はじめました〜法人営業をデジタル化させる「一般社団法人 法人営業デジタル化協会(通称:HED)」がスタートです〜

はじめまして、五十嵐政貴です。

今日はみなさんにご報告があります。

この度、一般社団法人 法人営業デジタル化協会(通称:HED)を立ち上げました!名前は直球だけど文字通り、法人営業をデジタル化していきますよ〜。

5月5日ついに、HEDをお披露目できました。ご参加の企業様有難うございました。

今日はHEDの設立趣旨と今後の展望についてお伝えします。法人営業が、今日から変わります。

法人営業

もっとみる

第一次産業でイノベーションを起こしたい方におすすめ記事5選

こんにちは、編集部の鈴木です。緊急事態宣言が解除されて数日がたち、以前の日常に戻りつつある一方で、感染者が再度増えるなど第二波の懸念も増しています。コロナショックで様々な業界が被害を被りましたが、その中でも特に被害が深刻だったのが農業。飲食店が営業できないことにより、育てた野菜を出荷できず、元気に育った野菜を大量に破棄せざるを得ない農家さんが相次ぎました。街では営業を再開する飲食店も増えているため

もっとみる

チームのコラボ力を高める「透明性」とは?(前編)

フューチャーセッションズ(Future Sessions、以下FSS)では、チームが常に進化し続けるための仕組みとは何か?を実践しながら探究しています。今回はFSSのスポーツチームが、日々の活動の中でどのようにチームづくりを考え、実践しているかをお伝えします。

FSSは「新たな関係性」と「協調アクション」を生み出す対話の場(以下セッション)を提供し、企業や行政やNPOとのセクター横断の共創とイノ

もっとみる

その場所独自の価値を人々の心に届ける”地域ブランディング”

武蔵野美術大学大学院 クリエイティブリーダーシップコース クリエイティブリーダシップ特論Ⅱ 第3回目 2020/06/01

雨上株式會社  代表取締役 平井俊旭さんにお話を伺いました。
https://ameagaru.co.jp

武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科卒。
同研究室助手を経て、インテリアデザイン事務所
(株)SUPER POTATOに勤務。
2001年(株)Smilesに入社し

もっとみる

競争ではなく共創

前回は人のいいところや得意としている事を見つけ出すためにどうしたらいいのか、またそれを踏まえてどんな取り組みをして"ウリ"にしていくのかを書きました。今回はタイトルにもあるように、互いに競争するのではなく、共創することそしてそれはなぜなのかを考えていきたいと思います。

最近の学校などは運動会などでリレーなどする時に順位をつけないと聞いた事があります。自身が幼少の頃は、がっつり順位がつけられ、運動

もっとみる
とっても嬉しいです(o^^o)ふぅぅー🎈
7

そう。知性が、口紅をつけたら最強。

今の時代、ただ仕事ができるだけではダメ。
かといって、お洒落してメイクして、綺麗なだけでもダメ。社会に出ている女性は、そんなダブルの枷で大変です。
もとい、今日日は男性にも同じ枷が適用されますが。

こんばんは!
健幸nurse、オリーブ姫です👸🏼

「人は見かけじゃない」
そうなのかもしれないけど、どうしたって、見かけが情報量として圧倒的なわけで。とりわけ初対面においては。

もっとみる
嬉しいなぁぁぁぁlove
33

もし私が〇〇に生まれていたら?

コロナウィルスをきっかけとして、世界中に様々な分断が広がっています。

もちろん、様々な知恵を生かしてつながろうとする動きもありますが、
一方で、国家間、文化間、個人間で新たな分断や対立が始まろうとしています。

そういう時だからこそ、
私たちはこれまでの自分や、文化の殻を打ち破り、外に飛び出し、
当事者として新たな視点を獲得する必要があるのではないでしょうか?

それは、新たな自分の発見かもしれ

もっとみる
スキを押して頂き、ありがとうございます。感謝!!
2

真の「共創」を知りたければ2.5次元を見よう

いよいよ舞台『機動戦士ガンダム00』の2作目まで2か月をきりました。現状を考えるとこの2作目の公演がどうなるかは不透明ではありますが、実施されるように願いを込めて、1年と少し前に初めて2.5次元を体験したときに感じたことを書こうと思います。

かねてから2.5次元には興味があったもののなかなか行く機会がなかったのですが、大好きなガンダムで2.5次元の公演があると聞き、ファンクラブでの先行発売でチケ

もっとみる
スキありがとうございます!
19

【お金のいらない国】コロナゼロダメージな暮らし

2019年6月に屋久島に移住し、6000坪の耕作放棄地を「食べられる森」へと再創造しているあいかです。

パラレルワールドにいるかの如く、穏やかで豊かな自給的生活を島人たちと送っております。

コロナをきっかけに、首都圏に住まう友人たちからたくさん連絡・相談をいただいたので、「お金のいらない生活」「田舎暮らし」「ギフトエコノミー」をキーワードに実体験を書き連ねていこうと思います。

移住の動機

もっとみる

大型サイトの戦略策定は「一緒に考え・一緒に創る」共創スタイルをもっと取り入れるべきではないか

こんにちは、アクアリングの岩本です。
Webプロデューサー/プランナー/PMなどの肩書がありまして、プロジェクトに応じて使い分けています。主にプロジェクトの立ち上げや戦略フェーズを担当することが多く、最近はUXリサーチやサービスデザインなども少々かじっています。

さて今回は大規模サイトリニューアルの「戦略・要件定義フェーズ」の進め方について、実際のプロジェクトでおこなったプロセスの一部を紹介

もっとみる