日本のROSコミュニティを元気にした仕掛け人、近藤豊さんと語ってみた【コモさんの「ロ…

こんにちは、コモリでございます。 おひるやすみはロボロボウォッチング、ロボティクス業界のキーパーソンの友達の輪を広げるインタビューコーナー「ロボっていいとも!」のお時間となりました。 前回のゲスト、Open Roboticsのジェフ・ビグスさんには、オープンソースのソフトウェア「ROS」につい…

破壊的イノベーションの創出を目指し、大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発『(ムーンシ…

近年、動物の冬眠と同じように、ヒトの体温を低下させて、活動を停止する状態を作り上げる『人工冬眠』の研究が進められています。 『人口冬眠』は、たとえば、 下記のような活用が見込まれています。 1)救急患者の活動エネルギーの低減 一分一秒でも早く病院で治療をすることが、救命時には重要な…

ロボティクス企業TelexistenceがシリーズAラウンドで約22億円の資金調達…

資金調達情報 調達額:約22億円 ラウンド:シリーズA 募集方式:- 調達先:モノフル     Airbus Ventures     KDDI Open Innovation Fund     DEEPCORE     東大IPC     複数の新規投資家(非公開) 調達年月:2021年6月 企業情報 企業名:Telexistence株式会社 住所:東京…

ドミノ・ピザが自動運転ロボットでの配達を開始

おはようございます! 大地球吾です 今回は、ドミノ・ピザがアメリカで自動運転ロボットでの配達を開始したというニュースについて書いていきます 元ニュースはこちら ↓ 1.サービスの概要ドミノ・ピザは、無人自動運転車によるピザの配達を、米国のヒューストンで開始したとのことです ユーザーは…

研究方法論とはなにか?「因果推論:ミックステープ」を読みながら考える。

Amazon でお勧めされてScott CunninghamのCausal Inference: The Mixtapeを入手してみた。いま僕が集中的に研究をすすめている能動的推論 active inferenceの目標は人間が因果論的に考えて行動するメカニズムの解明にあるからだ。もちろんニュートン力学的あるいは機械論的な原因と結果があるわけで…

【就職率低下】これからを生き抜く為には

みなさん、こんにちは 大槻亮太です。 新卒の方々も仕事が始まって1か月とちょっと。 就職してからずっとリモート勤務の方もいるようですが、 やっと慣れ始めた頃でしょうか。 女性が好きだからという理由だけで化粧品メーカーの営業として就職した私が、 新卒の洗礼として個人宅に飛び込み営業を…

自動調理ロボットを開発/提供するChef Roboticsがプリシード/シードで770万ドルの資金調…

資金調達情報 調達額:770万ドル(約8億4,300万円) ラウンド:プリシード/シード 募集方式:-

100

ROSの成長秘話をジェフ・ビグスさんに聞いた【コモさんの「ロボっていいとも!」】

こんにちは、コモリでございます。 ロボティクス業界のキーパーソンの友達の輪を広げるインタビューコーナー「ロボっていいとも!」のお時間となりました。 世の中には多くの支持を集めたソフトウェアがいくつもあります。WindowsやMacOSなどは当然ですが、Unityもその中の一つに挙げられるのでは…

指の動きだけでキーを全て入力可能なキーボード

AI、ロボティクスが急速に進化しています。 私は仕事でパソコンを毎日使います。 タイピングは学生時代に練習して早く打てるようになりました。 タイピングはビジネスパーソンにとって欠かせないものですよね。 今回の記事に載っているキーボードは、指の動きだけでキーを全て入力可能だそうです。 …

生きた細胞からなる"ゼノボット"って知っていますか? *びっくりシェア投稿*

*95記事目* 「これは、完全に、やばい!」というシェアを頂いた。 こちら: ゼノボットとは、生きた細胞から成る微小ロボット 彼らは群れをなして協同作業ができ、自身のけが自分で修復する機能もあるという…! ロボットといえば、金属製のものしか知らないわたしにとっては、もう何がなんだが……