若者にマウンティングしない付き合い方

新入社員と、担当区域が同じなので一緒によく行動します。

つい先日、ランチを一緒に取っていた時のこと。

上野で焼肉を食べながら、選挙のことやら教育のことやら、会社のことやら話していたんですよね。

で、社内情勢をよくするには少数の若い世代の意見を会社に反映することが大切だよね、ってはじまり、しかしそこって全世代に対する教育必要ですよね、ってなって、やっぱ政治だと思う。と。

政治でうちらの意見を

もっとみる
鯖好きでしょう!
1

客も店員さんも同じ人間です。

教典  147  「客も店員さんも同じ人間です」

これねぇ。

どうして、人って、立場によって態度変わるんでしょ?

みんなそれぞれ、職種は違えど、働いているのに、「お客」という立場になったとたんに、横柄な態度をとる人がいる。

ややこしいのは、なんと、お客を接客する立場でありながら、到底、接客とは言いがたい上から目線の店員もいる。

これねぇ。

ほんま、

どうしようもない!

ね?(苦笑)

もっとみる
嬉しいです(*≧∀≦*)
10

小さな小さなこと、されど・・・

こんばんは、
 HAYASHIです。

 「こんなことも知らないの?」

 「居酒屋アルバイトの真実」の辛いことの1つである…
 明らかな上から目線の態度。
 (しかも結構いらっしゃるんですよね…)

 これは特定の誰かだけがやっていることではなく、
 誰でもやってしまいそうになることだと思います。

 押しや音楽、趣味…
 何でもいいのですが、
 あなたが特に詳しい分野があるかと思います。

 

もっとみる
スキありがとうございます🎵
1

【大学生】「意識高い系」を救いたい

意識高い系とは

・自分を演出する人
・見た目を最重要視
・行動はしない。
・横文字大好き
・凄そうだが、中身はない。
・SNSで騒ぐ。
・人脈自慢
・なぜか上から目線。
・自己啓発に励む。

意識高い系の反論

・揶揄する人は何もしていない。成功していない。
・揶揄する人は愚か。
・頑張っている証拠だ。
・中途半端なだけだ。

「意識高い系の反論」の反論

・頑張っていることをアピールする必要な

もっとみる

嫌味を言う人の心理

前職の上司とかで嫌味を言ってくる人がいて嫌だったんですけど、そういう人がどういう心理なのか調べてみました!

1.嫉妬している
隣の芝生は青く見えると言いますが、どうしても他人のことが羨ましく思えてしまって嫉妬心が生まれているそうです。
相手に対して直接意見を言わず、ありもしない噂話や陰口に発展することがあるので、笑いながらスルーするのが最適だそうです。

2.上から目線
嫌味を言う人の心理として

もっとみる

開拓時代の到来

おもしろい発案です

宮若市行政に審査請求を仕掛けるんじゃなく新しいプランを考えました

俺は油断ならぬ、男なのでそのプランなら審査請求よりダメージは確実です

ならばもう少し宮若市行政を泳がせて網にひかかるまで待つのも一つの方法です

人を殺す事は許されない

俺と母は認証上、生きてはいますが、逆認証では殺されたのです

それを許せば社会の秩序は壊れます

ここまで精神障害者が闘っているので、新

もっとみる
読んで下さりありがとうございました
5

続続続コンサルについて

最近物販の調子があまりにも悪くてヘコみ気味でしたので、

「よっしゃ~、飲みに行くかぁ~!」

(って、別に気合入れんでも毎日飲んでるやん)

と、居酒屋さんに行きました。

私の住んでいるところは、それほど大きな街ではないのですが、徒歩10分圏内に焼き鳥屋さん2件、居酒屋さん2件の所謂「居酒屋さん」があり、その他夜にアルコールを提供しているお店を入れると、アルコールが頂けるお店が10件くらいある

もっとみる
スキありがとうございます!
8

上から下から

職務で利用者との面談中

「ケアマネは上から目線、例外はなく

あなたも同じ」だと指摘を受けた

もちろん、自分は利用者のことを見下してるとか

自分が上だとか下だとか

そういう意識はしてないので

正直、ショックを受けたし戸惑ったりした。

利用者は60代後半

障害サービスから

年齢の要件で介護保険サービスに移行された方

細かなサービスの違いや支援者の意識の違い

いろいろなことに敏感な

もっとみる
お気遣いいただき ありがとうございます
3

ステキな暇つぶしのロスタイムはあと5分

は~いお久しぶりのエグチでございます。

本日もステキな暇つぶしのロスタイムはあと5分にようこそです。

今回はめんどくさい人について書いて行きましたが、実は当の本人は自分がめんどくさいとは自覚症状が全くないことが本当に傷です。

今回のエントリーでは上から目線とマウントの2つのめんどくさいパターンを解説しましたが、他にも職場や学校で必ず生息するめんどくさい人をサクッと解説します。

マウント系の

もっとみる

上から目線な人々

なぜ、あなたの話はつまらないのか。

ケース11

反発心とヤル気喪失

「部下が役立たずでさ」
「誰も提案してこないんだよ」

会社ではよくある悩みですよね。

今の時代、従来の「管理をする」トップダウン型ではなく、「対話の場をつくる」ファシリテート型のリーダー像が求められていることも関係しているのかもしれません。

もっとみる
ありがとうございます!
1