トランステック

ヒューマンポテンシャルラボを通じて僕たちが生きたい世界

「10時間テレビ」でクラファンへの熱い思いを伝えるという馬鹿げた企画を敢行昨日、10時間テレビ「ポテンシャルは世界を救う」という馬鹿げた企画を敢行しました(笑)

COOのレンスは、クラファンの成功を祈願して三浦半島を縦断し、10時間走り抜きました。

突然の呼びかけにもかかわらず
・地球暦の杉山開知さん
・心理療法家の贄川 治樹さん
・医師の桐村里紗さん
・Zen Eatingのももえさん
・ア

もっとみる

私がHuman Potential Labを推す理由

敬愛するHuman Potential Labが、4/28クラウドファンディング型資金調達で5,000万円達成を目指します。

私は0秒で全力応援すると決めました。理由は3つ。

1、HPL代表の山下悠一さんがヤバいからかつて、1エントリーで10万PV以上もアクセスされた、このブログの書き手をご存知でしょうか? 

また、マインドフルネスの先「トランステック」を、日本へ橋渡しされている方をご存知で

もっとみる

情報に振り回されず、意識を進化させて自分の人生の主役になろう~

「意識の進化」について。

コロナによって、

社会システムだけでなく
個人個人の意識において、

これまでの無駄な部分が、
強制的に削ぎ落とされて、
より本質的な物しか残らない

そんな時代になったと思うんです。

人々の関心が
意識や心に向き始めました。

この流れは
実はコロナの前からあって、

近年、「トランステック」という
意識科学の分野がすごく伸びていて、

あなたもご存知の
GAFA

もっとみる

ネイティブアメリカンの聖なる儀式に参加して、人生のエッセンスを垣間見た

― あの夜、僕は清里の森の中、
真っ赤に燃え盛る溶岩以外何も見えない暗闇で、兄姉たちと手を繋ぎ、汗と涙を流しながらワカン・タンカに祈りを捧げていた。
過去の失敗も栄光も、未来への不安も期待も、頭にはなかった。

ただ、あの瞬間を生きていた。

1.はじめに

昨年、Human Potential Labがプロデュースする、ネイティブアメリカンの聖なる儀式「スウェットロッジ」の合宿へ参加した。

もっとみる

AIによって悩みが解消されるのか、それとも悩みが増えるのか

先日こんな記事を発見しました

AIが顔の振動を解析して、社員の心の診断をする技術が発展しているとのことです

こういった外見ではわからない心の動きをITと科学を融合してデータ化して社会に活用していく技術のことをトランステックというらしいです

おもしろい~!(^^)!

汝自身を知れ

と言うように自分自身を知るのが一番難しいなと感じる今日この頃なので、こういった技術で自分を分析できるのはとても

もっとみる

資本主義的幸せの限界を経験したPdMがヴィパッサナー瞑想を経て見つけた、事業作りに必要な矜恃

「優れたプロダクトも、運用するマネージャーが矜恃を持たなければ、誰からも搾取しない仕組みは生み出せない」

「エクサウィザーズ」で活躍する”ウィザーズたち”を紹介するストーリー。

ビジネスパーソン向けのウェルビーイング向上アプリWellWiz(ウェルウィズ)のプロダクトマネージャー(以下:PdM)を担う河畠さん。

仮想通貨を扱うコインチェックの初期メンバーだった彼は、事業の急成長と仮想通貨流出

もっとみる
よければシェアいただけると嬉しいです!
83

人間はお金があっても幸せになれない?

=============
●人間の幸福、『Well-Being』とは?
=============

近年、人間の幸福(Well-Being)
を追求していこうというのが
世界的な流れになってきているのを
ご存知でしょうか?

この『Well-Being(ウェルビーイング)』
というのが何かというと、

「肉体的、精神的、社会的に
すべてが満たされた状態」
を指す言葉なんですね。

近年Well

もっとみる

デジタルイノベーションニュース

表題の件について、ニュースをピックアップしてお送りします。
客観的なニュースに対し、主観を加えたものであることはご容認頂ければと思います。  

※私は (老若男女・人種を問わず) 全ての人が自己実現する社会を創る。
   を目的としてスマートシティに取り組んでいます。        

◎トランステックから「ウェルビーイング・テクノロジー」へ:2021年の「トランステック」
→DXの次!
⇒人

もっとみる

最新科学が迫る!エナジーワークの現在地

少し前の話ですが、ITジャーナリストの湯川鶴章さんが書いた、米国のTrans Techカンファレンスで発表された「エネルギーコミュニケーション」に関する記事を読みました。(この「Trans Tecnカンファレンス」自体もとても面白いのでいつか記事にしてみたいと思いますが)
この研究の内容というのがとっても「エナジーワーク」と通じるものが多く、科学がエナジーワークの世界にどの程度迫れているか理解する

もっとみる

Transformative Technologyと空性

考えたきっかけ

弊社の委員会組織であるLiberalArts委員会で、講師に湯川鶴章さんをお呼びしたイベントが去年開催されていました。

自分の中で咀嚼して考えていたのを社内のSlackには投稿していたのですが、それらをまとめてnoteにしてみました。

Transformative Technologyとは?

マズローの欲求5段階説から
人間の欲求は「生理的欲求」「安全欲求」「社会的欲求」「

もっとみる
ありがとうございます・・・!
5