デザイン教育

グラフィックデザイン、独学のススメ

こんにちは、遠藤大輔です。フリーのグラフィックデザイナーとして活動しつつ(https://daisukeendo.com/)、ニューヨークにあるプラット・インスティテュートという美大(https://www.pratt.edu/)でデザインの授業を教えています。

今日は「独学」という視点で、デザイン教育について考えてみたいと思います。宜しくお願いします。

デザインの勉強は、基本「独学」

美大

もっとみる
追い風、ありがとうございます!
84

中村将大の仕事|2009—2020|私家版冊子

ことしのはじめnoteに投稿した記事をきっかけに、仕事をはじめてから、これまでの十年間をまとめた冊子を作成することとしました(詳細もまた、こちらに記事としてまとめています)

およそ半年の期間をもって、無事完成となりました。オンデマンド印刷での作成、30部ほどの私家版となります。基本的には掲載された関係者におわたしするものですが、もしご希望のかたがいらしたら若干部数ほどではありますが、制作原価にて

もっとみる

東洋美術学校 夜間部グラフィックデザイン科のnote、はじめます。

はじめまして。東洋美術学校 講師の中村将大です。これから東洋美術学校 夜間部グラフィックデザイン科の note をはじめることになりました。各授業の担当講師を中心に、ここでどういうことをしているのか?そして、どんなようすなのか?いろいろと紹介してゆきます。

どんなひとが在籍している?

東洋美術学校 夜間部グラフィックデザイン科は年度によって変化はあるものの、おおよそ20名前後のクラスとなってい

もっとみる

大牟田のはなし|デザインをつうじてふれた ‘地元’ のこと

2020年7月6日、夕刻。なんとも胸さわぎがして、Twitterをひらく。トレンドにはみなれた「大牟田」の文字。トップにみえた冠水をつたえる画像は、実家から徒歩5分の交差点でした。前日、熊本人吉の水害をみて、熊本との県境にある出身地のようすがずっと気がかりだったのですが、はからずともいやな予感が的中してしまいました。実家や親族、友人やお世話になっているかたがたの安否を確認しつつ、さて、どうしたもの

もっとみる

デザインに内包される「工藝的なるもの」

7月2日、渋谷ヒカリエd47で開催された、工藝風向 店主 高木崇雄さんによる著書『わかりやすい民藝』刊行イベントを拝聴。前半は書籍内容のダイジェスト、後半は OUTBOUND 小林和人さんとの対談形式となりました。民藝、その背景をふまえあらためてみると、それが現在においても有効であり、強度をもった、根源的であるあざやかなアイデア、いとなみであったことがわかります。これにかぎらず高木さ

もっとみる

引き継ぐ時期——社会人むけデザインの授業担当

6月にはいり、夜間部の前期授業がはじまりました。今年は大幅に遅れての開始。他学科ではオンライン形式も対応していましたが、いろいろ心配事はあれ、やはり受講者全員の反応——表情や手元——が把握できること、それから場と時間が共有されているがゆえの有機的・自然発生的なインタラクションと、リアル授業のゆえの深度とある種の効率の良さを再認識するとともに、ああ、三時間立ちっぱなしは疲れるなぁ、とか。チャットでの

もっとみる

デザイン思考のプロでSocialCompassのメンバーでもある森田アキラさんが、デザイン思考の記事に自分の記事を紹介してくれました。
とても勉強になる連載なので、今後も楽しみです。

「デザイン思考に必要なスキルって? |1」
https://note.com/akiramorita/n/n06ab21ae6437

Thank you so much.
4

この十年、なにがあったのかを考える冊子。

ことしの正月明け、ふとおもいたち「この十年、なにがあったのかを考えること」という文章をまとめました。この文章を読み返すうち、どうせなら、と冊子化することにしました。その目的はおおきくふたつ。この間、お世話になった方々に御礼としてお渡ししたいというのがひとつ(押しつけ迷惑かもしれませんが)もうひとつは、学校をでて以降、社会人として最初の十年、そこで自分自身がなにをしてきたのか?という整理のため。

もっとみる

新しいデザイン教育を考える(下書き中)

1. デザイン教育とはなにか

関連資料:

デザイン教育の重要性
JORDAN DEVOS 2020/4/3
https://uxmilk.jp/86997

デザイン教育(基礎)についてのメモ|yoshi_design @akyoshi ,2018 https://note.com/akio_yoshihashi/n/n8695f356d536

米国のデザイン教育から学んだこと
Masato

もっとみる

きわめて個人的なブックリスト

疫病にともなう全国一斉在宅ステイホーム期間となったこの連休。そのあいだSNSではその響きも懐かしい、さまざまなバトンが展開されていました。この手のものはいつも「あ、来るかな?来ないかな?うわ、来たらどうしよう?(橋本環奈に自撮りリレーの指名をされても、僕がでたらファンをがっかりさせるかも!)」と内心ドキドキしたり、指名されないならされないで、ちょっとへこんだりと、案外、あたまのどこかで来るべきとき

もっとみる