中川玄洋@学生人材バンク

鳥取県でNPO法人学生人材バンクを経営しています。 「学生にキッカケを 地域に笑顔を」 鳥取を面白いことを仕掛けやすい街にするため若者、人材の視点で大学生と地域の接点づくり、若者のシゴト創りを伴走型で支援しています。最近は地方こそ副業(複業)を進めるために語っています。
    • げんようさんのおまけな話
      げんようさんのおまけな話
      • ¥500 / 月

      毎日書いているnoteのおまけ記事として設定します。 ほぼ毎日あげているnote記事の最後につけます。 オープンには書きにくいこととかを書いていきます。 単体の記事で買うよりはマガジンの方がお得です。

    • コーディネーターのチカラ
      コーディネーターのチカラ
      • 134本

      人と人をつないで15年 地域×大学生プロジェクトの組み方 ボランティアの組み立て方 フォローの仕方など 新しい企画を、現地の人と若者が作っていくサポート方法をまとめていきます。

    • バンクノート
      バンクノート
      • 8本
    • NPO法人学生人材バンクについて
      NPO法人学生人材バンクについて
      • 20本

      NPO法人学生人材バンクで起こったこととか、歴史とかを書いていくマガジンです。 まとまったら書籍化できないかなぁ・・・

    • 参考になった記事
      参考になった記事
      • 56本

      他の方の記事で僕はすごく参考になりました。 ありがとうございます。

    • すべてのマガジンを表示

久々の農村ボランティア

鳥取県で「大学生×農村」のコーディネーターをやっているゲンヨウです。「鳥取県農山村ボランティア事務局」という仕事ではあるのですが、16年もやっているので、最近は大…

マガジンの購入者だけが見れます。

クラス替えできない規模の学校はダメなのか?

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

ローカルコーディネーターに見えた光

地方の情報が都市に集中して、都市は地方に情報を再配達すればよかった世の中から、地方から地方にも情報が届けられたり、オンラインツールによってオフライン(対面)じゃ…

農村16きっぷという冊子を振り返る

鳥取県で「大学生×地域」のコーディネートをやっているゲンヨウです。NPO法人の事業としてやっています。たまには昔の話も書いてみようと思います。今日は農村16きっぷ…

2020年8月13日(木)雑記帳

今日はメインページが浮かばないので、おまけのページ、まとまり切らない今日の気づきを備忘録的に収録してみます。

200

何気なく仕事につながっていたアレ

鳥取でNPOを経営しているゲンヨウです。梅雨がなかなか終わりませんね。毎週、オンラインの勉強会をやっているのですが「行政関係者」になかなか会えないという話を聞きま…

200