デザイン教育

東洋美術学校 高度コミュニケーションデザイン専攻 卒業制作図録 2020

例年、東洋美術学校ではとくに図録などは作成していなかったのですが、今年は感染症の影響から卒業式は大幅に規模を縮小。卒業制作展示も開催できたものの、例年のような盛会には当然、いたりませんでした。

そうしたこともあり、1月末頃に図録の作成をおもいつき、結果としてこれが僕自身の東洋美術学校における最後の仕事のひとつとなりました。無謀な予算と納期のなか、素晴らしい仕事で応えいただいた精興社に感謝ばかりで

もっとみる

いま日本でデザインスクールを立ち上げる意味と想いとその記録

いままで「業界の壁を超える」というコンセプトでデザインカンファレンスを主催してきた一般社団法人デザインシップが、この度デザインスクール「Designship Do」を開校することとなりました。

運営一同まだ若手が多い中で、なぜデザイン教育という分野に踏み込んだのか。具体的にどういう経緯で立ち上がって、どういう想いでこのカリキュラムになったのか。

その背景と意図とこれからの展望を、代表理事として

もっとみる
僕もスキだよ
243

美大の教科書【デザインの「考え方」を学べる厳選5冊】

[2021年2月4日にアップデート]

こんにちは、遠藤大輔です。フリーのグラフィックデザイナーとして活動しつつ、ニューヨークにあるプラット・インスティテュートという美大でコミュニケーション・デザインを教えています。

この10年ほど、グラフィックデザインやタイポグラフィのクラスを担当する中で、たくさんの素晴らしい本との出会いがありました。その中でも、これまで何度も学生たちに薦め、繰り返し授業で引

もっとみる
次もがんばります!
125

2021年に積み上げるもの

いまを楽しむこと。

もう正月休みが終わる。はやい。
会社員だった頃は長期の休みに入ると、頭と体が休みモードに入るまでに三日くらいかかってた。で、休みを心から楽しめるようになったくらいのタイミングで、はい明日から業務です!みたいな。

当時の僕は自分にONとOFFが無い。なんてカッコつけて言ってた気がする。いま思えば会社に、業務に束縛されながら、自分でやらなきゃ、自分がやらなきゃって、勝手に枠を作

もっとみる
励みになります!
4

デザイン教育 研究の調査

デザイン教育に関する日本の論文を覚え書き程度にメモしていくだけの回です。デザイン系の論文がJ-STAGEでたくさん見られるようになって、本当にありがたいです。

「デザイン教育」キーワードに引っかかる古いものから見てます。(J-STAGE等に掲載されていて見られるものだけに限定しています)。時々新しい順でも見てます。※ 論文を書くのに必要な所まで来たら、途中で終わります。(Ver.1.  2020

もっとみる

近代から現代の教育の意識が変化してきているワケ(前編)

教育はなぜうまれたの?からはじまって遠い昔から考えてきた。
ここでは産業構造が変わって絶え間なく変化している過去約200年間。
まずは前編、18世紀後半〜世界大戦時の教育の変化を中心に考えてみる。

❶啓蒙思想:「子どもの発見」と発達心理

産業革命による技術革新〜生産性に注目が集まると非経済的で非合理なものをできるだけ排除するの傾向が強まった。そんななか、これまで聖職者,貴族の支配階級に次いで「

もっとみる
ありがとうございます!
6

過程が楽しい建築教育プログラム、Arkki at home

フィンランドの団体、Arkkiでは、子ども・若者を対象として、建築とデザインの手法をつかった、教育プログラムを提供しています。
自宅で過ごす時間が増える中、Arkki at home プロジェクトとして、一部のプログラムを無料で体験できるようになっています。

先日、この中の一つである、Pop up ハウス(飛び出す家)を息子と作ってみたら、とても楽しかったので、紹介します。

実際につくってみた

もっとみる
いつもお疲れさまです!
11

UIデザインの授業で学生たちに何を教えるべきかについて

前回も専門学校での私の授業の仕方について書きましたが、数年前からiPhoneアプリをデザインするということを通じてUIデザインとは何かを知る授業を行っています。

UIデザインを数ヶ月で学んで社会に出るということはかなり時間が足りない為、昨年からは通年でiOS, マテリアルデザインの触りを学ぶということを始めました。

4,5年前に比べてネイティブアプリの案件が減っていると感じる中、この授業を続け

もっとみる
わたしもスキです❤️
29

菅プロ対談⑤ 日常の中の分類とは

「新しいデザインの教科書」とは、多摩美術大学統合デザイン学科菅俊一プロジェクトによる、課題成果展です。私たちは、デザインという考え方の本質について改めて向き合い、7つのテーマから"作りながら学べる"課題を考案しました。
本展示は、2020年8月16日20:00にて終了しました。
多くの方のご来場および、課題へのチャレンジありがとうございました。

noteでは5回に渡って、それぞれの学生がどのよう

もっとみる

デザイン教育と認知

非デザイン系学生が受講するデザイン教育は、認知の仕方を変えるという学びである。ある意味、認知行動療法と似ている。

非デザイン系学生とデザイン系学生は認知の仕方に違いがある。
①非デザイン系学生、特にIT系の学生は、客観的にAとBを比較して違い(エラー)を見つけ出す認知能力が高い。一方、常識的なものの見方に縛られがちで、皆が当たり前に受け入れているものごとを疑ったり、再考したりすること意識している

もっとみる