パワフルな"ベジタリアン" ポール・マッカートニー(78歳 ビートルズ)



-----------------------------------------------------------
 「有料マガジン」価格1,200円
"老化"にサヨナラ 驚異の「若返りで美肌、美髪」ゲット!

 には、13本の有料記事(合計7,400円)が入っています。
この有料マガジンの価格は 1,200円 なのでチョーお得ですね。
--------------------------

もっとみる
嬉しいです。
18

こんな世界になっておらず 予定通りアルバムが出来ていたら また来日していたのだろうか 見たかった 毎回行ってるけど 何回でも #ポールマッカートニー #マッカートニー3

スキありがとうございます

#002 畜産業について①【自由研究】

自由研究発表、第1回目です。noteをはじめた第一の理由は自由研究を発表する場所が欲しかったからです!Twitterでどの方法で発表しようかアンケートしました。画像が1位でしたが、文字が多くて1回のツイート分でまとめるのが厳しかったため2位のnoteにしました。

ということで、これからは自由研究をここで発表していきますね!さっそく本題に入りましょう。

1.なぜこのテーマを選んだのか

これらの

もっとみる
うれしい~~~ありがとう!!!☺
7

ポールにとってのビートルズ再訪 〜『フレイミング・パイ』

(5 min read)

Paul McCartney / Flaming Pie

今2020年、なんだっけな、デラックス…、じゃなくてアーカイヴ・コレクションか、そういう拡大版がリリースされたポール・マッカートニーの名作『フレイミング・パイ』(1997)。フィジカルだとCD五枚+DVD二枚のセットだそうで、CD部分の四枚目まではSpotifyで聴けますが、そんな拡大増幅版にもはや興味はござい

もっとみる

レノンとマッカトニー

レノンとマッカートニーの2人についてのお話。

2人とも人類史上稀に見る天才音楽家で、その2人が同じ時代に同じ場所にいて、同じバンドで活動していたということがどう考えても不自然なほどですから、どっちが上みたいな話はまったくナンセンスです。

でも、個性が非常に際立った2人でもありますから、違いについて考えるのはなかなか楽しいと思います。

まず最初に作曲家としての2人を考えると、かなりアプローチが

もっとみる
ありがとうございます!
6

#2 ジョン・レノン最新ベスト盤発売記念!ベスト盤についての考察あれこれ

「レッツ!ビートルズ on note」では、ポッドキャスト版「レッツ!ビートルズ」のトーク内容をギュギュッと縮めた編集版でお伝えします。完全版はぜひ、PodCastを聞いてみてくださいね。

こんにちは。執筆役はライターの大塚です。今回は嬉野温泉旅館大村屋にて収録しました。

じつは事件なジョンの最新ベスト盤「Gimme Some Truth」

北川:第2回目ですね。レッツ!ビートルズ on P

もっとみる

発売から50年。半世紀 経っても色褪せない名曲『Let It Be』

ゆき坊が9歳のとき、初めてこの曲を聴いて衝撃が走った。ビートルズの『レット・イット・ビー』である。
以来、小3生のゆき坊は意味もわからぬまま「レリピー、レリピー、レリピー……」と口ずさんでいた。

1970年のあの日から50年。この曲は、ビートルズが活動中に発売された最後のシングルなので、ビートルズが解散して50年が過ぎ去ったことにもなる。その間、メンバーのジョン・レノンとジョージ・ハリスンがあの

もっとみる
「スキ」ってホントですかぁー?
29

今日はベースの日。

皆様今日も生きてますか??なんだか今日はポッキーが食べたくなる日ですね笑皆様ポッキーは食べましたでしょうか?僕はまだ食べていません😭明日の仕事終わりまでお預けです。ポッキー食いたいぜ。ひーびです。

さあ、今日はそんなポッキーの日と思いきや11月11日はなんとベースの日であるのですよ!!

ベースという楽器の日でございますね。

ベースの日とは

11月11日。

縦に真っ直ぐな棒が4本…これっ

もっとみる
スキありがとうございます‼︎
9

楽しみながら消費について考える(ミートフリーマンデー)

ミートフリーマンデーは、2009年にポール・マッカートニーさんが発起人となり始まったキャンペーンだ。加速する地球環境変動を少しでも緩やかにするために、週に1回は「肉を食べない」日を作ろうというアイデアだ。

実際にベジタリアンやビーガンは増えている

アメリカでは2010年代に入りビーガン人口が6倍に増えている(*1)。欧米を中心に菜食志向が増え、都市部のレストランの多くは、当たり前のようにベジタ

もっとみる
おすすめの本は…村上春樹『ねじまき鳥クロニクル』です。
7

The Beatles - Blackbird -

私が最初に聴いた「Blackbird」は、実はジャコ・パストリアスの『ワード・オブ・マウス』に入ってるやつなんですよね。革命的なベースによる演奏。多分高校一年生くらいでしょうか。その頃はベースばかり弾いてて、ジャズライフだったかな、雑誌にスコアが載ってて一生懸命コピーした。

ビートルズにあまり興味なかったんですよね、高校生当時って。ビートルズどころか全てのロックに対して、さして興味がなかったし、

もっとみる