クリストの作品

クリストの作品

クリストの一連の作品に意味はないと思う。ただ、ひたすら大きく美しい。見た目だけの作品だ。プロジェクトと称し、作品実現のプロセスは重要だという言い方もあるが、作品に意味がないことの言い訳だと思う。モダニズムのconceptとして還元主義=ミニマリズムがあるが、ランドアートによって、ミニマリズムを表現したのだと思う。絵画を色彩と形と構成に還元したようにランドアートも色彩と形と構成に還元した。このことは、川俣正の「アートレス」につながるような気がする。アートレス=ノーコンセプト=意

失敗して落ち込みましたか。それぐらい心ふるえてるなんて最高ですよ。

失敗して落ち込みましたか。それぐらい心ふるえてるなんて最高ですよ。

Let’s高速で失敗!MAIです^^ 失敗して落ち込むって、すごいんです。落ち込めるあなたはスゴイ。 なぜなら、 挑戦したってことです。それだけ本気でやってる、ということです。本気の準備をして臨んだんです。 そもそも何もやってなかったら失敗もしないし、本気じゃなかったら、落ち込むという概念すら発生しませんから。 むしろ、最近落ち込んでないんですか?え、行動してないんですか?現状維持ってことですか?ぐらいのレベルです。 もちろんただ単にうまくいってるならそれはそれで

スキ
5
脱・スマホ依存症をめざして――Punkt. MP02で、デジタルデトックスを試みる

脱・スマホ依存症をめざして――Punkt. MP02で、デジタルデトックスを試みる

暇さえあればスマートフォンを触ってしまう習慣を改めたい。SNSを辞めて以降、だいぶマシにはなってきたものの、まだふとした時にスマホを取り出して触っている時がある。それで、じゃあスマホを使っていったいなにをしているかというと、ニュースを見たり、RSSリーダーでフォローしているブログの記事を読んだり、ゲームアプリをプレイしたりと、どうでもいいことばかりだ。これでは結局、SNS中毒だった頃とあまり大差がない。 たとえば、妻と休日に出かけている時――カフェに入って席につき、注文を済

スキ
5
生き方にもミニマリズムを取り入れたら・・・

生き方にもミニマリズムを取り入れたら・・・

こんにちは。Chankatsu_secondです。 今日は最近読んだ「年収90万円で東京ハッピーライフ」から学んだこと、感じたことを話したいと思います。 衝撃のタイトルですよね。さすがに無理でしょと思ったものの読んでみるとすごく気持ちが楽になる一冊でした。多くのユーチューバーもこぞって解説動画をアップしていますが、「ミニマリスト」という観点から私が感じたことを書きたいと思います。 ①消去法で考える たくさんものを買ってしまう人(マキシマリスト)は、自分にとって必要と思

考えないために考えるミニマリズム

考えないために考えるミニマリズム

最近、ミニマリズムというのがブームになっていると感じています。私はやりすぎない程度にミニマリズムというのを取り入れはじめました。 Youtubeでミニマリズムという考え方に出会い、「そんなにものを減らしてどうする」と思っていましたが、「物があることでのコストという考え方」と「大事なものを大事にするためにものを減らすという考え方」が素敵だなと感動しました。 1,2ヶ月くらい掛けて物を売却したり、捨てたり、寄付したりして少しずつ少なくしていきました。手放すときには数年ぶりに目

スキ
3
生きる意味とは。 #VOGUE

生きる意味とは。 #VOGUE

この問いに対して今の私の回答は 『好奇心』 である。 上記の動画内で70人の女性が生きる意味を回答していく。 『幸せ』やそれを自ら探すこと、慈善やただただ生きることなど賛同する回答が多く見受けられたがそれらの根源は好奇心だと私は感じている。 何をするにも行動した先には結果が存在していて、 それらは良い悪いというものではなくただの結果である。 その結果は自分自身が選択して実行しなければ見えない部分であり それを見たいがために私は生きているのだと思う。 好きなことや

スキ
8
iPad miniは最強になったよねという話

iPad miniは最強になったよねという話

さて、今日の午前1時とかにAppleのデバイスの発表があり、期待していたminiが最強になっていました。 そもそもタブレット市場としては最近はxiaomiやlenovoも力を入れ始めている気もしますが、やはりiPadのラインナップの的確なターゲティングにより圧倒的な状況でしたが、今回のiPad miniで自分含めAndroidタブレットユーザーからiPadユーザーへの転換する人は一定数いるなと思いました。 現場、zoomを繋ぐためのテレワークデバイスとしてタブレットの需要

スキ
2
多くの人が陥りがちな勘違い――ミニマリズムとは、「持たない」「買わない」ことではない

多くの人が陥りがちな勘違い――ミニマリズムとは、「持たない」「買わない」ことではない

いろんなミニマリストの方々を見ていて思うのだが、ミニマリズムを「持たない自慢」や「捨てる競技」として認識している人が意外と多いような気がする。たとえば、「都会なのに、家賃2万円のワンルームに住んでます! 家具も家電もほとんどありません!」とか、「今月は50個もモノを捨てました! なんと、思い切ってカーテンまで捨てちゃいました!」とか。彼らは修行僧かなにかなのだろうか? メディアによる見せ方も悪いとは感じるが、本来のミニマリズムとはそういったものではない。 ミニマリズム(最小

スキ
5
ぼくがユニクロの服を買わなくなった理由――「替えがきく」ことのデメリット

ぼくがユニクロの服を買わなくなった理由――「替えがきく」ことのデメリット

最近、ワードローブを厳選して、すっきりさせたいと考えている。服を消耗品として使い捨てるのではなく、本当にお気に入りのもの、質のいいもの、よく着るものだけを揃えて大切に着るようにしたい。ここ一年ほど、ずっとそんなマインドで服を買ったり手放したりしている。 大きな変化として、プライベートではいわゆるファストファッションの服をほとんど買わなくなった。それこそ、以前はユニクロの服をよく買っていた。たとえばアウターやトップスにちょっといいものを着ていても、ボトムスは汚れやすいからとユ

スキ
14
そのアプリは今週使いましたか?(ミニマリスト)

そのアプリは今週使いましたか?(ミニマリスト)

こんにちは。Chankatsu_secondです! ここ数年、ミニマリストと呼ばれる人たちが増えてきましたね。私も今、少しづつですが物を減らしていっています。今のこの難しい時代を生き抜くには、身軽であることがとても重要だと思っています。特に災害大国と呼ばれるこの日本で生活している私たちにとって、たくさんのものに囲まれた生活は危険とも言えます。 ただ、ミニマリズムというのは「物を減らす」ということだけではないようです。自分の夢や目標に関係ないものは省いていくというのがミニマ