バス旅

中国最古の橋を見にバスを乗り継ぎ田舎へ行った話

鉄道旅に比べて、地方の路線バスを使った旅というのは難易度が高い。
というのも、鉄道ならマップに駅や路線がガッツリ見える上に時刻もある程度正確だが、バスだとそもそもバス停がどこにあるのかもわからず、時間も不正確。さらにバスの乗り継ぎがあると難易度は爆上がりになる。

そんなハードコアなバス旅だが、歴史的建造物の中には観光地として整備されず、鉄道も直通バスもないという強制サバイバルモードなものも存在す

もっとみる
感謝感激雨あられ!!
7

石川を一日楽しむ旅行 #1

前回までは四国を一周した旅行について紹介しました!
今回は四国から北陸まで走る夜行バス!?で0泊3日の旅行を紹介しようと思います~~

北陸ドリーム四国号とは?

このバスは高知から高松、徳島を経由し北陸へ向かうJR四国バスによる夜行バスで、高知から富山まで乗り通すと12時間にもなるロングランのバスです。
通常運賃は高知から富山まで片道10000~17000円です。
2019年の6月から運航が開始

もっとみる

沖縄でバス旅を

沖縄生まれ沖縄育ちの私ですが
沖縄は電車がなく車社会なためほとんどバスに乗ったことがありません

バスに1人で乗るなんて緊張するし料金って前払い?後払い?とアタフタするのが目に見えています(20代とは思えない発言)

でもバスに乗ってどこか行ってみたいという思いが捨てきれず
彼に「バスでどこかに行ってみたい!」と伝えると
バスで沖縄最大級のショッピングモールPARCOまでバスが出ているとのこと

もっとみる
ありがとうございます✨やる気出ます😆
4

10月15日

曲や歌や言葉って、その時の気分や場所で感じ方が変わる。人によって受け止め方も変わる。作った人や発言者の感じ方なんてもっと分からない。たぶんやこんな感じかなぁで自分なりの解釈を続ける。
自分なりの解釈が出来るまで咀嚼を続ける。誰かに伝えても伝わんなくて、伝わんないからもどかしくて、だから、「まぁ、いっか」って言葉で飲みこんで。
たぶんそれの繰り返し。でも、それが当たり前なんだって思い込んだらすごく楽

もっとみる
うれしいです!!
4

20/09/23(水)18:25 「ローカル路線バスVS鉄道 乗り継ぎ対決旅5 函館~洞爺湖~小樽」水バラ

【旅・街歩きエリア】 函館~洞爺湖~小樽

現在2勝2敗…絶対に勝ち越したい太川陽介は「路線バス乗り継ぎのプロ」として意地を見せられるか!?舞台は北海道。旬のグルメに絶景…大自然ならではのトラブルも!?

今回の見どころ

北海道の人気観光地を巡るなら、小回りが利く「路線バス」と、走り出したら距離を稼げる「鉄道」どちらが速いのか!?太川陽介率いるバスチームは、元AKB48ぱるるが旅番組初出演!ひき

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
7

[旅]次の旅目標?ニューデリーからロンドンまで長距離バスの旅。

少し前に、インド・ニューデリー発イギリス・ロンドン行き長距離バスの旅という、インドの新興会社による新たな旅企画の記事がSNSで流れてきた。

主催のアドベンチャーズ・オーバーランド社によると、特別仕様の豪華バスは定員20人。乗客は途中の見どころで下車して、ミャンマーの寺院を見学したり万里の長城を歩いたり、モスクワやプラハなど歴史ある都市を散策したりと、陸路ならではの旅を満喫できる。

以下のサイト

もっとみる
エアチューしてもいいですか。
2

20/09/05(土)18:30「ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z!夏の北海道横断【ニセコ→知床】」土曜スペシャル

【旅・街歩きエリア】 北海道・ニセコ~知床

バス旅Z14弾はマドンナに北原里英を迎え、夏の北海道を横断!移動距離750kmの長距離ルート攻略なるか!?北の大地の絶景&グルメも…トラブル続出の珍道中

今回の見どころ

今回、第14弾は北海道の避暑地としても有名なニセコから世界遺産の地、知床を目指す。また今回は映画「鉄道員(ぽっぽや)」の撮影舞台となったことでも有名な「幾寅駅」をチェックポイントと

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
6

エセチャリダーとバス Vol.4

ベラクルスで自転車旅を続ける自信が無くなり、いつも通り自分に甘くなっていた。
しかし、自転車を止めるとなると移動手段だった物が、ただの荷物になってしまい面倒くさいなど最低なことを考えていた。しかも、荷物は自転車に積むことを想定した量であるため、バックパッカーの許容量を超えた重量になっている。50kg以上の荷物を背負って街を歩くのは現実的ではない。自転車に乗っている時よりも汗だくになって街を徘徊する

もっとみる

世界の車窓から、バスの旅

パレスチナのナブルスと言う都市からジェニンに向かいます。
ジェニンでバスを乗り換えてアフラ(イスラエル側)に通じるチェックポイントに向かうのです。