zen20

古都に吹く新しい風

古都に吹く新しい風

コロナ禍になって地元・鎌倉で過ごすことが多くなった。 なので、自然と地元の友人たちと接する機会が多くなる。 地元の友人といっても大人になってから知り合った人たちが多い。 この地域にはモノづくりをしている人たちが多いから、そんな人達が地元で作るイベントに参加させてもらったり、一緒に作品を作っているうちにどんどん仲良くなっていった。そして、その輪は広がっていった。 ここ十数年の出来事である。 思えば鎌倉国際親善大使なるものに任命されたのも2010年で、この頃から色々と鎌倉に引

86
人生の「主人公」として生きるために必要な事とは?-宍戸 幹央-

人生の「主人公」として生きるために必要な事とは?-宍戸 幹央-

はじめまして!企業の組織変革、人材育成の支援ならびに禅とマインドフルネスを広げる活動をしている鎌倉マインドフルネス・ラボ代表の宍戸です。 私は、海と山に囲まれ自然豊かで、武士達が大事にした禅などの和の文化の歴史を積み重ねた鎌倉が、これからの時代の世界の学びの場となればとの思いで2012年より鎌倉を拠点に様々な活動をしています。慈悲慈愛に満ちた街としての”マインドフルシティ鎌倉”の実現に向けて、2017年から禅とマインドフルネスの国際フォーラム”Zen2.0”を鎌倉の禅寺、建

29
方丈記2020(October)・新月

方丈記2020(October)・新月

「方丈記」は松本紹圭が近況をお知らせするポストとして、毎月、満月の頃と新月の頃に更新します。(今回は少し遅れました... ^^;) ※ 本記事の有料エリアに、10/31(土)「方丈庵ゲストトークLive w/大岩根 尚さん」のZoom URLを記載しています。 164 大岩根 尚さんと、地球の声を聴く 次回トークLiveのゲストは、先日、Zen2.0のセッションで初めてご一緒させていただいた、大岩根 尚さん。 1982年、宮崎の生まれ。大学・大学院にて地質学・海洋地質

6
1,000
鎌倉らしいオンラインイベント

鎌倉らしいオンラインイベント

2019年 建長寺で開催された禅とマインドフルネスの国際カンファレンス。 コロナ禍 今年はオンライン開催ですが内容は盛りだくさん。 禅やマインドフルネスの神髄を知りたい方は、是非是非参加してくださいませ。Zen 2.0

VRとマインドフルシティ鎌倉 ~VR漫談シリーズ~

VRとマインドフルシティ鎌倉 ~VR漫談シリーズ~

 株式会社enmono 代表取締役 の三木と、技術担当取締役 の宇都宮がお届けする、VR漫談シリーズです。  VRアプリ「ENGAGE」より、まじめなお話をゆるゆるとお届けしてまいります。  今回の動画では、VRと我々の活動する鎌倉の可能性について語っています。 参考記事  緊急事態宣言もあり、緊密な空間での対話が必須となるzenschoolも自粛を余儀なくされていましたが、アフターコロナ時代のニューノーマルについて思考を重ねた結果、緊密な空間での対話は本当に顔と顔を

13
コロナと共に生きるオンライン坐禅会・瞑想会のススメ

コロナと共に生きるオンライン坐禅会・瞑想会のススメ

<動画は2020/4/14に投稿しました。> コロナウィルス感染防止のため、全国に緊急事態宣言が宣言され、自宅待機の時間が多くなり、ストレスからDV(ドメスティック・バイオレンス)につながることが、国連から警告されています。 少しでもストレスを低減させ、自分自身の内側をみるために、オンライン座宴会への参加をオススメいたします。 国連からのDV韓国のニュース「動画の中ではWHOと行っていますが、国連の間違えです)   ↓ 寺院関係者のためのオンライン坐禅会・対話会実施セ

9
ZoomとVRを仕事に使って見えてきた可能性と限界

ZoomとVRを仕事に使って見えてきた可能性と限界

<動画は2020/4/14に投稿しました。> 外出自粛の中、自宅でテレワークを続けられている方も多いのではないでしょうか?あたらしい働き方のツールとして、ZoomとVRを仕事に利用して、見えてきたポジティブな点とネガティブな点についておはなしをさせていただきました。 関連動画 VRを使った働き方 Zoom VRスクリーンシェアアプリ bigscreen 今回利用した機器 オキュラスQuest その他: 書籍:瞑想によって創造性を上げる「 トゥルー・イノベーション

10
「仏教の教えをより広く伝えるためにエンターテイメントの活用を進めるお坊さん」後編 即興音楽家/僧侶 赤坂陽月さん

「仏教の教えをより広く伝えるためにエンターテイメントの活用を進めるお坊さん」後編 即興音楽家/僧侶 赤坂陽月さん

▶前編より続く ●これからの仏教のあり方、開かれた仏教について 三木:今この感染症(新型コロナ)で緊急事態宣言が敷かれている中で, 非常に心が不安な方が増えている中で、やはり仏教であるとか座ることがこれからより求められてくる時代かと思ってました。この数日間私も建長寺派のお坊さんのオンライン座禅会をお手伝いしたりとかそれ以外の瞑想会も出てたりとかして、本当にみんなが今求めているっていう感じがするんですが、赤坂さんが考えるこれからの時代の仏教のあり方をお聞かせいただければと

11
「仏教の教えをより広く伝えるためにエンターテイメントの活用を進めるお坊さん」前編 即興音楽家/僧侶 赤坂陽月さん

「仏教の教えをより広く伝えるためにエンターテイメントの活用を進めるお坊さん」前編 即興音楽家/僧侶 赤坂陽月さん

●ご挨拶と出演者紹介 三木:マインドフルビジネスストーリー第195回放送させていただきます。今日は即興音楽家で僧侶の赤坂陽月さんにZoomストリーミングのほうでライブ出演していただいております。本日はどうもありがとうございます。 赤坂:はい、赤坂陽月です。よろしくお願い致します。 三木:赤坂さんとはZen2.0で色々ご協力いただいたり、新しい仏教についても色々とお話を伺っていきたいと思います。よろしくお願いします。 赤坂:はい。 ●enmonoとの出会いについて

21
「瞑想の実践を深めながら認知神経科学の手法を用いて、瞑想のメカニズムの検証を進める」後編 京都大学オープンイノベーション機構 特定助教 藤野正寛さん

「瞑想の実践を深めながら認知神経科学の手法を用いて、瞑想のメカニズムの検証を進める」後編 京都大学オープンイノベーション機構 特定助教 藤野正寛さん

前編より続く ●藤野さんの興味のある研究分野について 三木:今の主に興味のある研究分野ってどんなことですか? 藤野:大学に入った頃から興味は一貫してまして、「今起きていることをありのままに見守る」っていうのはどういうことなのかっていうことに興味がありますね。 宇都宮:今起きてること? 藤野:今起きてる出来事とか自分が経験していることをどれだけありのままに見ていられるか、気づいていられるかっていう。 宇都宮:ありのままに見てないっていうことなんですか? 藤野:ほと

18