リビングラボ

クラフトを研究にしてみた

(というか、マウイは眩しくデンマークの冬の薄い光に慣れていた目には痛かった)

2020年初の学会発表は、"HICSS-53”で幕開け。それも初日の第一セッションの一人目の発表だった。今回の研究の内容は、以前から何度か言及しているのだけれども、「伝統技術をいかに情報システムが支援できるか(How information system can support traditional crafts k

もっとみる
You made my day!!
4

フューチャーデザイン・プロジェクト~Future Design私たちが感じる未来~ vol.1 エイチタス特別顧問 蓮見×代表取締役 原【後編】

2019年エイチタスの特別顧問に就任した、前札幌市立大学理事長・学長で、現札幌市立大学/筑波大学名誉教授の蓮見 孝と、多分野で活躍する次世代リーダーとの対談企画をスタートしました。

第1回目は、エイチタス株式会社 代表取締役 原 亮と、これからの時代の価値観や技術の変化がもたらす社会の変化に対して、「私達はどのように生きていくべきか」、「どのような未来を創るか」、そして組織や地域の中でのエイチタ

もっとみる
ありがとうございます!何かお役に立てることがありましたら幸いです。
4

解決したい課題や引き出したいポテンシャルを「共創」により加速させる!エイチタスです。

はじめまして。エイチタス株式会社です。
「共創を通じて世界のあらゆる分野でソーシャル・イノベーションが起こり続ける社会を実現したい」そんなビジョンを持った会社です。

そのために・・・

◆各分野の専門領域の"叡智”をコネクトし、新しいバリューを提示します。
◆お客様のチャレンジを“共創”により加速させ、明日のビジネス・人材・社会モデルを創るサポートをします。
◆エイチタスのオリジナルプロセスでお

もっとみる
ありがとうございます!励みになります。
12

リビングラボを日本で実施する?じゃぁ...。

最近、「リビングラボ」のことを知りたいと、日本から多くの人たちがデンマークにいらっしゃる。私の見解は、こちらにまとめてあるけれども、イノベーションを生み出す場という認識は、多くの方が共通して持ってくれているようです。ただ、数日のイノベーションの場の見学でリビングラボの本質を学び、デザインシンキングのようなプロセスや手法を学んで持って帰れると思っているように見受けられるのが正直なところ悩ましい。現地

もっとみる
にやけちゃう。
9

【お知らせ】11/22 イノベーション都市・横浜:共創の推進フォーラム、ヨコハマ経済新聞15周年、ことぶき協働スペースほか

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボの杉浦裕樹からのお知らせです。

 11月22日(金)14時から「イノベーション都市・横浜に向けた共創を考える〜:官民データ活用時代における共創の推進フォーラム」を開催します。
 フォーラムでは、横浜市の「イノベーション都市・横浜」の推進や、リビングラボアプローチによる市民・企業・学校等が連携した地域課題解決に向けた取り組みなどを紹介し、データやICTを

もっとみる

「スマート」な社会に関する考察

10月15日に東京日経ホールで、一般社団法人スマートシティ・インスティテュート設営記念フォーラムが実施されました(イベント映像)。ひょんなことから、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(MURC)の南雲さんとお知り合いになったことがきっかけで、このスマートシティ・インスティテュートにExecutive Advisorという立場で参加させていただいています。

この数年、人々が住みやすい街って何だろ

もっとみる
にやけちゃう。
2

北欧最大テックサミットTechBBQに参加した

コペンハーゲンで開催されるTechBBQは、2012年に始まり、毎年9月に2日間かけて行われる今や北欧最大のテックサミットだ。テクノロジーのハブといえば、何と言っても米国シリコンバレーが有名だし、その規模も著名度も投資額もユニコーンや産業創出度も桁外れだろう。フェイスブックやグーグルなどをあげるまでもなくシリコンバレーは桁外れの影響を世界中にを与えている。

北欧のイノベーションのエコシステムは、

もっとみる
You made my day!!
2

MUJIと武蔵美のリビングラボ

当事者である地域住民をいかに巻き込み、地域のニーズを顕在化して、より良いコミュニティや地域づくりに役立てていくか。そんなソーシャルクリエイティビティの試みが、日本でもあちこちでみられるようになってる。7月にラウンチされた市ヶ谷のMUJI 【MUJI com 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス】は、武蔵美の市ヶ谷キャンパスの1階に戦略的に設置された新店舗で、私が理想的と考えるリビングラボの要素をいくつも

もっとみる
You made my day!!
6

街づくりのリビングラボ

この数ヶ月間、意識的/積極的に日本のリビングラボに関わってきました。

5分圏内のまちづくりを掲げ、徳島県小松島でこまつしまリビングラボの2年目に取り組む笹尾さんは、徳島大学から北欧研究所にインターンに来てくれた経緯がある。1年目の活動内容を聞いて、充実した取り組みやうまくグローカルなネットワークを構築している点に感銘を受けた。海外の知見者の巻き込み方や参考の仕方、それを自分たちの小松島というエリ

もっとみる
You made my day!!
5

ソーシャルビジネスをデザインする   第1回「リビングラボの採点表」

株式会社ニューロマジック、イノベーション担当執行役員の藤本です。
ニューロマジックでは、生産性向上のためのプロセス・イノベーション、ソーシャルビジネスデザインを担当。まちづくり中間支援組織のたまプラ・コネクト、猫と人間の共生社会を目指すコードフォーキャットとしても活動しています。

ところで、リビングラボ、ご存知ですか?リビングラボとは、行政、大学、企業、NPOなどが住民と一緒になって、地域の課題

もっとみる
ありがとうございます。
9