にこフル😀中村悟

🙏 #マインドフルネス をおすそわけしたいです。🏷️#ウェルビーイング #自分らしさ探求 💻仕事:MiLI理事、サイバー大学客員講師やLinkedIn TOP VOICE など 📝実績:約10,000名/約200社以上 😍好き:6歳の娘、しいたけ占い

にこフル😀中村悟

🙏 #マインドフルネス をおすそわけしたいです。🏷️#ウェルビーイング #自分らしさ探求 💻仕事:MiLI理事、サイバー大学客員講師やLinkedIn TOP VOICE など 📝実績:約10,000名/約200社以上 😍好き:6歳の娘、しいたけ占い

    マガジン

    • 【1分でわかる】マインドフルネス

      マインドフルネスについて、すーっとわかりやすく伝えていきたいため、【1分でわかる】シリーズを、はじめます。

    • マインドフルネス雑記

      #マインドフルネス #mindfulnessな記事をピックアップしていきます

    最近の記事

    • 固定された記事

    にこフル中村悟について

    こんにちは、にこフル中村悟(@nicoful25)です。 ※ひとつ年を重ねるごとに、自己紹介noteを更新していきます。 😀最新イベント情報 マインドフルネス、ポートフォリトキャリア、ウェルビーイングに関する イベント出たいです! 😀プロフィールイベントなどでご紹介するサマリーから、自己理解アセスメントまで。 ・ソーシャルメディア(フォローお願いします!) ・個人事業 にこフル/さすらいのマインドフルネス・メッセンジャー ・個人事業設立時(2019/2/5)のミッシ

      • マインドフルネス研修依頼テンプレート(Googleフォーム付き)

        企業の中の人(人材育成もしくは研修担当)として、いろいろな研修を発注する側を経験してきました。また、個人事業として、いろいろな研修や講演、ワークショップを受注する側も経験してきました。 マインドフルネスに限らず、何の研修でも同じですが、何の目的のために、誰に何をどう届けていくのか、要件がすり合っていることが大前提です。 マインドフルネス研修のご依頼やご相談、壁打ちするときには、ある程度決まったパターンがあることに気づきました。ここを踏まえておくと、お互いにアレ…ってならず

        • 姿勢改善プログラム episode3ーワタシの帰還

          4月から定期的に取り組んでいる「姿勢改善プログラム」 ついに、三部作の完結編です。パチパチパチ。 kobo trail 2023(5/21)session6のあと、当初の意図であった高野山トレイル(kobo trail 2023)に参加してきました。 結果は、facebookに投稿した速報レポのとおりですが、こういう激坂の前には、太刀打ちできませんでした。もし姿勢改善プログラムを受けていなかったら、、もっと酷いことになっていたはずです。。 session7(5/23)k

          • 自己認識が深まる、11つのアプローチ

            自分を知る、自分らしさ、パーパスなどいろいろ言葉が躍っておりますが、「すべては自己認識」であり、何事も自己認識から始まります。 思わず、HOUND DOGの名曲フォルティッシモばりに、「自己認識が、すべてさ~♪、いまこそ誓うよ~♪」と歌いたくなってしまうほどです。 自己認識が大事なのは、きっとお分かりいただけるかと思います。 「では、どうすれば自己認識できるのですか?」 「オススメの自己認識できるやり方を教えてください!」 「自己認識には、やはりマインドフルネス実践…」

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【1分でわかる】マインドフルネス
            にこフル😀中村悟
          • マインドフルネス雑記
            にこフル😀中村悟

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            推しの循環(プロダクト・サービス編)

            以前、「推しの循環」というnoteで、(身体編)を書きまして、 久しぶりに推したいモノ、コトがでてきましたので、(プロダクト・サービス編)です。ああ、推しが尊い…! このnoteを通して、ハッと気づいたことがありました。 私が推したいと思えるものには共通するのは「開発された人の想いや願い、世界観が反映されたプロダクトやサービスは、その人の手を離れて、超えている」ということです。 いつしか私自身が心底ほしいと思えるモノ・コトで、自分の手を離れ、超えていくようなプロダクトまた

            AIに「瞑想法」を考えてもらいました

            OpenAIのchatGPT、GoogleのBirdなど生成系AIでプロンプトをどう投げ込むかがすべてです。 記事を書いてもらう、要約してもらう、考えてもらうなど、日常的に壁打ちしていただいておりますが、ふと「瞑想法」を考えてもらいたくなってしまいました。 今までに存在しないような、新しい瞑想法を発明してください! 音楽、動物、食べ物、ありがちですよね。。 AIのクリエイティブな発想は、まだまだこんなもんじゃないはずです。 もっと斬新な瞑想法を考えてほしいです! 宇

            姿勢改善プログラム episode2ー身体の逆襲

            4月から定期的に取り組んでいる学びは、仲野整体「姿勢改善プログラム」です。 この学びは三部作になりそうでして、今回、中間報告的にepisode2と位置づけました。タイトルは「身体の逆襲」。※無論、STAR WARSのオマージュ。 なぜ、逆襲なのか。姿勢改善というヒーローズジャーニーでは、避けては通れなかった道のようです。 session3(4/12)session2セッション後の週末、土曜に10kmをるんるん♪と走りこみ、 こんなtweet投稿しました。 ところが、姉

            『トラウマセンシティブ・マインドフルネス』を読んで

            今年のGWは、家の片付けをしたり、葉山にお出かけしたりと、ゆとりある時間を過ごせています。去年のGWは悶々しすぎて本をむさぼるように読んでましたが、今年はまだ1冊も読めていない。そんなときに手に取ったのは、『トラウマセンシティブ・マインドフルネス』です。 この本を読んでの率直な感想は、、「今までこの観点なくして、マインドフルネスをお届けしてきてしまいました、、本当に申し訳ありませんでした。ごめんなさい」に尽きます。 私が研修やワークショップをやっている最中に、目の前でその

            私にマインドフルネス研修をご依頼いただいた3つの理由

            こんにちは、にこフル/MiLI理事の中村悟です。 2019年以降、個人事業主にこフルとして、研修やセミナー、ワークショップなどお声をかけていただいた企業や行政、学校などで、200団体以上に実施させていただきました。 他にもマインドフルネス研修をお届けしている講師の方々が数多くいらっしゃる中で、なぜ私にお声がけいただいたのか? 元々同僚だから、知り合いだからの方もいらっしゃれば、紹介された、飲み会で知り合ったなどなど。ご依頼いただいた理由や動機など、私自身が分かっているようで

            姿勢改善プログラム episode1ー新たなる姿勢

            ※三部作となり、記事タイトルを変更しました インナーデベロップメント元年として、マネーワークに続き、次なる学びは、ずばり「姿勢」です。 姿勢にフォーカスした意図は、いくつかありまして、 の流れで、一生に一度しか受けられない「仲野整体の姿勢改善プログラム」にお申し込みいたしました。 こちらに至った経緯も、いくつかありまして、 という、完全にセットアップされた状態です。 また、4/1-2に開催された『コンパッション』ワークショップの学びを経て、姿勢には身体的姿勢(po

            ポートフォリオキャリア一覧(2023/04現在)

            新年度、皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。 私事ではありますが、2022年度から2023年度の節目に、キャリア移行(ポートフォリオの棚卸)がありました。新規や継続もあれば、完了もあります。 9つの役割を担い、にこにこ&ワクワクでやっていこうと思います。 引き続き、何卒ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。 1)個人事業にこフルどの役割にも当てはまらないものは、個人事業で承ります! 2)一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート理事私

            2023年、インナーデベロップメント元年

            約2年前、このようなnoteを書いておりました。 いま思えば、これも布石になっていたのかもしれません。 2012年、私にとってのインナーデベロップメント元年 さかのぼること、丸11年。 2012年4月にヤフーの経営体制が刷新され、いわゆる爆速経営が誕生しました。サービス企画領域から人事領域(ピープルデベロップメント)へのキャリアチェンジをきっかけに、インナーデベロップメントの旅路がはじまりました。 そこから、いろいろな学びを探求してきて、ざーっくりとまとめると、 とい

            「内側の世界を取り戻すマネーワーク」旅路中の景色(後編)

            私にとって、必要なタイミングに、出会うべくして出会えたマネーワークでした。 価値観、メンタルモデル、NVC、スウェットロッジ、アイスバスなど、いわゆる自己探求系インナーワークは一通り受けてきましたが、このマネーワークは、自分に足りていなかったパズルのピースがピシッとはまった感があります。 前回のnoteにDay4分を追記しようと思ったのですが、書き起こし2000文字をかるく超えてしまったので、前編、後編にわけることにしました。 Day3の受講から、約1か月経ち、いくつか

            オンボーディング研修で「思考法」と「感情知性」のインストールが必要となる時代

            春爛漫。4月になれば、新入社員研修が始まります。 近年、新入社員研修はオンボーディング研修ともいわれておりますね。 かつてのOJT、オンボーディングでは、各社ごとに研修プログラムが体系化されており、いわゆるビジネスマナー、ビジネス基礎スキル、職種別スキルなど、即戦力になるべく、一気に仕上がっていくことが期待されております。 その中で、ビジネス基礎スキルといえば、ロジカルシンキングであり、 ロジカルシンキングといえば、こちらの本です。 「ビジネス基礎スキルといえば、ロジカ

            コーチング前に確認したい3つの問い(テーマ、アングル、モード)

            この2月より、projectMINTの専属コーチになりました。 projectMINTとは​「人生100年時代の先に、パーパスとともに生きる大人を増やす」という旗を掲げ、2020年に立ち上げられました。 projectMINTの自己革新コースのプログラムをみますと、 などなど、まるで「大人の学びの宝石箱やー」(彦摩呂風)です! さーらーにー(ジャパネット高田風)、projectMINTでは、10週間のコーチングセッション(週1回×60分)も、もれなくついてます! 2

            Are you mindful-ready ?

            ここ1年くらい「何事もreadyかどうか、だよな…」と痛感しております。 DXでいうと、DX-readyかどうか。 コーチング・1on1でいうと、コーチャブル(Coachable)かどうか。 『ヤフーの1on1』著者の本間浩輔さんがいうと、乾いているかどうか。 DXやコーチング・1on1、ラーニング以外にも当てはまり、マインドフルネスもしかりです。サービスや商品、コンテンツはすばらしいものでも、誰にでも受け入れられる、ハマるわけではありません。 その組織や人によって