LVMH傘下のPEのファンドL Cattertonが中国消費領域の1000億元規模のマーケットメイキン…

投資界は、LVMHグループ傘下のファンド「L Catterton」北京弁公室が正式に開業したことを明らかにした。世界最大の消費財PEが、北京に来たわけである。場所は北京朝陽区富金融センターに位置し、ここは国内のVC/PE機関が最も密集しているエリアの一つだ。L Cattertonが中国に設立した事務所は上海に続…

中国中古ブランド品事業の「胖虎」が5000万ドルの資金調達。VCから大型調達できた…

今回の資金調達は星納赫資本とATM Capitalが共同でリード出資し、アーリー投資家の渶策資本と彬復資本が追加投資し、凡卓資本が今回の資金調達の独占財務顧問を務める。 中国のトップブランド品プラットフォーム「胖虎ブランド品」は17日、星納赫資本とATM Capitalが共同で投資し、アーリー投資家の渶…

中国スーパーユニコーン企業10社から見る中国テック企業の特徴と傾向

2013年11月、アメリカの著名なCowboyVenture投資家であるAileen Lee氏は、 「ユニコーンクラブへようこそ10億クラスの企業から起業家を学ぶ(《欢迎加入独角兽俱乐部:从十亿级别公司身上学习创业》)」 という記事を発表し、スタートアップ企業がシード期に10億クラスの市場価値を持つ企業からどのよう…

中国トップクラスのベンチャーキャピタルでユニコーンを生み出す若き秀才たち

1993年、熊暁鳩と周全は中国でIDGキャピタルを設立した。その後の7年間、ファンドは全く投資金額を回収できず、2000年に捜狐などのインターネット企業が米国で上場してからようやくIDGは黄金時代をスタートさせた。この時、熊暁鳩はすでに44歳だった。熊暁鳩は以前労働者、政府の役人、記者とメディア…

全ブランドわかれば中国コーヒー通。2021年中国コーヒーブランドTOP10

中国のコーヒーユーザー層の増加に伴い、「コーヒー」という多様な機能に富んだ飲み物はすでに老中青のすべての年齢層をカバーしている。 上海にあるカフェの数はすでに世界一に達しており、スターバックスやTimsなどのカフェチェーンがユーザーにコーヒーそのもの以外の「サードプレイス」の機能を提…

ミルクティー事業新規参入で既に脅威とされる中国郵政"郵氧の茶"のポテンシャルと最強の…

ミルクティー界は思いがけない新参者を迎えた。それは今話題の中国郵政(日本郵便の中国版)だ。 投資界によると、福建省福州市にある中郵大薬局はこのほど、その看板の下にミルクティー店「邮氧的茶」をオープンした。 価格は7-23元。中郵大薬局はまさに中国郵政集団傘下の薬品小売業務で、郵政とい…

2021年の注目領域?シャオミCEO雷軍も投資する中国アクセサリーオフライン事業

アクセサリー店といえば、かつては通り沿いの「哎呀呀」やショッピングモールの目立たない隅にあった小さな店のイメージに留まる人が多いようです。 今では一変し、若者がSNSに投稿するために写真を撮るネットで話題の店になっただけでなく、資本家の人気も集めている。 2020年6月に温州で初店を出し…

次なるSHEIN登場。DST Global、IDG资本、A16Zから資金調達した越境ECアパレルD2CのCider

投資界の情報によると、このほどD2Cプラットフォーム「Cider(北京荔枝与芒果科技有限公司)」に進出し、数1000万米ドルのAラウンドを完了。投資先はDST Global、IDGキャピタル、A16Z Crypto。 Cider側が提供した情報によると、同社は2020年9月にシード投資を獲得し、シリコンバレー発VCのA16ZとIDGがリ…

Netease Cloud Musicが香港上場間近!常に新規事業を繰り返す網易グ…

5月26日、網易雲音楽(Netease Cloud Music)は香港証券取引所に目論見書を提出して説明した。これは網易有道に続き、網易(ネットイース)傘下で株式公開を計画している2番目の会社となる。 これに先立ち、2019年10月25日、網易有道はニューヨーク証券取引所で上場に成功した。実の息子の網易に続き、丁…

ソフトバンクが巨額投資した滴滴タクシーがニューヨーク上場予定。今後はEVと自動運転に…

2021年6月11日、モビリティプラットフォームの滴滴は目論見書を提出し、ニューヨーク証券取引所上場を計画している。滴滴は現在、中国最大のモバイル配車プラットフォームとなっている。 目論見書によると、 滴滴の近年の業績 2018年営業収入:1353億元 2019年営業収入:1548億元 2020年営業収入:14…