ロンドンハーツ

『ロンドンハーツ』を観て、SEO狙いの記事で溢れているGoogle検索について考えた

テレビを「軽チャー路線」なんて呼んだのも昔の話。今の視聴者は、演者の人柄がストレートに伝わる番組を求めているようです。『あちこちオードリー』や『やすとものいたって真剣です』などの番組の台頭は、演者の仕事観やモットーなどを知りたいという需要の表れではないかと筆者は考えています。

テレビ朝日系『ロンドンハーツ』の「もしもこんな2人を飲ませたら…」も、普通の番組では見られない、芸人の仕事に対する想いを

もっとみる
読んでくださり、ありがとうございました!
37

恩を通り過ごしたくないオードリー若林さんと受けた施しの可視化

「春日は恩をすぐに通り過ぎる。すぐにお尻から出しちゃう」

オールナイトニッポンで、"むつみ荘"の大家さんとの思い出を本にしたためないのか、を話題としたトーク中で、若林さんが冗談の中に本音を込めたであろう一幕だ。

若林さんは、恩を通り過ごしたくない人だ

元々若林さんも人と距離感を保ってきた人であり、義理を果たすといったことを積極的に行動してきた人ではないと思う。

ただ、お父さんの死去などを通

もっとみる
有難うございます‼️
17

2020爆笑場面3月

3月
1日 脱力タイムズ 藤森再現VTR
3日 ロンハー すゑひろがりず
10日 ロンハー すゑひろがりず&山内
18日 チャンスの時間 平子
24日 笑ってムゲンダイ ニューヨーク
27日 霜降り明星ANN0
ラフレクランのバズレクラン
ENGEIグランドスラム バカリズム
31日 相席食堂

(敬称略)

ロンドンハーツで大きな爪痕を残したすゑひろがりずの回。壁舐めエピソードはものすごかったで

もっとみる
また来てくださいね〜。
1

ありがとう 50TA

 興奮冷めやらない状態で、久しぶりにnoteを開いた。

 50TA。一体どの程度の方がご存知なのだろうか。どの層に浸透しているものなのだろうか。

 中の人は、お笑い芸人の狩野英孝。もともとは、テレ朝のロンドンハーツという番組のドッキリ企画から誕生したものである。誕生は何年前なのだろうか。私がまだ小学生の頃、それも低学年だったように思える。
 好きだった仮面ライダーに出演していた女優の方が、仕掛

もっとみる

テロップ自由研究 〜ロンハーツッコミ三段活用〜

はろーnote。
今回は前回に引き続き「ロンドンハーツ」さんのテロップを研究してみました!
純粋に番組が好きなのと、バラエティ系YouTubeに使えそうなテクニックが多いなと思い連続になりました。
Twitterでもバラエティー系のテロップは幅広くて難しいという声も見かけましたので、お悩みの方に少しでも参考にしてもらえると嬉しいです!

前回の記事はこちら!
合わせて読んでいただけると嬉しいです。

もっとみる
わたしもだいすきです。
8

テロップ自由研究 〜ロンドンハーツ〜

はろーnote。
今回はバラエティ番組「ロンドンハーツ」のテロップ研究をやっていきたいと思います!
ロンハーは手の込んだドッキリや格付け、運動会などなど毎回面白い企画をやっていますよね!
今回はYouTubeの編集でも特に活用しやすそうなトーク中心の番組を例に研究していきます!

※本noteに添付している画像は全てこむぎこの手作りになります。
※使用している写真素材はフリー素材です。

バラエテ

もっとみる
わたしもだいすきです。
4

#23 結局、おじさんが出てる番組ばかり観ている

 昨年、2019年あたりから「お笑い第7世代」と言われ始め、お笑い界にニューヒーローたちが現れ、バラエティもお笑いライブも勢いが増した。昔からTVっ子でお笑いっ子だった私は、歓喜の渦に包まれている。

 そんな中で、普段自分がリアタイで観たり、毎週録画している番組を観ていると、今更になって気づかされることが一つあった。それが、面白いおじさんがやってる番組を狂ったように観ているという事実だ。

 そ

もっとみる

落ち着いたシュウペイとぺこぱの現在地

 最近テレビでぺこぱを観るとシュウペイをよく観てしまう。

 出方は突飛なキャラクターだった。M-1グランプリで「突っ込まない漫才」という新しい形を披露してブレイクしたぺこぱは、その突っ込まない側の松陰寺にスポットが当たり、シュウペイは言ってしまえば“じゃない方芸人”だった。

 「あいつやばいタイプのキャラだな」とM-1後は失礼ながらキャラクターの出方を間違えているんじゃないかと思って見ていた。

もっとみる

📺 テレビ朝日 ~ ぶっちゃけ編 ~

本日は、先日 紹介した、『 しくじり先生 』以外の チャンネルの 特集 です。

また テレビ朝日は 本日が 最終ノートに なります。

🍆 ナスDの 大冒険

数年前、話題になった ワイルドな ナス ディレクターの 無人島生活。

濱口優の 原点なのでしょうが、ナスディレクターは さらに 本格的かつ 完璧主義者。

テレ朝 だから できる 発想かつ、ヴィジュアル化 ですね。

アメトーーク

もっとみる