NPO未来ラボ

イメージをアタマから「夢の」外に出す喜びについて【しまさんの読むRadio】

イメージをアタマから「夢の」外に出す喜びについて【しまさんの読むRadio】

お休みの日の朝というのは、リラックスタイムなことが多いのではないでしょうか。ゆっくり寝て起きた朝(人によっては昼かもしれませんが笑)、コーヒーとか抹茶とか飲みながら、テレビとかYoutubeとかみながら、ちょっと考え事することもあると思います。 少なくとも、僕はそうです。 会社員なので会社の仕事をしている横で、ボランティア(一般社団法人ソーシャルテンプル)やイベント運営(KIFUBARやコモンビートなど)、ブログやnote執筆と、「お前プライベートあるのか?」と先輩や同期

6
NGOって何だ?国際協力NGOの基礎知識

NGOって何だ?国際協力NGOの基礎知識

テレビや新聞でもよく目にするようになったNGOという言葉。 しかし「NGOって一つの組織じゃないの?」「ボランティアのこと?」と思っている方も多いように感じます。知ってるつもりのNGOの基礎知識についてご紹介します。 NGOとは、Non-Governmental Organizationの略語で、1945年国際連合憲章で使われたのが最初です。日本語では「非政府組織」や「民間団体」などと訳されています。国家の枠を越え、経済的利益をめざさない、市民が自発的に参加、運営する草の

26
NPO未来ラボよ、トワに。

NPO未来ラボよ、トワに。

情報リリースがOKになったので、記事に書きます。 12月31日、僕が昨年9月1日から所属していたNPO未来ラボが解散します。サロンオーナーの今井さんのご意向、あと僕の力が及ばず、活性化しきれなかったことが理由かなと思います。(しょい込みすぎですかね。) だから、せめて僕の力が及ばなかった言い訳にするために、オンラインサロンに入って、どう変わったか、どうなったか、そして「NPO未来ラボ」に何を尽くしたか、書き留めておきたい。note(メモ)っていうくらいなんで。 自分の「

5
自分に直結していない社会課題なんてない

自分に直結していない社会課題なんてない

僕は小学校の時はゲーマーだった。兄が買ってきた「三国志」というゲームにハマってからは「悪魔城ドラキュラ」「ファイナルファンタジー」「ドラクエ」などスーパーファミコンのソフトをずっとやり続けている小学校時代だった。小学校から帰ってきた後は友達とゲーム三昧、あまり勉強をしていた記憶はない。宿題などはさっさと終わらせてしまい、僕はゲームを平日で4〜5時時間、土日になると朝8時から夕方ぐらいまでやり込むような小学校時代をすごしていた。 中学校の時も社会課題なんて身近になかった。僕は

70
100
保護者の僕がファンドレイジングに関わる理由

保護者の僕がファンドレイジングに関わる理由

トップ画像は、子どもたちがつくってくれたレアチーズケーキ。 ミカンの花が咲いてます。😋 僕がフリースクール東京シューレのファンドレイジング(資金調達)に関わろうと思った理由は、 1.学ぶ環境を良くしたい 2.親の負担を軽減したい 3.スタッフの事務負担を減らしたい などなど。 親としてはありがちな想いからなのですが、僕が一番心動かされたのは、ある集まりに参加した時に言われた「会費が高くて簡単に紹介できないんですよね。」という言葉。子どもの選択肢が経済的理由によって狭められ

1
サラリーマンな私とNPO団体の関わり

サラリーマンな私とNPO団体の関わり

はじめに 「NPO法人アジアの子どもたちの就学を支援する会」事務局の山崎です。団体名は長いので、英名Asia School Attendance Partnershipの略称ASAPと記してます。アサップと読んで(呼んで)ください。 ※アイキャッチの一番右が本人です このnoteではサラリーマンという本業をしながらの団体との関わり方や、関わり始めたキッカケなどを纏めてみました。 何をしているのか? 本業は経営支援事業を生業とする企業で、クライアントのITシステムに関

18
学び、つながり、前進

学び、つながり、前進

ニーハオ👍なぎょんです🐼 5月11日かわるフェスに参加してきました! いつでもイベントに前のめりなわたし🐼 今回は、かわるフェスの概要やわたしの学んだことについて書きます✏️ 結論:得意な中国語を社会貢献と稼ぐこと、両方に活かせると気づいた! 1.ポルカでクラファン挑戦 かわるフェスの交通費をクラファンで募ってみました。 最終的に¥12,350集まりました👏 クラファン集めのプロセスを見る👀 フェリーの旅について見る👀 クラファン代使用状況 フェリー代(往復)

かわるフェスに関わる事が出来て変わった意識

かわるフェスに関わる事が出来て変わった意識

NPO未来ラボ様のかわるフェスに参加させていただきました。今回のイベントではイケダハヤトさんや箕輪さん、家入さんなど豪華なゲストが登壇、インフルエンサーの皆さんの価値観を知ることができ、また興味深いやりとりも見る事ができました。 ライブ配信を担当した、やわラボも、かわるフェスの趣旨に併せた!?関西・関東あわせて4名で配信。配信後、代表の今井さんやリーダーの寺嶋さんから嬉しいお言葉をいただきました(わーい)。 実はこのフェスは情報公開された時、凄く興味がありました! 大好

24
フェスを作るということ

フェスを作るということ

自分は思い立ったらすぐ行動してしまうタイプです。 「これがしたい」と思ったらすぐに行動に移してやってしまう。 後先を考えずに「まずはやってみよう」となる。 もちろんそれでうまくいかないことも沢山あるけれど、それでも何でも経験だと思っているし、やらずに後悔するよりは、やって後悔した方がいいと思っている。(基本やって後悔することはないですが笑) 自分でもとても楽な性格だと思っている。 でも、多くの人はそんな簡単には行動できないし、色々考えるのが当然だと思う。 「何かした

23
やりたいことは言葉にしよう。そして動いてみよう。

やりたいことは言葉にしよう。そして動いてみよう。

最近、本当にやりたいことが色々ある。 そしてそのやりたいと思っていることを言葉にすることで、共感だったり、リソースだったり、アドバイスをもらえている。 少しずつ周りを巻き込んでやりたいことが形になってきているこの感じが嬉しいな。 ちょっと自分のやりたいことを備忘録的に書いてみた。 かわるフェス NPO未来ラボで昨年の夏に構想が浮かび上がってから早半年。 5月11日に大阪で行う大規模フェス。 素敵なゲストをお呼びして、素敵なコンテンツやブースを様々な人達と一緒に作

19