Motomi Revels|Co-Founder & CEO + Wife Mom

会社経営と子育てに奮闘中|ママ起業家|4歳男の子ママ|バイリンガル教育子育ては最高のエンターテイメント|夫婦で脱サラ|子育て経営学|心理学|趣味は投資 世界をフラットにボーダレスに世界をフラットにボーダレスに暮らし働くを自由に選択する新しい生き方を家族で提唱。
    • クライシスを乗り越えろ!生き抜くためのサバイバルマガジン

      昨年のサウジ石油施設攻撃直後から世界の動きが、急に慌ただしくなり、さらに今後そのスピードは加速する。この激動の時代の移り変わりを経験できる人生はとても貴重なことである。世界のニュースや政治経済など注目すべきトレンドをまとめたマガジンです。クライシスを乗り越える指針をお届けします!

    • 【教育を考える】親として子どもに何を与えていくか。

      まず育児は「何をもって成功とするか」という答えがない。たとえ有名大学に入って、一部上場企業に入社できて、結婚ができたとしても、その人が本当に幸せな人生を送れたかどうかは、本人が死ぬ瞬間まで分からないし、子どもが人生を全うして死ぬ瞬間に、親が立ち会う確率は極めて低い。 ということは、育児に正解はないし、あったとしても立ち会えない。それでもなお、親として子どもに何を与えていくか。答えのない問いに永遠に立ち向かうのが子育て。 そんな子育てをする方々に子供の教育について考え・選択する楽しさを知って欲しい。子供の教育についての情報や考え方を発信するマガジンです。

    • やるからには、最高の子育てがやっぱりしたい。

      自分で考えて、やり抜く心の強い子に。をテーマに二歳の男の子の子育てをする日々です。満二歳というまさに三つ子まっただなか。生涯にわたる人間の基礎がつくられる時期であり、私達親と子がこんなにも時間を共有することはこの先そう長くはない大切な時間でもあります。我流のエッジを効かせた子育て方針や情報を届ける場所。

    • 傍観者からプレイヤーへ。

      多様性ボーダレス社会での女性推進。誰かに何をしてもらえるかではなく、誰に対して何ができるかを考え行動する人をもっと応援したい。

    • 必要なのは「何者」かになるスキル

      旅するように働き、生きるにるために。「仕事」のためだけに生きるのではなく「好きなこと」をライフスタイルの中心に据えながら、旅するように働き、暮らす、自由な生き方。 会社員だった夫婦がどうやって、場所にも、時間にも、会社にも、だれにも縛られない自由なライフスタイルを手にしたのか。 「生き方」と「考え方」をまとめたマガジンです。

    • すべてのマガジンを表示

荷物ひとつで手軽に!子連れ旅行マストハブバックパックのススメ。サステイナブルなバッグと夏のお出かけ

海外旅行は近場の旅行に比べて、不便なこともあります。まして、小さいお子さんがいる場合は、荷物も増えます。 我が家も息子が生後5ヶ月の時の海外旅行は、携帯用ベビー…

どんな子に育つかは、親が決めることではない。教育とは本質的に、短期的な費用対効果は全く合わないものである。

質問箱への記事第2弾目です。今回は仕事と子育ての2本立ての記事でまとめたので仕事編は下記記事をお読み下さい。 頂いた全ての項目に触れることは難しいですが、多かった…

仕事と家庭の両立。完璧な子育てを目指さなくていい。親はもっとわがままに「自分の幸せ」を貪欲に追求すべき

今回質問箱をして驚きました。気付けは前回の質問箱設置から既に半年経過していることに・・。今年も半分がもうすぐ終わろうとしている現実に驚きを隠せません。今年も更に…

夫婦で脱サラ。あなたは脱サラしたいという夫を支える?それとも説得して諦めさせる?

今回リクエストや質問を頂いた中で特に多かった項目5つを記事にさせて頂きます。5回に分けて記事を綴っているのでよろしければ第1〜5回目の下記記事より順にお読み下さ…

家族をつくれば寂しくないは幻想。自分らしく生きるとは「欲」に忠実になるということ

今回リクエストや質問を頂いた中で特に多かった項目5つを記事にさせて頂きます。5回に分けて記事を綴っているのでよろしければ第1〜3回目の下記記事より順にお読み下さ…

バイリンガル子育ての秘訣。話し言葉の発達はコップにインプットされる言葉の量によってのみ決まる

今回リクエストや質問を頂いた中で特に多かった項目5つを記事にさせて頂きます。5回に分けて記事を綴っているのでよろしければ第1・2回目下記記事より順にお読み下さい…