで「中国医療スタートアップをわいわい調べる会」を2月から運営しています。

皆で調べようといっても、「中国医療スタートアップを調べましょう!」といきなり言われても困る人もいるかと思い、当初は中国のVC投資レポートから医療系の企業を自分がリストアップする形をとっていました。

が、4月から運用を変えて、中国医療スタートアップの情報が載っているメディアや情報サイトなど参照するリソース

もっとみる
ありがたやありがたや...
6