2020にするたった6つのこと

2020 新たな時代の幕開けに際して、読み返す価値のあるものを言語という形で残しておこうと思います。

去りゆく2019

2019は激動の年でした。

1月に自分の「使命」なるビジョンを得て、5月末には屋久島に移住。
6月からエコビレッジ事業が始まり、8月にはゲストハウス開業。
その後もイベントやったり、島外に呼ばれたりで飛ぶように去った2019年。

それまでは既存社会の中でどうにか自分の想い

もっとみる

ツールとしてだけの共創なら、それは言葉を変えてほしい

教育業界ではSDGsのことを総合で扱うことがプチ流行りしている。
企業はミッションにYOUではなくWEを掲げ、
マーケティング活動に顧客との共創を掲げるようになっている。

向かう先はとても良いと思う。

ただその一方で、なんとなく感じているのが流行りの言葉扱いされている空気。異なる団体・異なる文化・異なる属性と一緒にものを考えたら共創だ、と言っていたり、共創そのものを掲げることが大切、と言ってい

もっとみる
やった!ありがとうございます!嬉しいです!

共創のための、事業の意味づけ

共創
「共創」とは、多様な立場の人たちと対話しながら、新しい価値を「共」に「創」り上げていくこと。企業の場合は、消費者や協力関係にある企業、社外人材といったステークホルダーを巻き込みながら、プロジェクトを進めていきます。商品を開発・改善したり、広めたりするためのマーケティング手法として、またはイノベーション創出のきっかけとして、近年のビジネス戦略において重要な概念と捉えられています。
(Webli

もっとみる
大切なお時間を割いてお読みいただき、ありがとうございました!
2

mywork No.1『パティシエ ドゥ モリナガ』

企画から携わっていた森永市場開発様の催事『パティシエ ドゥ モリナガ』が1月11日からスタートしました。
森永製菓120周年を記念し、森永キャラメルや森永DARSなどをオマージュした商品が発売。開発から参画させていただきました。

https://www.morinaga.co.jp/company/newsrelease/detail.php?no=1810

素敵な商品がたくさんの笑顔を

もっとみる

つくば市 こども映像教室

エイチタスは2018年に閉校となった旧つくば市立小田小学校を、住民主体で地域の拠点として運営する為の支援を行っています。

現在、小田地域に住んでいる、縁がある、思い出のある小学生を対象に映画監督 日原進太郎さんをお招きして、「こども映像教室」を3回に渡り開催しています。

2019年12月8日行われた第2回は「小田のまちを撮影してみよう!」。 
参加者の子どもたちは、『子どもからみた小田のまちの

もっとみる
感謝です!お役に立てることがありましたら、お気軽にお知らせください。
1

フューチャーデザイン・プロジェクト~Future Design私たちが感じる未来~ vol.1 エイチタス特別顧問 蓮見×代表取締役 原【後編】

2019年エイチタスの特別顧問に就任した、前札幌市立大学理事長・学長で、現札幌市立大学/筑波大学名誉教授の蓮見 孝と、多分野で活躍する次世代リーダーとの対談企画をスタートしました。

第1回目は、エイチタス株式会社 代表取締役 原 亮と、これからの時代の価値観や技術の変化がもたらす社会の変化に対して、「私達はどのように生きていくべきか」、「どのような未来を創るか」、そして組織や地域の中でのエイチタ

もっとみる
感謝です!お役に立てることがありましたら、お気軽にお知らせください。
2

仮決め、8つのカテゴリー

記事カテゴリーを8つ決めてみました。
また変わると思いますが、下の項目で書いていければいいな、と思っています。

『MA×共創の実践者』
 ① テクニック(MAと共創造)
 ② 私自身の特徴・考え
 ③ 仕事の具体例・ケース
 ④ プロジェクトの始まりから終わりまで
 ⑤ ニュースに出た共創造
 ⑥ 相談・悩み・Q&A
 ⑦ MA×共創でこんなことができそう
 ⑧ イベント情報・書籍情報

ちょっ

もっとみる
やった!ありがとうございます!嬉しいです!

【2020年-】これからの組織に求められることとは

はじめまして。Supership holdingsで人事をやっている松岡と申します。2020年も来たことですし、人事として約10年間色々な経験をしてきた中で考えが溜まってきた【人・組織】に関することを少しずつ発信しきたいと思います。
関係ないですが、両国の江戸遊という銭湯の湯workというところで本稿を書いています。ここ、大分具合良いです。

初回なので、こんなことを書こうと思います。

簡単な自

もっとみる
感謝いたします!
39

会社の在り方が変わる時代の、共創造

競争と共創

前に新卒採用のイベントでお話をさせていただいた内容で、僕が日頃からそう思っている、とても皆さんに共感いただいた話があります。

「ライバルは競争相手ではなく、共創相手」いう話です。

今、自社で進めているのは新しい領域の教材で、それの直接的な競争相手は業界最大手の2社です。当然強い強い。いろんなところにお金がかかっているし、市場展開もたくさんの社員で一気に行ってくる。ブランド・信頼も

もっとみる
「スキ」ありがとうございます!がんばります!
10

対談:フューチャーデザイン・プロジェクト~Future Design私たちが感じる未来~ vol.1 エイチタス特別顧問 蓮見×代表取締役 原【前編】

2019年エイチタスの特別顧問に就任した、前札幌市立大学理事長・学長で、現札幌市立大学/筑波大学名誉教授の蓮見 孝と新しい分野で活躍する次世代リーダーとの対談企画です。

第1回目は、エイチタス株式会社 代表取締役社長 原 亮と、これからの時代の価値観や技術の変化がもたらす社会の変化に対して、「私達はどのように生きていくべきか」、「どのような未来を創るか」、そして組織や地域の中でのエイチタスの役割

もっとみる
ありがとうございます!何かお役に立てることがありましたら幸いです。
4