リメンバーミー

リメンバー・ミー

リメンバー・ミー

ピクサーの作品「リメンバー・ミー」が超絶に心に響いたので、レビューを書いてみる。ネタバレしまくるので、未見の方はご注意を。 メキシコを舞台にした作品で、死者の日という先祖崇拝の慣習があるメキシコ。先祖の写真を飾り、お供えをしたり。日本のお盆の慣習と近いだろうか。 死者の日には、先祖が死者の国から家族に会いにやってくるが、ちゃんと写真が飾られてなければ帰って来れないらしく、さらに、死者の事を覚えている人が誰もいなくなると、最後の死が訪れ、死者の国からも消え去るという。 こ

3
第15回こどもレストラン・メキシコ編~演奏レポート~

第15回こどもレストラン・メキシコ編~演奏レポート~

2019.9.22 第15回こどもレストラン・メキシコ編が行われました。 こどもレストランには、 ~食と音楽の世界旅行~という副題がついているので、 おいしく食事をしたあとは、音楽の時間🎵 ここでは、食後に行われたミニコンサートの様子を中心に、 お伝えしていきます! * * * * * * * * * * * 「こどもレストラン〜食と音楽の世界旅行〜」とは? こどもたちだけで作り上げる、1日限りのレストラン。 お客様は、いつもおいしいごはんを作ってくれる大切な家族。

1
リメンバー•ミーからみるMAYA MEXICOアイテム💀🇲🇽💐

リメンバー•ミーからみるMAYA MEXICOアイテム💀🇲🇽💐

こんにちは!インターン生のみきです🌼 毎日暑い日々が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 今月の18日にカリフォルニアディズニーの3Dシアターアトラクションに「リメンバー•ミー」をベースにしたアニメーションが作られたということを記念してMAYA MEXICOで販売しているメキシコ伝統の商品をご紹介します! 私事ではありますが昨夜「リメンバー•ミー」を初めて見ました👀何故今までこの映画を観ずに生きてきたんだろう?と後悔するほど、内容が素晴らしかったです。普段、アニメ

4
1分で読める映画マガジン 〜リメンバー・ミー〜

1分で読める映画マガジン 〜リメンバー・ミー〜

1分で読める映画マガジン❗️編集長のヒロフミです❗️🎞 このブログを読むことで、作品の知らなかった一面に出会え『気になっていたのでみたくなった』『もう一度見てみたい』と思えるように書いています😊 今回は家族の大切さを教えてくれる映画『リメンバー・ミー』です💀 冒頭にまずはこの映画は ・お盆休みをご家族で過ごされる方 ・綺麗な映像と音楽に浸りたい方 ・ミュージカル好きな方!! におすすめの映画です❗️ この映画もしかしたら、名前は聞いたことがある方が多いんじゃないかな??

25
涙無くして【普通のサラリーマンがオタクを目指して頑張る(?)日記(316日目)】

涙無くして【普通のサラリーマンがオタクを目指して頑張る(?)日記(316日目)】

こんばんは。 結論から書くと、今日の更新はほぼ中身無しです笑 と、いうのも、僕はなーんか最近仕事がポツポツと忙しく、妻はもうすぐ我が子を産む段階に来ているので、大事を取ってずっと家にいっぱなし。 そんな感じなのでお互いにストレスが溜まってるな、ということで、「そんな時は何かを見るなり聞くなりして、思いっ切り泣いてみようキャンペーン」をやっているところなのです笑 ちなみに先程まではクレヨンしんちゃんの名作、大人帝国の逆襲を見ていて、これからピクサーの名作、リメンバーミー

6
人間って素敵かも

人間って素敵かも

私はいま、大人に片足を踏み入れる寸前の就活真っ只中の21歳。 「これからの人生どうするの?」「人生の目標は?」「キャリアビジョンは?」自他ともにこれからの将来や自分の人生に投げかけられる日々。 それらの問いに対して、明確かつ具体的に答えることこそが正、という錯覚に陥りそうにもなったりする。 でも、この映画を見て改めて強く気づかされた。 人生の目的なんて、わからない。 でも、人が人のことを思いやれること。それだけで十分生きている意味になるんじゃないかな、と。 私たち

2
緑のみっつめのやつ

緑のみっつめのやつ

久しぶりにお出かけをしてきた。西武池袋でやっている、ピクサー展へ。この間実家から届いた荷物にこのピクサー展のご招待券が入っていた。しかも非売品、しかも2人まで入場可能。 これは行くしかないと思い、彼と2人で行ってきた。と言っても彼はピクサーの作品何も見た事ないよと言いながら、一緒に来てくれた。整理券をもらって、お茶を飲みながら待つ。検温をし、いよいよ入場。そこはすっかりピクサーの世界だった。 私も自慢できるほど、ピクサーの作品を見た事がない。それでもファイディングニモは子

21
「ライオンのおやつ」を読んで

「ライオンのおやつ」を読んで

読ませてくれてありがとう。 そう思えた小説だった。 大好きな小川糸さんの作品は、ほとんど読んできたけど、この話が今までで一番好きかもしれない。 こんなにも、生きるものへの感謝と慈しみが溢れた話をわたしは知らない。 儚いからこそ美しいのか、美しいから儚いのか。 穏やかな悲しみに包まれたこの本は「生きるってなんだろう」って、思わず下を向いたときこそ開きたい。小さくて踏んづけられようとも、与えられた場所で咲き続ける春の野花のような、ひたむきさと強さを感じさせる一冊だった。

5
リメンバーミー_リメンバーユーマル

リメンバーミー_リメンバーユーマル

歌むずかしいなぁ 50回くらい録りなおしました。笑

30
凄みが凄い【普通のサラリーマンがオタクを目指して頑張る(?)日記(226日目)】

凄みが凄い【普通のサラリーマンがオタクを目指して頑張る(?)日記(226日目)】

こんばんは。 今日は、涼宮ハルヒの感想文を書き殴ろうという気でいたのですが、このニュースをなぜか見逃していたので、こちらについて書いておこうと思います。 https://otakuindustry.biz/archives/111893 前にちらっと書いたと思いますが、奥さんはディズニー好きで、この記事で取り上げられているDisny+にも、もちろん加入しています。 (おかげで、前回の緊急事態宣言時で、僕も幾分かディズニーアニメに詳しくなりました笑) にしても、この一

4