morning after cutting my hair.inc

///さまざまな社会課題を解決するために活動している方々を応援する、社会課題解決に特化した企画・PRを行う会社morning after cutting my hair.incの公式noteです。お問い合わせはこちらhttps://macmh-inc.com/

morning after cutting my hair.inc

///さまざまな社会課題を解決するために活動している方々を応援する、社会課題解決に特化した企画・PRを行う会社morning after cutting my hair.incの公式noteです。お問い合わせはこちらhttps://macmh-inc.com/

    マガジン

    最近の記事

    • 固定された記事

    /// News Letterはじめます /// 社会課題と楽しくポップに向き合う事例を毎月お届け

    こんにちは。社会課題解決に特化した企画・PRを行う株式会社morning after cutting my hairです。 2021年、企業や団体の皆さまとの出会いはもちろんのこと、コンテストプログラムの開催やコミュニティ運営などを通じて、たくさんのご縁に恵まれた一年となりました。 “サステナビリティ”や”ソーシャル”を言葉としてだけでなく、より切実なものとして受け入れて解決に向かって挑戦する方々の姿に、わたしたちも多くの学びと刺激をいただいています。 2022年は、せ

      • まもなく設立5周年。最近のmorningが気になっているテーマをお届けします【公開編集会議】

        こんにちは!社会課題解決に特化した企画・PRの会社、morning after cutting my hair, Inc.(以下、morning)です。 私たちは、社会課題解決のために行動する組織や人に伴走し、さまざまな事業フェーズでサポートしています。これまで多様な依頼をいただいてきたことで、私たちの手がけるテーマも大きく変化してきました。 例えば設立当初にご依頼いただくことが多かったのは、防災や気候変動のテーマ。一方、最近では「社内でD&I(ダイバーシティ アンド イ

        • 「空想都市」を通して向き合う、答えのない社会課題【NTTドコモ】

          互いに信頼し合える間柄であるからこそ、営利関係を超え、未来の可能性を共創できる。そう信じるわたしたちは、「恋に落ちるくらい好きになった相手と仕事をする」ことを大切にしてきました。 共に未来を創っていくパートナーでもある団体や企業の方々を紹介する本企画、『わたしたちが恋に落ちた、あの人』。社会課題解決の現場で挑戦されている皆さんの想いや葛藤、そして弊社とどんなコラボレーションが生まれたのか、対談を通じてお届けしていきます。 今回取り上げるのは、NTTコミュニケーションズ株式

          • 多様な人が安心して力を発揮できるチームであるために

            多様な人が集まり、共に活動する上で、それぞれが安心して自分たちが持てる力を最大限発揮するために、「ダイバーシティ&インクルージョン(以後、D&I)」を理解し実践することはとても大切です。 特に、似たような属性や経験、スキルの人が集まると「共通言語」が生まれることから意思決定やコミュニケーションが素早くできるという良い側面がある一方、個々の違いや違和感に気づきにくかったり、多角的な視点が見落とされることも。 そこで、D&Iを理解し、自分たちの現状把握や自己評価、さらには今後

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【連載】わたしたちが恋に落ちた、あの人
            morning after cutting my hair.inc
          • PROJECT
            morning after cutting my hair.inc
          • TRAINING PROGRAM
            morning after cutting my hair.inc
          • ESSAY
            morning after cutting my hair.inc
          • NEWS
            morning after cutting my hair.inc
          • Morning News Letter
            morning after cutting my hair.inc

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            地球環境と紙の価値を守るために、印刷会社にできること。【伸和印刷】

            互いに信頼し合える間柄であるからこそ、営利関係を超え、未来の可能性を共創できる。そう信じるわたしたちは、「恋に落ちるくらい好きになった相手と仕事をする」ことを大切にしてきました。 共に未来を創っていくパートナーでもある団体や企業の方々を紹介する本企画、『わたしたちが恋に落ちた、あの人』。社会課題解決の現場で挑戦されている皆さんの想いや葛藤、そして弊社とどんなコラボレーションが生まれたのか、対談を通じてお届けしていきます。 今回取り上げるのは、創業69年の印刷会社である伸和

            「社会にとって良いこと」がちゃんと評価されるように、n=1の声も大切にできる評価シートをつくりました

            こんにちは!社会課題解決に特化した企画・PRの会社、morning after cutting my hair,Inc.です。 社会課題の解決に向けて活動をしていく中でふと、「自分たちがやっていることって本当に意味があるのかな?」と不安になる瞬間はありませんか? それぞれの活動に対して一定の評価を得たり、具体的な数字で成果を出したりしていても、根本的な課題の解決までに距離がある場合は、自信を失いかけてしまうこともあります。 そしてこれまで、「社会にとって良いもの」が、す

            どんな社会課題に向き合うか問い続けた先に見えたもの【Leaping Rabitt 卒業生】

            互いに信頼し合える間柄であるからこそ、営利関係を超え、未来の可能性を共創できる。そう信じるわたしたちは、「恋に落ちるくらい好きになった相手と仕事をする」ことを大切にしてきました。 共に未来を創っていくパートナーでもある団体や企業の方々を紹介する本企画、『わたしたちが恋に落ちた、あの人』。社会課題解決の現場で挑戦されている皆さんの想いや葛藤、そして弊社とどんなコラボレーションが生まれたのか、対談を通じてお届けしていきます。 今回取り上げるのは、morning after c

            日々のちいさな困りごとに寄り添う。新しい「非常食」のカタチ【石井食品】

            互いに信頼し合える間柄であるからこそ、営利関係を超え、未来の可能性を共創できる。そう信じるわたしたちは、「恋に落ちるくらい好きになった相手と仕事をする」ことを大切にしてきました。 共に未来を創っていくパートナーでもある団体や企業の方々を紹介する本企画、『わたしたちが恋に落ちた、あの人』。社会課題解決の現場で挑戦されている皆さんの想いや葛藤、そして弊社とどんなコラボレーションが生まれたのか、対談を通じてお届けしていきます。 今回取り上げるのは、老舗食品メーカー石井食品株式会

            morning after cutting my hairでのインターンで学んだこと

            こんにちは。morning after cutting my hair, Inc.(これ以降は”morning”と略して記載します!)インターンのはるかです。 約3年間morningでインターンを続けてきた私ですが、大学3年生になり、morning以外のことで忙しくなり、あまり時間を割けそうにないことと、もっといろんな挑戦をするために環境を変えてみたいという思いを持ったことから、インターンを卒業することにしました。 そこでインターンを卒業する前に、この3年間を通して体感し

            「SDGsのその先」へ。リジェネラティブな未来に向けて、PR・マーケティングができること【Earth Company】

            互いに信頼し合える間柄であるからこそ、営利関係を超え、未来の可能性を共創できる。そう信じるわたしたちは、「恋に落ちるくらい好きになった相手と仕事をする」ことを大切にしてきました。 共に未来を創っていくパートナーでもある団体や企業の方々を紹介する本企画、『わたしたちが恋に落ちた、あの人』。社会課題解決の現場で挑戦されている皆さんの想いや葛藤、そして弊社とどんなコラボレーションが生まれたのか、対談を通じてお届けしていきます。 今回取り上げるのは、バリ島・ウブドを拠点に活動する

            【提供開始】気候変動を本格的に、楽しく学ぶためのワークショップ「Climate Fresk」の提供を始めます!

            こんにちは!社会課題解決に特化した人材育成と企画・PR支援を行う会社、morning after cutting my hair, Inc.です。 ここ数年、毎年のように異常気象が報じられ、気候変動について誰もが考えなくてはならない時代が到来してしまったように感じています。しかしながら、あまりの問題の大きさに圧倒されたり、実感が湧かなかったり、「自分にはどうしようもできない」というような無力感に陥ったり、なんだかよくわからなくなってしまったりしてる方も多いのではないでしょう

            正解のないサステナビリティに向き合い続けて。「Sustainability College」で広がる実践者の輪【NPOグリーンズ】

            互いに信頼し合える間柄であるからこそ、営利関係を超え、未来の可能性を共創できる。そう信じるわたしたちは、「恋に落ちるくらい好きになった相手と仕事をする」ことを大切にしてきました。 共に未来を創っていくパートナーでもある団体や企業の方々を紹介する本企画、『わたしたちが恋に落ちた、あの人』。社会課題解決の現場で挑戦されている皆さんの想いや葛藤、そして弊社とどんなコラボレーションが生まれたのか、対談を通じてお届けしていきます。 今回取り上げるのは、NPO法人グリーンズとの共同事

            同じ目線、異なる視点の対話でつくる理想のリハビリウェアの姿【MR&S有限会社 SDX研究所・SOLIT株式会社】

            互いに信頼し合える間柄であるからこそ、営利関係を超え、未来の可能性を共創できる。そう信じるわたしたちは、「恋に落ちるくらい好きになった相手と仕事をする」ことを大切にしてきました。 共に未来を創っていくパートナーでもある団体や企業の方々を紹介する本企画、『わたしたちが恋に落ちた、あの人』。社会課題解決の現場で挑戦されている皆さんの想いや葛藤、そして弊社とどんなコラボレーションが生まれたのか、対談を通じてお届けしていきます。 今回取り上げるのは、「街に溶け込む、リハビリウェア

            共感のデザインを。デザイナーとしてmorning after cutting my hairで仕事をする想いとは?

            私たちmorning after cutting my hair(以下、morning)は、「恋に落ちるくらい好きになった相手とお仕事をする」ことを大切にしています。 その恋を目に見えるデザインに変えるために、誰に、どんな情報を、どんな風に伝えたいのかを徹底的にこだわり、自身にとっても見た人にとっても「共感できるデザイン」を生み出す。morningでもデザインを手がける小浜愛香さんが、仕事をする上で大切にしたい姿勢や、デザインと社会課題について思うこと、社会に対する想いなどを

            納品後もできることを問い続ける。社会課題解決におけるクリエイターのあり方【一般社団法人BRIDGE KUMAMOTO】

            互いに信頼し合える間柄であるからこそ、営利関係を超え、未来の可能性を共創できる。そう信じるわたしたちは、「恋に落ちるくらい好きになった相手としか仕事をしない」ことを大切にしてきました。 共に未来を創っていくパートナーでもある団体や企業の方々を紹介する本企画、『わたしたちが恋に落ちた、あの人』。社会課題解決の現場で挑戦されている皆さんの想いや葛藤、そして弊社とどんなコラボレーションが生まれたのか、対談を通じてお届けしていきます。 今回お越しいただいたのが、2016年4月14

            Morning News Letter vol.02 / 日常に溶け込む社会貢献デザインとは

            こんにちは。 社会課題解決のために行動する組織・人を支える会社morning after cutting my hairです。 弊社morning after cutting my hair のNews Letterでは、月に1〜2本ほど、社会課題解決に取り組む方々・これから挑戦していきたいと願う方々を少しでもサポートできるような情報や“仲間たちがいる”と実感してもらえるような実践者たちの物語をお届けしています。 今回は3月に配信したNews Letterの内容の一部をお