#自己紹介

はじめましてyasu(やす)です

2020年いろいろあって
あらためて自分は出かけることが好きなのだということを
実感しています
理想としては年3回くらいは旅行に行きたい。

そんな私の周りにもお出かけ好きな人たちがたくさんいるので
行ったことのある場所の話だと共感できるし、
行ったことのない場所の話は聴いてるだけでワクワクします
そしていつか行きたいなぁって思います

その場所の空気はやっぱり

もっとみる
♬ありがとう😀
1

ガンジーセンター

おはようございます。

日常的にガンジーセンターに行きヨガを学びサンスクリットを学びたまにヒンドゥー語学んだりしております。サンスクリット語を簡略化にしたものがヒンドゥー語となっております。ともに言語として音を形にしたもので読み方さえわかればすぐ読めてしまうと言う面白い言語でございます。音の出し方には訓練が多少入るでしょう特に日本人であれば。日本の仏教の経典などいろんなマントラなどがあー書きうつさ

もっとみる
スキになってくれてありがとうございます。

好きな言葉はNo worries!

わたしが暮らしている東京はくもり&雨の日が続いています。
すっかり涼しくなったこともあり、夏のお気楽気分がすっかり落ち着いてきました。

そんな天気のせいでしょうか、とくに何があったというわけでもないのですが、
ちょっと考え込んでしまう日も。

子どもの頃から、どちらかというと不安を感じやすいので
秋・冬は深刻にならないように気をつけています。

こんなときに自分に言い聞かせる言葉が「No wor

もっとみる
お読みいただいただけでも嬉しいのに、スキまでも!ありがとうございます
11

松果体の活性化を意識づけると、健康な体が近づいてくる

エナジーメディエーター 武之と申します。

松果体を活性化させることによる健康への影響について書いていきたいと思います。

松果体について、または松果体の活性化について知りたい方は以下のマガジンから記事を読んでみてください。

松果体の活性化方法

松果体の活性化の方法についてはたくさんの種類があります。

ですが、基本的には腹式呼吸・姿勢づくり・マントラ(呪文)・水溶性ケイ素の摂取から成ります。

もっとみる
しっかり受け取っていただけましたか?
6

【レイキの10大特徴 その6) 時間・空間を超えた遠隔ヒーリングができる】(「癒しの手」❽)

レイキのセカンド・ディグリーを終えると、
ファースト・ディグリーの2倍のパワー・アップをするだけでなく、
3つのシンボルとマントラを学ぶこととなります。

 そして、遠隔ヒーリングまで、できるようになります。

 通常、簡単にはできないと思われている遠隔ヒーリング。
それを誰でもできるようになります。
一定の方式に従えばよいのです。

 遠隔ヒーリングとは、、、、
時間や空間を超えてレイキのエネル

もっとみる
ありがとうございます。フォローもお待ちしています。人生神芝居!
15

神社参拝4日目:成幸者

悩まない人はいない
ただ、
悩まない領域が広い人がいる
それが成幸者
成幸者??
自分を生かせる人
活かせる人

自分を生かす
活かす

#3 さまざまなサマタ瞑想とそのやり方

stand.fm『瞑想Cafe』の3回目の放送です。
今回は、瞑想とは何か?
サマタ瞑想とはどんなものか、その種類とやり方の違いなどをお話ししています。

『瞑想Cafe』では、瞑想に関すること、マインドフルネスやヴィパッサナー瞑想、「ブッダの教え」など、瞑想に関連するさまざまなことを、その日の気分で、気軽に、誰でも分かるようにお話していきます。

この記事では第3回の放送内容を要約して、お伝えし

もっとみる
ありがとうございます。記事を増やしていきますのでよろしくお願いします。
5

マントラと音楽

私たちのライフワークは、人々がともに祝祭と瞑想のために集まれる集会を、この惑星のいたるところに創造することだ。
                   ―デヴァ・プレマール/ミテン

デヴァ・プレマール&ミテンとの出会い

 デヴァ・プレマールとミテンが、マントラの詠唱をコンサートやCDアルバムなどで世界に紹介しはじめてから、ほぼ20年になります。今ではツアーで世界中をまわり、毎回、コンサート会場に

もっとみる

子連れつれづれインド旅 その2

この旅の記録は私がマントラ小作品集「PRAY」を作るきっかけになったインドへの旅の記録を記したものです。

その1はこちら
「子連れつれづれインド旅 その1」

さて、ようやく到着したインド。

私たちは南インドのバンガロール国際空港へ降り立ちました。現地は夜中の12時頃。入国審査官は3歳の日本人の子がなぜ?というような顔をしていましたが、にこやかに対応してもらい、スムーズに入国できました。

もっとみる
ありがとうございます!励みになります^^
3

子連れつれづれインド旅 その1

当時3歳6ヶ月だった長男を連れて、インドへ行きました。
はじめに私がインドに興味を持ち始めてからもう10年もの月日が経っていたのですが、ようやく向かったインドの旅は一言では語り尽くせない旅でした。

子連れでの海外旅行といえば、インドの前にカナダ、アイルランドは行ったことがあったのですが、今回は場所も場所だけに、事前のビザの申請や、持ち物、色々と初めてのことも多かったです。

おっちょこちょいの私

もっとみる
素晴らしい一日を!
3