あやにー

SNSは「あやにー」で検索を!

あやにー

SNSは「あやにー」で検索を!

    マガジン

    • つれづれあやにー

      私のつれづれ記憶帳

    • 誰にも言わないでください(仮)

    • 人生は冒険だ!旅コラム

    • となりの男女~地獄耳オンナの記録簿~

      地獄耳を持った三十路オンナが 偶然聞こえてしまった忘れられない となりの男女を書いています。

    • Voicy書き起こし 読める! #つれづれあやにー

      Voicyでお送りしているコンテンツをテキストでも楽しめる「#つれづれあやにー」です。 声で聞きたい方はこちら https://voicy.jp/channel/592

    最近の記事

    それでも私は辞めたくない

    自分でやろうと決めたことでもうまく行かないことはある。 正直うまくいっていたとしても「この道で正解なのか」と悩むし、うまく行っていなければ「この坂道はどこまで続くのだろうか」と悩む。 これはどんなことでもきっと 挑戦を選んだ人は通る道なのではないか、と思う。 よくそうした相談をすると「じゃあ辞めたら?」と言われることがある。 そんなに辛いならやめればいいじゃん。とか そんなに苦労してもうまくいくような未来はあるの?とか。 なんとかしたくて、もがいてもがいて 出来ることは全

    スキ
    37
      • 親子も大歓迎!ノンアルなお昼間スナック「OYASUMICA」オープンします!

        こんにちは、あやにーです。 気が付けばALICA ASAKUSAも12月にオープンし、3か月が経過しました。たくさんの方にご帰宅いただき(実家だから来店でなく帰宅と呼んでいます) 関係者一同感謝の思いでいっぱいです。 引き続き4月からも、いつでも帰ってくることができるような安心できる、楽しい居場所としてALICAを楽しんでいただけたら幸いです。 4月は完全予約制でノンアルコールなお昼間スナック 「OYASUMICA」をオープン! そんな中で なかなか夜は出歩けない方 お子

        スキ
        40
        • 飲食店におけるclubhouse活用 音声✖️口コミとリアル

          皆様こんにちは、あやにーです。 昨年に浅草にコミュニティースナック「ALICA ASAKUSA」をオープンしまして 毎日楽しくわいわいひっちゃかめっちゃかになりつつもやっております。 とはいえ緊急事態宣言もあり、なかなか集客に苦戦している飲食店の方も多いのではないでしょうか? そんな中、先日ALICAで最近話題の音声SNS「clubhouse」を通じて、素敵な出来事がありました。 今日はそんな話を交えつつ「clubhouseと飲食店ってどうなの?」という話をお送りします。

          スキ
          38
          • 今だからできるイベントを。サイレントWeek

            皆様こんにちは!今日はお知らせです。 ALICA ASAKUSAは2月1日から7日までの2週間 この今だからこそ出来ることをしたくて 特別な1週間をお送りすることにしました。 いつもにぎやかでワイワイしているALICAですが この1週間はサイレントウィークとして ◆会話は最低限必要なときだけ 会話は基本ボディランゲージや筆談で、会話が必要な場面のみ ◆昼間は本を読んだり作業のできるカフェ&バーに。 17時まではそれぞれ読書や作業していただけるサイレントカフェ(お酒もあ

            スキ
            24

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • つれづれあやにー

            • 100本

            私のつれづれ記憶帳

          • 誰にも言わないでください(仮)

            • 0本
          • 人生は冒険だ!旅コラム

            • 5本
          • となりの男女~地獄耳オンナの記録簿~

            • 11本

            地獄耳を持った三十路オンナが 偶然聞こえてしまった忘れられない となりの男女を書いています。

          • Voicy書き起こし 読める! #つれづれあやにー

            • 15本

            Voicyでお送りしているコンテンツをテキストでも楽しめる「#つれづれあやにー」です。 声で聞きたい方はこちら https://voicy.jp/channel/592

          • 自分でサロンを開く方法

            • 4本
          • ねこのモネと暮らす日々

            • 1本

            ネコのモネと暮らす日々を書いていきます

          • つれづれあやにー

            • 100本

            私のつれづれ記憶帳

          • 誰にも言わないでください(仮)

            • 0本
          • 人生は冒険だ!旅コラム

            • 5本
          • となりの男女~地獄耳オンナの記録簿~

            • 11本

            地獄耳を持った三十路オンナが 偶然聞こえてしまった忘れられない となりの男女を書いています。

          • Voicy書き起こし 読める! #つれづれあやにー

            • 15本

            Voicyでお送りしているコンテンツをテキストでも楽しめる「#つれづれあやにー」です。 声で聞きたい方はこちら https://voicy.jp/channel/592

          • 自分でサロンを開く方法

            • 4本
          • ねこのモネと暮らす日々

            • 1本

            ネコのモネと暮らす日々を書いていきます

          記事

          記事をすべて見る すべて見る
            • 【雑記】時短営業と協力金と心の疲労と

              12月に念願だったALICA ASAKUSAをオープンして、毎日なんだかんだと楽しく、ありがたいことに沢山の方に足を運んでいただいた。 まだまだ未熟すぎるスタートではあったけど、それでも私自身はたくさんの方にお会いできることがとても嬉しくて。 そんなスタートだった。 今東京都内は飲食店の営業時間を時短営業にして、感染拡大を防ぐという施策をとっていて ALICAも1月31日までは休業を、その後2月1日からは時短営業での営業再開を検討している。 実際「協力金もらえるから大丈夫

              スキ
              50
              • 私の生きている意味

                今、人生で初めてのクラウドファンディングに挑戦しています。 今まで支援したことはあれど自分から「クラウドファンディングを実施します」と言ったことはありませんでした。 おかげ様で14日間という短い間にも関わらず、10日間で目標金額を達成することができ、ここからストレッチゴールを250万と設定し残り4日間皆さんに支援を呼びかけています。 今日のnoteはなぜ私が今回クラウドファンディングに挑戦するのか?という話をお送りできればと思います。 何を私は変えたいんだろう23歳で起業

                スキ
                83
                • 良いセックスとは何か?(続)と思い出

                  Voicyのコメント欄でいただいた「良いセックス」に関する質問にお答えしたいと思います。 Voicyの配信はこちらで良ければお聞きください。 そこで、いただいたコメントにお答えしたいと思います! (Voicy内だと過激すぎちゃうかな?とも思うので)

                  スキ
                  17
                  有料
                  500
                  • 減量でやって良かったこと

                    Twitterで1年間で14キロ減量した話をしたところ 「何をしたのか」というご質問を頂いたのでやって良かったなと思うことをまとめておきます。 最初に「どうやって我慢しましたか?」「努力がすごい」と言っていただくことがあるのですが私は我慢も努力も実はしていないなと自分で思っていて したことは習慣と思考を変えたこと、これに尽きます。 食べたいものを食べていいものにシフトして、嫌いだった運動をやりがいのあるものに変えただけで我慢や努力はなくて「自分を変えること」が結果減量につな

                    スキ
                    124
                    • 雑記:優しさと信用をくれた小塚先生のこと

                      私は小学校6年のときに中学受験に失敗した。 人生で多分初めての大きな挫折で、数日間学校に行かず、ずっと泣き続けた記憶がある。 気持ちが落ち着いて、そろそろ卒業も近いので学校へ行くことも出来るようになったある日、担任だった小塚先生が私を呼び出した。 「あやかちゃん、ちょっと話しましょうか」と。 小塚先生はやさしいお母さんのような先生で、担任になった2年間ずっととても大切に子どもたちを見てくれていた先生だったと思う。 怒られることももちろんあったけど、いつもニコニコして大らか

                      スキ
                      62
                      • 強くなるための3つのヒント

                        たまに、こんな質問をいただく。 これ以外にも「あやにーのように強い人ばかりではないことを忘れないでくださいね」と言われることもある。 私は割とメンタルの強さには自信があるというか 失敗してばかりの人生なのでへこたれないし、あきらめも悪く 「自分は自分で価値観を決めるので」を貫いていることがメンタルの強さとして伝わるのかもしれない。 でもこの話の大切なところは「人は強くなくてはいけない」という部分なのではないか?と思う。 確かに「へこたれない」という部分では、強くあった

                        スキ
                        111
                        • テイクアウト集客するためのTwitter活用

                          コロナの影響で持ち帰りでのテイクアウト営業をしているお店も増えていると感じていて、私も実際にSNSで検索→購入しにいくことが増えました。 そんな中「おおおおお惜しい!」と思う投稿も多く 今回、私がお持ち帰り、テイクアウト客の集客のためにぜひ試してほしいポイントについてnoteにまとめました。 一人でも多くのお客様に巡り合えるといいなと思っています。 (頑張って書くけど役立たなかったらすみません) Twitterはフォロワー以外の客と出会える場所 お客さんがどう検索するか対

                          スキ
                          61
                          • 知らないおばさんである私からの祝辞

                            新型コロナウイルスにより、この4月の入学は本人、親御さん、先生にとってもとても複雑な気持ちで迎えられた方が多いのではないかと思います。 でも今日という晴れの日は一生に一度。 インターネットを通じてしらないおばさんである私からも祝辞を送りたいと思います。 入学おめでとう。今日入学式を迎えられた皆さん、おめでとうございます。 そしてここまで育ててきたご家族の皆さん、周りのサポートしてきたたくさんの大人の皆さんにとっても素晴らしい日を迎えられたことを 心よりお祝い申し上げます。

                            スキ
                            37
                            • 大台町週末旅コラム⑤また「帰ってきたくなる」旅とは何か

                              前回の旅コラムはこちら 昨今「暮らすように旅をする」というキーワードは、旅の当たり前になりつつあります。 暮らすように、そこに住むローカルのように旅をする。 大台町を旅する中で、私はこの「暮らすように旅をする」という言葉だけでなく「また帰ってきたくなる旅」が実は重要なのでは?と一人のマーケッターとして感じています。 大台町で感じた「また来るね」今回ブロガーとして、大台町へお邪魔したのですが全編通して感じたのは「こんなに豊かな場所をなぜ知らなかったの?」という気持ちで

                              スキ
                              37
                              • 大台町週末旅コラム④大杉谷の仙人ライフスタイルと余白

                                前回の旅コラムはこちら ハイキングで脳のデトックスを楽しんだわけですが、大台町には山はもちろんのことやはり日本一の雨量がもたらす すばらしい水という資源があります。 とにかく川がきれいなこと!宮川ブルーと呼ばれる、この美しい青さ! 夏はもちろん川遊びができるそう。 宿泊を挟んで2日目は、この三重県大台町エリアに人里を離れて住んでいる「仙人」に会いに行く「水』×『森林』仙人と行く大杉谷トレッキングツアー」に参加するという、またハイキングとは違った魅力を体験します。

                                スキ
                                22
                                • 大台町週末旅コラム③脳のデトックスハイキング

                                  三重県大台町での週末旅。 前回の記事はこちら。 おいしいものあり、温かい人あり、大台町にはさらに豊かな自然もある!ということで今回は大台町の自然をたっぷり味わえるハイキングに。 アテンドしてくださるのはベルテの野田さん。 大台町に地域おこしのために引っ越し、この地で大台町の魅力をたっぷり味わうことのできる、まさに「アウトドアな旅行会社」を立ち上げ。 今回はそんな野田さんと一緒にさまざまな自然のアクティビティを体験します。野田さんはパートナーも大台町で森林に関するお仕事を

                                  スキ
                                  30
                                  • 部屋探しの煩わしさをなくす「OHEYAGO」の取り組みがすごい【PR】

                                    みなさんこんにちは、あやにーです。 突然ですが、今日は不動産探しから出会った画期的すぎるお部屋探しサービスについてつれづれお送りしていきます。 これ、多様な生き方が増えている令和時代のお部屋探しだなと思ったので、ぜひ最後まで読んでもらえたらすごくうれしいです!!! ※こちらの記事はOHEYAGOのPR記事となります。 令和時代に部屋探しは面倒が多すぎる件 私、不動産見るのすごく好きなんですよね。家の間取り図見るのすごく好きだし「いいお家があったら引っ越したいな」みた

                                    スキ
                                    26