ソーシャルセクター

ソーシャルセクターデザイン講座5回目「クラウドファンディング」を終えて

8月1日はいよいよ終盤「クラウドファンディング」の話をキャンプファイヤーの社会の問題と向き合うクラウドファンディングプラットフォーム「Good Morninng」の早川彩紀さんにお話ししていただきました。

早川さんとはオンラインでしかお会いしたことないのですが、いつも気さくな方で、今回のプレゼンもとてもわかりやすかったです。

最初に「クラウドファンディングを活用したことあるか?支援、主催共に」

もっとみる

「世界は贈与でできている」読む前に感想書いた

今(私の周りで)話題になっている本「世界は贈与でできている」を読みたいなと思っています。
最近、私自身が「与える・受け取る」ことだけで生きていける気がしているからです。
でもまだ読めなさそうなので、先に今の感覚で読書前感想文を記しておきます。

ソーシャルセクターに入ってから、お金とか貨幣だけの関係性って希薄だったなぁと気づきました。(脱サラした話はこちら)
会社員だった時は、同僚とか同期とかと仲

もっとみる
これからもおもしろい話書いてく~~!!
12

ソーシャルセクターデザイン講座3回目「子どもの遊び環境」を終えて

7月18日はフリーランスプレーリーダー※1でTOKYO PLAYhttps://tokyoplay.jp所属の高橋利道さんにゲストスピーカーになっていただき、「子どもの遊び」の話から「働き方」そして「自分のパッション」の話まで沢山の写真や動画、データをもとに話をしていただきました。

高橋さんはもともとまちづくりに興味があり、どうせやるなら子どもの視点からのまちづくりに取り組んでみよーと思い、この

もっとみる

立ち見続出セッション!新世代の社会起業とは【R-SIC2019リバイバル②】

リニューアルする今年のR-SICへの期待を煽るリバイバル企画、第2回は2019年いちばんの人気セッションとなった、「新世代社会企業論vol.2」をご紹介します。儲からないと言われて久しい日本のソーシャルビジネス業界で、売上1億超えの新世代トップランナーを迎えたこのセッション。普通の人は、「そんな社会起業家どこにいる誰なの?」とぱっと思いつきませんよね。このセッションの登壇者を本文から引用すると…

もっとみる
ありがとうございます!
3

なぜ、リディラバが「事業開発・政策立案」に取り組むのか?

こんにちは! 株式会社Ridilover 事業開発ユニットです。

この記事では、「事業開発・政策立案」に取り組む私たちが、今何を考え、どんな未来を目指しているのかをお伝えしていきたいと思います。

「リディラバって旅行とかwebメディアの会社でしょ?」というイメージをお持ちの方や、「社会課題をビジネスにするのって難しいよね?」という疑問をお持ちの方にご一読いただければ、幸いです。

※「事業開発

もっとみる
ありがとうございます!
14

ソーシャルセクターデザイン講座2回目「教育」を終えて

今回は12年ぐらい前に子育て支援する側、される側の関係で知り合い、その後活動を何度かご一緒した 藤原さとさんをゲストスピーカーとしてお呼びし、前半は「こたえのない学校」https://kotaenonai.org

「Learning creator`s Lab」https://xtanqlcl.kotaenonai.org

「Learn by Creation」https://www.face

もっとみる

ソーシャルセクターデザイン講座1回目「子育て支援」を終えて

今日7月4日から6回に渡るソーシャルセクターの学びの場「ソーシャルセクターデザイン講座」が始まりました。

1回目は私がスピーカーになり、これまで18年の「子育て支援」活動を元にコミュニティという切り口で話をしました。

コミュニティを「地域 コミュニティ」「テーマコミュニティ」「地縁・血縁コミュニティ」の3つに定義するならば、私は「地域 コミュニティ」を現在の様々な社会課題を解決の方向に探ってい

もっとみる

株式会社ソーシャルデザインプラス(本社:東京都目黒区、代表取締役:広吉 敦子 以下当社)は、ソーシャルセクターの運営のあり方を勉強会できる「ソーシャルセクターデザイン講座」を7月4日から6週連続開催致します。

「ソーシャルセクター」という言葉を聞いたことはありますか?

課題を解決するNPO、NGO、一般社団法人、企業のCSRなどのことを指します。

どの時代にも社会に課題がなかった時なんてないでしょう。

いつの時代にも様々な問題が起こってそれをどうにか解決しようと人間は知恵を絞り、動いてきたと思います。

一つの問題が解決してもまた違う問題が生まれ、常に複数の問題とともに生きているのが現実かもしれま

もっとみる

ソーシャルセクターのMission、Valueを言語化するプロセスの話

私たちHLABは2011年にサマースクールのプロジェクトを開始し、2020年には10年目になりました。ということで(?)10年目の節目に、昨年から段階的に会社のMission、Valueを明確に定義しました。今回は、その策定プロセスと内容についてシェアしたいと思います。

ソーシャルセクターというのは存在の定義上、ミッションに基づいて団体が組成されます。我々も長い間ずっと暗黙の了解の中で活動してき

もっとみる
最高!シェアもよろしくお願いいたします!
31

NGO/NPOのビジョン可視化プロジェクトを始めます

こんにちは。4月も最終週に入りましたね(早い、、。)
リモートワークも2か月目に突入し、だいぶ生活リズムも整ってきたのですが、やはりふとした瞬間に気持ちがもやもやしたり、窮屈に感じたりすることもあり、なかなかしんどいなあ、と思ったりしています。そんな時は、ノートに自分の気持ちを書き出したり、友達と話したり、散歩をしたりしてなんとかだましだまし生活を続けています。

こんな状況の中、最近思うのは「生

もっとみる
SUKIありがとうございます!
5