象気功・運命を変える気功法

象気功は気功法とマントラ・真言・言霊により運命を変えるメソッドです。読み進めていくうち…

象気功・運命を変える気功法

象気功は気功法とマントラ・真言・言霊により運命を変えるメソッドです。読み進めていくうちにいつの間にか運命が変わります。 象形流気功法宗家 象師匠

マガジン

  • 「弛緩メソッド」象気功マガジン

    身体を緩めてすべての身体機能を高め運命を変えるメソッド。

  • 「金運チャクラ覚醒講座」象気功マガジン

    金運チャクラ覚醒の方法。

  • 「除霊」象気功マガジン

    霊とは何か?「霊障」に見舞われたときの対処法。

  • 「気功入門」象気功マガジン

    象気功は気功法とマントラ・真言・言霊により運命を変えるメソッドです。読み進めていくうちにいつの間にか運命が変わります。 象形流気功法宗家 象師匠

  • 「真言密教十三仏真言のチャクラ覚醒効果」象気功マガジン

    真言密教の十三仏真言は全身のチャクラ覚醒のために作られたものである。象気功に置いてのチャクラは身体の各部位という意味である。

最近の記事

弛緩メソッド4「放鬆の法・図解入り」象気功

放鬆(ほうしょう・ファンソン)は中国語で、リラックスすることや、楽にする、(精神的なことを)ゆるがせにする、おろそかにするという意味である。 また、気功的には身体をリラックスあるいは脱力するということである。 ちなみに「心」がリラックスすることは「入静(にゅうせい)」である。 「放鬆の法」はその先の意識で身体を緩めることによる、さらなる弛緩である。 弛緩の先には運気の黄金が埋まっているのである。 弛緩により細胞が氣で潤い活性化し、運気のスイッチが入れ替わるからである

有料
200
    • 弛緩メソッド3「捻体の法」象気功

      念体とは身体を捻る(ひねる・ねじる)ことである。 タイトルの画像は一般的な体幹のストレッチであるが、このポーズをやれというのではなく、体幹に限らず全身を捻るのである。 手も足も胴体も首も捻ることができるのである。 人間には約260個の関節があるので、いわばゴムのように全身を捻ることができるのである。 捻ると何が起きるかと言うと、氣道が開いて血行が促進され、毛細血管が開き氣が溢れ、血液が滞りなく細胞に行き渡るのである。 身体を捻ることによる効果はそれだけではないのであ

      有料
      200
      • 弛緩メソッド2「揺体の法」象気功

        揺体(ようたい)とは身体を揺することである。 「氣が発生する方法」を理解すると、身体は健康の方向に向かい、運気も上昇し、運命が変わるのである。 もちろんそれで神懸りな能力が出たり、体力・筋力が何倍にもなるわけではないが、実感としてはそれなりに「パワフル」になるのである。 病弱・虚弱な人も氣を体内に発生させることができるようになると、それなりに「パワフル」になるわけである。 毛細血管が開き血行が促進され、全身30数兆個の細胞の再生メンテナンスが改善されるからである。

        有料
        200
        • 弛緩メソッド1「脱力の法」象気功

          気功・ヨーガの原点はいかにして緩めるかということに尽きるのである。 弛緩は緊張の反対である。 人間は何かにつけて緊張しているのである。 特に現代生活は道を歩いているだけでも自転車は突っ込んでくるは、車は突っ込んでくるは、ひったくりはいるは、女性や子供であれば不届きな考えの痴漢、変態、変質者もいるわけである。 仕事に就けば就いたで、上司や部下に煩わされて、ノルマに追われて常に緊張の連続である。 もちろん勉学においても、少しでも上を目指すように仕向けられて、追いつけ追い

          有料
          200

        弛緩メソッド4「放鬆の法・図解入り」象気功

        マガジン

        • 「弛緩メソッド」象気功マガジン
          4本
        • 「金運チャクラ覚醒講座」象気功マガジン
          9本
        • 「除霊」象気功マガジン
          13本
        • 「気功入門」象気功マガジン
          12本
        • 「真言密教十三仏真言のチャクラ覚醒効果」象気功マガジン
          15本

        記事

          壮絶効果「竜王中咒真言の金運チャクラ覚醒効果・図解入り」象気功

          竜王大咒(りゅうおうだいじゅ)を唱えて広範囲な金運チャクラが活性化した所で、満を持して「竜王中咒(りゅうおうちゅうじゅ)」である。 この世は何はなくともたいていのことは金運があれば大丈夫である。 守銭奴といわれてようと、金の亡者と言われてようと、現実社会では何事においても金運がある者が絶対的に有利である。 しかし、この金運というものは、学歴も知能も努力も悪人も善人も関係ないのである。 誰とは言わんが中卒でもあぶく銭が入って200億の資産を持つ者もいれば、あたしの知人の

          有料
          200

          壮絶効果「竜王中咒真言の金運チャクラ覚醒効果・図解入り…

          除霊「宇宙の糸」象気功

          宇宙の果てから身体の前面を頭部から足部へ通り、宇宙の果てへ抜ける管「象管」が存在するのである。 その象管を、あたしは無謀なマントラ作成・読誦によるチャクラ暴発・覚醒の末に見つけたわけである。 さて、その象管はいったいなんのために存在するかということである。 これは、まあ、太さを云々することはさておいて、象管はいわば「神の糸」である。 人間と宇宙をつなぐ「糸」である。

          有料
          200

          除霊「宇宙の糸」象気功

          除霊「氣の玉・図解入り」象気功

          大宇宙、神との連絡通路である「象菅」に「氣の穴」が存在するのである。 「氣の穴」を実感するには、呼気(息を柔らかく吐きながら)とともに、氣を象管の下方に存在する穴に向かって送り込んでみると、氣が解る人はその氣によって、自分の氣道に影響があり、全身から氣が溢れ出すのが解るのである。 氣が解らなくても全身が緩んであたたかくなるのを実感できる人はできるので、とにかく、試していただきたい。 これは、象菅が何センチ、あるいは何メートル前にあるかと言うことではないのである。 「身

          有料
          200

          除霊「氣の玉・図解入り」象気功

          除霊「氣の穴・図解入り」象気功

          まあ、返り念障を受けないようにしたければ、相手に念障を発生させるような観念、感情を持たなければいいわけであるが、これができないように神が人間をお創りになられたのである。 これは、たとえばいろいろなほら吹きの大センセイのご本を読んで、「なーるほど、何があっても、心が清らかならいいわけか!」などと感心して、それを保とうと思っても、脳のほんの一部のそのまたほんの一部の新皮質のほんの一部の表層意識による精神は、それと比べ物にならない威力の爬虫類脳にいとも簡単に駆逐されてしまうのでぜ

          有料
          200

          除霊「氣の穴・図解入り」象気功

          除霊「十三仏真言千億霊光法・図解入り」象気功

          悪霊の多くは 脳への出入り口の首筋や後頭部に取り付いて悪さをするわけである。 また、そこが大きな氣の出入り口であるので、 そこから氣を吸って霊としての生活の糧とするわけである。 その、首筋や頭部あるいは腰に取り憑いたりする霊に対しては不動明王真言が劇的に除霊効果があるわけである。 それでもだめなら不動明王真言千億霊光法で怒濤の氣を送り込んで除霊するのである。 さらにしつこくて頑固な霊には、これも除霊効果が大きい光明真言を千億霊光法に乗せて送り込むわけである。 ところ

          有料
          200

          除霊「十三仏真言千億霊光法・図解入り」象気功

          除霊「秘法・千億霊光法」図解入り・象気功

          本人の脳が作りだした「返り念障」であれば、「返り念障を消す方法」で解説したように、本人の心がけ次第で緩和あるいは解消することもできるわけである。 また、本人がその念障に直接に真言を送り込むのであれば、なにしろ本人がその霊を作りだしている脳で真言を唱え送り込むわけであるから、念障が「消滅」するということは理解できるのである。 しかし、そのへんをうろうろしてたり、取り憑いたりする他人の無意識下の想念で造り出した「霊」や「念障」に真言を送り込んで、なぜ、そこにいない他人の脳の無

          有料
          200

          除霊「秘法・千億霊光法」図解入り・象気功

          徐霊「不動明王真言中咒による除霊法実践・図解入り」象気功

          不動明王真言中咒(ちゅうじゅ)は象気功でおなじみの不動明王真言「ノウマク サンマンダ バザラダン センダ マカロシャダ ソワタヤ ウンタラタ カンマン」である。 自分で自分に念障をかける「返り念障」による霊障の対策は「生きとし生けるものを愛し、日々感謝の念を持つ」ということである。 しかし、これが、他人からの生き霊による念障やそのへんをうろうろしている憑依霊や地縛霊や浮遊霊や死霊や心霊・神霊等に取り憑かれたことによる念障・霊障はいかんともしがたいわけである。 それを神道

          有料
          200

          徐霊「不動明王真言中咒による除霊法実践・図解入り」象気…

          除霊「返り念障を消す方法」象気功

          「人は怒ると、脳から「ノルアドレナリン」と「アドレナリン」という2つのホルモンが分泌されます。 ノルアドレナリンは、意欲や集中力を高めてくれる神経伝達物質です。 過剰に分泌されると怒りの感情を高めてしまうホルモンだとも知られています。 また、神経を興奮させ、血圧や心拍数を上げる働きがあります。 アドレナリンは、筋肉と心臓の働きを高めて身体能力を向上させるホルモンです。 また、心拍数を増加し、発汗、瞳孔の散大、筋肉の血流を増やし全身を戦闘態勢にするホルモンでもありま

          有料
          200

          除霊「返り念障を消す方法」象気功

          除霊「返り念障2・図解入り」象気功

          相手に対して恨み、憎しみ、妬み、嫉み、怒り、恐れ等の感情を抱くと、脳が勝手に想念を作り出し、それを自分の「無意識下の想念」に向かって送り込むのである。 それが「返り念障(かえりねんしょう)」である。 無意識下の想念は氣道・経絡が張り巡らされているので、返り念障によって負の想念が増幅されると、氣道・経絡の流れが阻害されて、それは全身の血管、神経、リンパ等に影響を与え、さらに精神状態にも負の影響を与えるのである。 それを除霊祈祷や浄霊等を商売にする似非寺院の僧侶や祈祷師や霊

          有料
          200

          除霊「返り念障2・図解入り」象気功

          除霊「返り念障1・図解入り」象気功

          まあ、たいていの人は、人生の半ばに差し掛かると、何をやってもうまくいく人と何をやってもうまくいかない人というのがいることに気がつくのである。 この原因は親やご先祖から受け継いだDNA の障りというのが第一であるが、この世は全て氣で繋がっているので、 氣の押し合い圧し合いの力加減も当然 運気の良し悪しに関わってくるのである。 その押し合い圧し合いの力加減の1つが他人の念による「念障」である 人から恨まれる妬まれる嫌われることによる他念の障りの「念障」は当然運気を下げるので

          有料
          200

          除霊「返り念障1・図解入り」象気功

          除霊「念障とは何か?・図解入り」象気功

          ということで、なにはともあれ、念障(ねんしょう)である。 「念」の「障り」である。 気功治療における、「障り」とは「病気になること。また、からだの具合などに悪い影響を与えることやもの。」ということである。 「念障」というのは、自分あるいは他人の想念思念により「障害」または「病気になること」である。 まあ、「病気になる」かどうかは別にして、「嫌う」「嫌われる」ということが「念障」の始まりである。 他人(ひと)を嫌う、さらには、恨み、辛み、妬み(ねたみ)、嫉み(そねみ)

          有料
          200

          除霊「念障とは何か?・図解入り」象気功

          除霊「霊障とは何か?・図解入り」象気功

          どなたにもご経験があると思うが、べつに何をしたということでもないのに、身体の調子がおかしいなんてときがある。 よく言われるのが、肩がこる、頭痛がする、理由がないのに腰回りが痛いというようなことである。 あるいは、あれれ?なんでやることなすことがうまく行かないんだ?と言う感じがときどきある。 あたしの場合はもっと具体的で、たいていは後頭部になんか憑いているのがわかるのである。 それで、はたと思いつくのが「ああそうか、昨日、神社に行ったから霊が憑いてきたなと納得するわけで

          有料
          200

          除霊「霊障とは何か?・図解入り」象気功