康隆

競馬予想、麻雀、将棋が趣味。気になったことを、つらつらと書きたいと思います。編集、ライティング、DTP作業(これがメイン)など行なっておりますので、依頼がある方は、メール(fujioka@seriole.com)にてご連絡いただければと思います。見積もりやご相談でもご遠慮なく!

康隆

競馬予想、麻雀、将棋が趣味。気になったことを、つらつらと書きたいと思います。編集、ライティング、DTP作業(これがメイン)など行なっておりますので、依頼がある方は、メール(fujioka@seriole.com)にてご連絡いただければと思います。見積もりやご相談でもご遠慮なく!

    マガジン

    • 『専門紙点検予想』WIN5研究[2023年版]

      専門紙点検予想を使ってWIN5を客観的に当てることを研究するマガジンの[2023年版]です。

    • 『専門紙点検予想』WIN5研究

      専門紙点検予想を使ってWIN5を客観的に当てることを研究するマガジンです。

    • 『専門紙点検予想』結果一覧[2023年]

      2023年の『専門紙点検予想』の結果をまとめたマガジンです。競馬予想の参考になれば幸いです。

    • 『専門紙点検予想』結果一覧[2022年]

      2022年の『専門紙点検予想』の結果をまとめたマガジンです。競馬予想の参考になれば幸いです。

    • 『専門紙点検予想』結果一覧[2021年]

      2021年の『専門紙点検予想』の結果をまとめたマガジンです。競馬予想の参考になれば幸いです。[ただし、noteにて掲載を始めた3月13日から12月28日までの分となります]

      • 『専門紙点検予想』WIN5研究[2023年版]

      • 『専門紙点検予想』WIN5研究

      • 『専門紙点検予想』結果一覧[2023年]

      • 『専門紙点検予想』結果一覧[2022年]

      • 『専門紙点検予想』結果一覧[2021年]

      • すべてのマガジンを表示

    最近の記事

    • 固定された記事

    編集者のためのOTF字典(β版)

    約10年前に某出版社の編集者と話した際に、OpenTypeフォントの話になった。内容としては、OpenTypeフォントになって扱える字形が増えたのは良いことだが、編集者でどの様な字形があるのかが簡単にわかる方法がないということと、DTPオペレータの技量次第でOpenTypeフォントにある字形を見つけることができず作字になる場合がある(その上、校正時の修正が煩雑になり、データ自体が美しくなくなる)といったことであった。 要するに、OpenTypeフォント内の字形が手っ取り早くわ

      • TVerでテレビ大阪『撮影NGを漫画にしてみました』を観た。セックス依存症の方がインタビューに答えていたのだが、言っていたことが、アンジャッシュの渡部建のやっていたこととダブっていた。それとは別に、気になったのが、日本のセックス依存症が人口の3〜10%って、幅広くない?

        • 『キョコロヒー』を観た。体調不良の齊藤京子の代わりに、日向坂46の河田陽菜が出演していた回で、ランジャタイが登場し、河田陽菜と国崎和也との郷土愛合戦で、国崎の「富山に良いところなど無い」という発言に、反論できなかった私は、富山出身です。ごめんなさい(笑)

          • 『永山瑛太 フジ4月期の「不倫ドラマ」出演 過去のお騒がせ〝決定的ではない〟の判断』とのネット記事。斉藤由貴などは、3回も疑い用のない不倫騒動を起こして、いまだにドラマ出演してますし、不倫ネタの番組にも……。当事者同士とスポンサーが気にしなければ問題ないと思うし、いい宣伝ですね。

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 『専門紙点検予想』WIN5研究[2023年版]
            康隆
          • 『専門紙点検予想』WIN5研究
            康隆
          • 『専門紙点検予想』結果一覧[2023年]
            康隆
          • 『専門紙点検予想』結果一覧[2022年]
            康隆
          • 『専門紙点検予想』結果一覧[2021年]
            康隆
          • 競馬予想法『専門紙点検予想』の解説
            康隆

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            『2023年1月5日WIN5』を研究する

            まず、2023年1月5日開催のWIN5の結果を見てみると、以下の通りである。 次に、専門紙点検予想によるWIN5該当レースのレース短評と勝ち馬の点数を見てみる。 ●第1レース [XYZ]=[557]【混戦模様】 ____________◎○▲△[点数] 02.ヴァルキュリア  2312[27]B ●第2レース [XYZ]=[236]【A馬軸だが相手が難しい】 ____________◎○▲△[点数] 13.クルゼイロドスル 251_[33]B ●第3レース [X

            ドラマ『アカイリンゴ』の第2話を観た。美術教師役の森咲智美が、「自分が初心な男の子じゃないと興奮しないことに気づいた」と独白したのち、「教師になろう」と呟いていたのだが、これって実際の教師にも多そうで、怖いですね。特に、ロリコン趣味な男性教師って多そうだと昔から思っていたけど。

            『私は血縁関係にある男性と結婚していました… ある女性の告白に騒然』とのネット記事。日本では、「いとこ婚」が法律上OKなのだから、『女性の祖父と夫の祖母がいとこ』ってだけの話。近親婚が禁止(もしくは敬遠)されている理由をきちんと理解していれば、どうこういうほどのことではない。

            「藤井曲線」が、相手も一流棋士でないと、成立しないという記事。今の将棋界、一流棋士は何人かいるが、藤井五冠に続くのは、永瀬王座、豊島九段、広瀬八段、渡辺二冠だが、誰かがもう少し強くなってくれれば、2番手棋士が他の棋士に比べ強い明らかに強い状況が藤井八冠を後押しすることになるのだが

            『『鬼滅の刃』上弦の鬼、すべて登場へ』というネット記事。私個人的には、鬼滅の刃の絵が好きではないため、ほぼ観たことがない。どの程度人気なのかが、ピンとこない。いまだに鬼滅の刃は、人気があるのか? ちなみに、鬼舞辻無惨の声優である関俊彦は、6月11日生まれだということは知っている。

            2023年1月29日のWIN5の予想、29,690円的中! https://note.com/seriole/n/n355e7e013c67 予想の『点数を絞った場合[買い目200点]』の上から3行目に [5]-[3]ー[18]-[2]-[13]がありました。 (『点数を広げた場合』も上から7行目)

            TVerで『内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ』の「漂泊の楽人 越後〜沼津・哀しき殺人者」を観た。犯人(黒幕という方が正しい?)役の村井国夫を見ると、あんた「浅見陽一郎」じゃんとツッコミたっくなってしまう(笑) 村井は、辰巳琢郎と沢村一樹の浅見光彦で「浅見陽一郎」でした

            王将戦第3局投了図からは、△2二玉▲2四飛△2二合▲3一銀△1二玉▲2三飛成△同馬▲同馬△同玉▲3四角△2四玉▲2五銀△3五玉▲3六金までの詰み。3手目の△2二合は、桂馬と歩どちらの合駒でも同じ結果。6手目の▲2三飛成は、▲2三馬でも△同馬▲同飛成△同玉で同じ結果。▲3一銀が肝!

            2023年1月29日開催[WIN5買い目]

            2023年1月29日開催分WIN5の買い目を[専門紙点検予想]を使って予想しています。あくまでも参考としてください。 買い目の決め方については、後日まとめてアップいたします。 ●点数を絞った場合[買い目200点] ●点数を広げた場合[買い目772点] ◆WIN5対象レース●第1レース ●第2レース ●第3レース ●第4レース ●第5レース

            2023年1月29日開催分情報[専門紙点検予想]

            2023年1月29日開催分の[専門紙点検予想]のための情報(専門紙の印)を掲載します。 本日は、  『1回東京2日』の全12レース  『1回中京10日』の新馬戦(第6レース)と           特別4レース(第9レース〜第12レース)  『1回小倉6日』の新馬戦(第5レース)と           特別4レース(第9レース〜第12レース) の22レース分の掲載です。 なお、専門紙の印は、関東版スポニチに掲載されている情報ですので、関東版スポニチをご購入いただけば、15

            有料
            300

            国際政治学者の三浦瑠麗のネット記事。これは、夫の投資会社による投資詐欺(?)に関連しての記事なのだが、ライターの三浦瑠麗嫌いがよくわかる(笑) 三浦瑠麗の人間性など興味はないが、コメンテーターとしての資質に対しては、はなはだ疑問を抱いてきたので、わからなくはない。話が無駄に長い。

            王将戦第3局第1日目は、50手目を羽生善治九段が封じて終了した。 いまのところ王将戦3局とも羽生九段が封じているが、羽生九段の作戦に戸惑っているのか? 第3局は、すでに藤井王将にとって経験値の少なそうな戦型と思われ、一手一手が手探りで、今のところ極端な手は避けているように思える。