ワールドトリガー

トリガー起動!!

皆さんこんにちは。櫻井九十九です。今日は私の大好きなアニメ「ワールドトリガー」についてのお話をしようと思います。

ワールドトリガーがなぜ面白いのかは「アクションのとてつもないカッコ良さ!」「弱いながらに強くなろうとする主人公」「近未来の世界観」の3つです。

1つめのアクションのとてつもないカッコ良さについては是非見てみてください。私が説明するより見てもらえば一瞬で惹かれるはずでっす!

2つめ

もっとみる

ワールドトリガーから学ぶロゴの作りの考え方。

ジャンプSQで連載中の漫画「ワールドトリガー」をご存知でしょうか。

ワールドトリガーは少年誌での連載ではありますが、人間関係の考え方や戦術が緻密で学びが深いと、大人たちにも愛されている漫画です。

-> ワールドトリガー関連記事

そんなワールドトリガーの世界ではボーダーという組織の各隊にロゴがあり、各隊がそれぞれにオリジナルで作成しています。

その各隊のロゴが

「どんな考え方でロゴが作られ

もっとみる
嬉しいです〜〜!!!!!!!!!
4

191冊目:ワールドトリガー/葦原大介

こんばんは、Umenogummiです。

今日はこちら。

ワールドトリガー/葦原大介 作

三門市にある日突然開いた異界への門(ゲート)がきっかけで、近界民(ネイバー)と呼ばれる侵略者たちが日常を脅かし始めます。

その勢力に対抗すべく組織された一団・界境防衛機関ボーダーが現れます。ネイバーの「トリガー」と呼ばれる技術を研究し、その技術を用いて防衛体制を整えています。そこに所属し、ネイバーと戦う

もっとみる

ネタバレ。ワールドトリガー203話について

ネタバレの要素含む。

ジャンプクスエア12月号に掲載されたワールドトリガー203話。選抜試験の内容が発表され私の頭に?マークが浮かんだ。

本題に入りたいが、書き出し表示にネタバレが入るのはよろしくないのでワールドトリガーの上手いと思うところを。

まずは人が死なないところ。今後死ぬかもしれないが死なないシステムになっている。この銃や剣で戦いつつも死なないシステムによって主人公の負けや欠損表現が

もっとみる

パートナーシップ:ウチの怒りの出し方

うちは、
旦那さんがアメリカ人で、
まったく何を考えているか最初はわからないくらい宇宙人で、
まったく片付けができない人。

片付けろ!と凄みを効かせてお願いすると
「そんなことに脳みそを使うとプログラミングができないんだ。お願いだから無理を言わないでくれ」
とマジで泣きそうな顔で訴えるくらいの人。
私の常識から考えると、いわゆる、ちょっと変わってる人だと結婚した当時は思った。

それでも引っ越し

もっとみる
💕 よろしければフォローもお願い致します!
6

完結してくれるか不安な漫画 5選

私は漫画が好きです。

好きが故に、どんな漫画でも作者さんの理想的なカタチで完結してほしいと切に願っています。

ただ、様々な漫画を見ていると、

「このままだと終わらないんじゃないか?」

「えらい風呂敷を広げてもうたな..」

など、本当に完結してくれるか不安な漫画がそれなりにあります。

この記事では、とても面白いですが、完結してくれるか不安な漫画について書いていきたいと思います。

あらか

もっとみる
サイコーです!
23

人より劣ってることに嘆く必要はない!

你好(ニーハオ)!
wakuwakuです^^

僕は何をするにも遅いです。
テストを解くこと、本を読むこと、メール返信すること...
仕事が遅いことで取引先や同僚の要望に答えられないこともあった。

これには自分の特性や資質が関ってることを学んだ。
僕は、中程度HSP、過眠症、資質(着想、回復志向など)を持ってる。

好きな漫画ワールドトリガーから学んだことだけど、
人よりも劣ってることに嘆く必要

もっとみる

2020.10.29⬜️ワールドトリガー

http://www.toei-anim.co.jp/tv/wt/

三門市。人口28万人。
ある日この町に異世界への門が開いた。
「近界民(ネイバー)」後にそう呼ばれる異次元からの侵略者が門付近の地域を蹂躙、街は恐怖に包まれた。
近界民に地球上の兵器は効果が薄く、都市の壊滅は時間の問題と思われた。

しかし、その時突如現れた謎の一団が近界民を撃退。
近界民の技術を独自に研究し、「こちら側」の世界
もっとみる