丹後リビングラボ

「丹後リビングラボ」は、よりゆたかな「働き方」や「暮らし方」ができるまちづくりを目指し、様々な事業者との新たなつながりや、継続的な丹後との関わり方を創出するチームです。 また、丹後を訪れる方にさらに深く丹後を知り、体験していただけるコンテンツを地域の方々や事業者と整えていきます。

丹後リビングラボ

「丹後リビングラボ」は、よりゆたかな「働き方」や「暮らし方」ができるまちづくりを目指し、様々な事業者との新たなつながりや、継続的な丹後との関わり方を創出するチームです。 また、丹後を訪れる方にさらに深く丹後を知り、体験していただけるコンテンツを地域の方々や事業者と整えていきます。

    最近の記事

    テレワーク・ワーケーション受入れ研修会Part2~広報・PRのプレスリリースの書き方~

    2022年10月12日、道の駅丹後王国「食のみやこ」情報交流センターでテレワーク・ワーケーション受入れ研修会の第2回目を行いました。 テレワーク・ワーケーション受入れ研修会の第1回目についてはこちら▼ 第2回目は、(株)地方創生 代表取締役社長 近江 淳 氏 を講師に、「広報・PRのプレスリリースの書き方」についてお話をいただきました。 【SPEAKER】 1.広報の基本的考え方広報活動=リレーションズ活動でもあり、各ステークホルダー(利害関係者)との「信頼関係を構築

      • 夏休み最後の冒険!海の京都 遊びと学びの親子ワーケーション

        2022年8月18日~20日の3日間、「夏休み最後の冒険!海の京都 遊びと学びの親子ワーケーション」を実施しました。 この企画は、お仕事で忙しくお子様と夏休みを過ごすことが十分に出来ていないお父さん、お母さんのために、今年6月19日京丹後市久美浜町にオープンしたコワーキングスペース『かぶと山虹の家』を利用していただきながら、夏休み最後の思い出を親子で作ってもらいたいという思いからモニターツアーとして実施されました。 当日は東京や京都市内など地域外からも、計4組10名の方に参

        • コンソーシアムメンバー紹介Vol.2「WILLER株式会社」

          Community Mobility株式会社(WILLER×KDDI合弁会社) ※相乗り交通サービスmobi(モビ)は2022年4月1日からWILLER株式会社からCommunity Mobility株式会社(WILLERとKDDI合弁会社)にて事業を開始しました 昆野 彩(Aya Konno) 1.どんな事業に取り組んでいますか?WILLER株式会社では主に、5つの事業を行っています。 ・mobi ・高速バスWILLER EXPRESS ・ローカル鉄道事業(京都丹後

          • トークイベント「“しごと“を見つめ直すフィールド 〜ローカルイノベーターの宝庫:京丹後に学ぶ〜」

            2022年7月29日、京都市内にあるQuestionにて「“しごと“を見つめ直すフィールド 〜ローカルイノベーターの宝庫:京丹後に学ぶ〜」というテーマでトークイベントを行いました。 このイベントでは、現在丹後で増えてきつつある草の根イノベーターをゲストに、中長期を見据えた本質的なビジネスデザインや課題解決、エコシステム形成など、先進的で持続可能な試みについて共有していただくと同時に、彼らが何故このような興味深い取組やチャレンジを続けるのか?仕事においてどのような価値観を持っ

            株式会社レオタニモト アテンダント研修ツアー in 丹後

            2022年6月23日~24日の2日間、株式会社レオタニモトが京丹後で1泊2日のアテンダント研修を行いました。 この研修は、今後(株)レオタニモトで本格的にバイカーを対象としたツアーを造成していく上で、そのアテンダントを養成するため実施されました。 この研修旅行において丹後リビングラボも連携させていただき、京丹後市内での研修場所の確保やルート、研修内容、研修後の展開などのご相談など、伴走支援をさせていただきました。 この記事では、研修後(株)レオタニモトの松田専務に行った振

            ワーケーション・テレワーク受け入れ研修会 Part.1ー体験コンテンツの作り方・企画の作り方についてー

            2022年6月28日、道の駅丹後王国「食のみやこ」情報交流センターでテレワーク・ワーケーション受入れ研修会の第1回目を行いました。 前年度は、受入れ事業者様向けに ワーケーションを推進しているかまいしDMCや、ワーケーシ ョン導入企業を講師に迎え研修会を開催しました。 「テレワーク・ワーケーション ブラッシュアップ研修会」についての記事はこちら▼ 本年度は受入れ事業者のスキルアップや事業計画、PR・ 広報戦略など、テレワーク・ワーケーションを進めるうえでより具体的な内容を

            コンソーシアムメンバー紹介Vol.1「京都北都信用金庫」

            京都北都信用金庫 地域創生事業部 山口 陽祐(Yosuke Yamaguchi) 1.どんな事業に取り組んでいますか?京都北都信用金庫 地域創生事業部では地域活性化の実現を目指して、ビジネスマッチングなどの販路拡大支援事業、地域の後継者不足の改善を目指した事業承継支援事業など企業価値の向上につながる本業支援事業を中心に取組んでいます。また、社会課題をビジネスで解決されている地域企業を応援し、持続可能な地域社会を実現するため、企業の「ESG経営」「世のため人のため」の取組を可

            丹後リビングラボ2021年度成果報告会

            2022年3月14日、「丹後リビングラボ2021年度成果報告会」を行いました。 当日は沢山のコンソーシアムメンバーにご参加いただき、報告会の最後には情報交換や意見交換の場も持たせていただくことが出来ました。 1.今年度の振り返り▶参画事業者 今年度、コンソーシアムメンバーとして計18事業者/21名参画していただいております。 【コワークスペース】 ▶SNS・広報 新たに丹後リビングラボで行うイベントやモニターツアーの情報、アーカイブの記事、コワークスペースやコンソー

            丹後リビングラボ×COS KYOTO 京丹後シルク旅モニターツアー

            2022年3月1日~3月3日の3日間、「丹後リビングラボ×COS KYOTO 京丹後シルク旅モニターツアー」が行われました。 このモニターツアーは、丹後リビングラボと COS KYOTO 株式会社が連携して丹後の織物業やものづくりの現場を訪ねるファクトリーツアーです。 モニターには、都市部からシルクに関心が高い個人や企業の方々を対象に計7人に参加していただきました! 【スケジュール】 1日目京丹後市新シルク産業創造館(ながすな繭株式会社) ここでは廃校となった小学校の校

            テレワーク・ワーケーション ブラッシュアップ研修会

            2022年2月24日、道の駅丹後王国「食のみやこ」情報交流センターで京丹後市テレワーク・ワーケーション受入れ研修会を開催しました。 この研修会では、地域の様々な事業者や行政の方々にご参加していただき、都市部企業のテレワーク・ワーケーションニーズが高まるなかでテレワークプランを創設するにあたり、他地域の取り組み事例やテレワーク実施企業のコンテンツ作りなどを学んでいただいた上で、自らの事業をブラッシュアップしていただきました。 1.ワーケーションを進めるうえで必要なコト第一部

            コワーク施設紹介vol.7「一般社団法人Tangonian」

            丹後あちこちコワーク について 自宅でパソコンを使って仕事をする(テレワーク)や旅先で観光をしながら仕事をする(ワ―ケーション)など、新しい働き方や暮らし方が生まれてきています。 わたしたちは、ワーケーション・テレワーク等で活用できる場所(コワークスペース)をネットワーク化し、丹後で新しい働き方、暮らし方ができるような環境を皆さんと共に創っていきます。 こんな方におすすめ! ▶普段とは違った環境でお仕事がしたい ▶作業に集中したい ▶地域内外の色々な方と交流したい ▶空きスペ

            コワーク施設紹介vol.6「丹後王国フルーツガーデン」

            丹後あちこちコワーク について 自宅でパソコンを使って仕事をする(テレワーク)や旅先で観光をしながら仕事をする(ワ―ケーション)など、新しい働き方や暮らし方が生まれてきています。 わたしたちは、ワーケーション・テレワーク等で活用できる場所(コワークスペース)をネットワーク化し、丹後で新しい働き方、暮らし方ができるような環境を皆さんと共に創っていきます。 こんな方におすすめ! ▶普段とは違った環境でお仕事がしたい ▶作業に集中したい ▶地域内外の色々な方と交流したい ▶空きスペ

            コワーク施設紹介vol.5「LINKU」

            丹後あちこちコワーク について 自宅でパソコンを使って仕事をする(テレワーク)や旅先で観光をしながら仕事をする(ワ―ケーション)など、新しい働き方や暮らし方が生まれてきています。 わたしたちは、ワーケーション・テレワーク等で活用できる場所(コワークスペース)をネットワーク化し、丹後で新しい働き方、暮らし方ができるような環境を皆さんと共に創っていきます。 こんな方におすすめ! ▶普段とは違った環境でお仕事がしたい ▶作業に集中したい ▶地域内外の色々な方と交流したい ▶空きスペ

            丹後×企業で共創するワーケーション~よりゆたかな働き方と暮らし方の探求へ~

            丹後リビングラボとは 京丹後市では新たな事業(自然あふれるビジネスモデル事業)として、「丹後リビングラボ」の取組がスタートしました。 「丹後リビングラボ」は、よりゆたかな「働き方」や「暮らし方」ができるまちづくりを目指し、この地域から都市部企業と地域企業、行政、地域団体など、さまざまな事業者と新たなつながりをつくり、継続的な丹後との関わり方やプロジェクトを創出するチームです。 また、丹後を訪れる方にこれまでの観光よりさらに深く丹後を知り、体験していただくコンテンツを地域の方々

            コワーク施設紹介vol.4「天龍 フリースペースぐらんま・ぐらんぱ」

            丹後あちこちコワーク について 自宅でパソコンを使って仕事をする(テレワーク)や旅先で観光をしながら仕事をする(ワ―ケーション)など、新しい働き方や暮らし方が生まれてきています。 わたしたちは、ワーケーション・テレワーク等で活用できる場所(コワークスペース)をネットワーク化し、丹後で新しい働き方、暮らし方ができるような環境を皆さんと共に創っていきます。 こんな方におすすめ! ▶普段とは違った環境でお仕事がしたい ▶作業に集中したい ▶地域内外の色々な方と交流したい ▶空きスペ

            コワーク施設紹介vol.3「ゆるりら」

            丹後あちこちコワーク について 自宅でパソコンを使って仕事をする(テレワーク)や旅先で観光をしながら仕事をする(ワ―ケーション)など、新しい働き方や暮らし方が生まれてきています。 わたしたちは、ワーケーション・テレワーク等で活用できる場所(コワークスペース)をネットワーク化し、丹後で新しい働き方、暮らし方ができるような環境を皆さんと共に創っていきます。 こんな方におすすめ! ▶普段とは違った環境でお仕事がしたい ▶作業に集中したい ▶地域内外の色々な方と交流したい ▶空きスペ