シビックテック

期日前投票所マップのデータを作ってみた
+8

期日前投票所マップのデータを作ってみた

本日、Code for Japan の主催するソーシャルハックデーに、期日前投票所マップを作っているあびこさんが来てくれて、「みんな手伝って!」と言ってくれたので、データ作りをお手伝いしました。 マップそのものは下記から見ることができますが、まだ全国のデータが揃っていないので、全国分を作るべく有志が集まってわいわいやっています。 2021衆議院選挙 期日前投票所マップ 全国版 実際にデータを作ってみて、これを手作業でやるの大変!と思いつつ、みんなで手分けすればすぐ終わりそ

スキ
11
【イベントレポート】第1回シビックテックによる市民協働まちづくり講座
+3

【イベントレポート】第1回シビックテックによる市民協働まちづくり講座

10月9日(土)、沖縄県宜野湾市主催のオンライン講座「シビックテックによる市民協働まちづくり講座」(企画・運営:弊社)をZoomを使って開催いたしました。 宜野湾市内外から想定を越える沢山の方からお申し込みいただくなど、まちづくり×シビックテックへの興味・関心や期待の高さが伺えます。ただ、大変心苦しくも応募者多数のため市内在住・在勤の方を優先した上で抽選とさせていただき、最終的には40名を越える方々にご参加いただく運びとなりました。5ヶ月間、実践を通して沢山学んでいただける

スキ
5
IT・デジタルテクノロジーで地域を今よりもっと良くできるのか、地域課題解決型プログラムTECHCYPHERはじめます
+5

IT・デジタルテクノロジーで地域を今よりもっと良くできるのか、地域課題解決型プログラムTECHCYPHERはじめます

皆さん、こんにちは。最近、Twitterではオドリバラジオの話題ばかりだったせいか、Twitterでしか絡んでない友人からはちょっとビジネスに詳しい枠のラジオMCに転職したんだなと思われていた株式会社コラボの後藤です。 しばらくnoteを書いていませんでしたが、たまにきちんと発信しないと思いがけない勘違いを生んでしまう世の中になってしまったということで、皆さん、たまには自分を発信していきましょう。思わぬ発見や、出会いがあるかもしれません(なんのこっちゃ)。 さて、ここから

スキ
14
【じーじ感激!】デジタル庁が変えるぞ日本の行政・日本の社会⁉

【じーじ感激!】デジタル庁が変えるぞ日本の行政・日本の社会⁉

先日、みなさんにデジタル庁(準備中)最後のnote投稿に感激した話を紹介したばかりではありますが、「じーじは見た!」シリーズの日を変更して再度「デジタル庁」に感激した話です。 菅さんの功績の一つと言われているのが「デジタル庁」発足です。 本当にデジタル庁には期待が持てそうだぞという話を10月4日に首相が変わる前にどうしても紹介しておきたくなりました。 本日の記事は、デジタル庁でプロジェクトマネージャー(シビックテック)として勤務することになった関さんの記事に感激した話で

スキ
36
インフラ情報プラットフォームのWhole Earth Foundationが,世界初のトークン転換社債による資金調達を実施

インフラ情報プラットフォームのWhole Earth Foundationが,世界初のトークン転換社債による資金調達を実施

資金調達情報 調達額:2.98億円 ラウンド:- 募集方式:トークン転換社債 調達先:日本鋳鉄管株式会社 調達年月:2021年9月 企業情報 企業名:Whole Earth Foundation 住所:東京都渋谷区渋谷2丁目10-2 渋谷2丁目ビル3F 事業内容:市民参画型のインフラ情報プラットフォームの構築・提供・運営を行う.ゲーミフィケーションとデータサイエンス技術を活用し、インフラを利用する市民一人ひとりが主体的に参画する形でインフラ産業の革新を進めている

スキ
4
Code for Japan Summit 2021
+2

Code for Japan Summit 2021

年に一度のシビックテックのおまつり「Code for Japan Summit」が今年も大盛況のうちに無事に終了しました。 2014年から開催され、年を追うごとにグレードアップを続けるこのイベントに私が最初に参加したのは2015年のことで、豊島区議会議場の跡地において開催された本イベントにスピーカーとして呼ばれたのがキッカケでした。 豊島区で開催されたサミットの様子に衝撃を受けて「豊島区でできて金沢区でできないってことはないでしょう!!」と企画プレゼンを作って上司に掛け合

スキ
9
検索「岡山市長選挙 予想」は当たりか!?

検索「岡山市長選挙 予想」は当たりか!?

“ 実行ドリブン: 検索クエリ「岡山市長選挙 予想」より「投票率 予測」! 岡山市民みんなで考える CivicTech(シビックテック)ふたたび !! ” 上記タイトルを掲げて投稿しました。お時間ある時よろしければ! ↓ ↓ ↓

スキ
1
21歳の私が「スクラムを組んで、民主主義のDX」を目指すまでの『9つの気付き』: #Liquitous
+14

21歳の私が「スクラムを組んで、民主主義のDX」を目指すまでの『9つの気付き』: #Liquitous

はじめまして!栗本拓幸と申します。 「参加型合意形成プラットフォーム」を開発し、"まち"や"コミュニティ"などの公共に社会実装する株式会社Liquitousというベンチャーを立ち上げ、活動しています。 今、やっていること、考えていること私たちLiquitousは、オンラインの参加型合意形成プラットフォーム"Liqlid"の開発・社会実装に取り組んでいます。 現在、Liqlidはプロトタイプ版です。Liqlidプロトタイプ版は、アイデア出し・プロジェクト(たたき台)のブラッ

スキ
21
性善説に、幸あれ。

性善説に、幸あれ。

見えない人とともに。お話を聞いたのです。シビックハッカーの関治之さんに。 この9月からデジタル庁でも働かれている関さんは、Code for Japanを立ち上げた立役者。現在シビックテックのトップランナーとして鋭意その推進に邁進されていますが、エンジニアとしてインターネットの進化と並走しながらソフトウェアやシステムの開発等に携わられていた関さんがそもそもなぜCode for Japanを生みだすことになったのか、その端緒は2011年の東日本大震災にさかのぼります。未曽有の激甚

武蔵美CL特論:日本におけるCivic Tech 〜市民参加型行政サービスのデザインとして〜
+2

武蔵美CL特論:日本におけるCivic Tech 〜市民参加型行政サービスのデザインとして〜

武蔵野美術大学 大学院造形構想研究科 クリエイティブリーダシップコース クリエイティブリーダーシップ特論 第9回(2021/09/06) ゲスト講師:関治之さん ◆「クリエイティブリーダーシップ特論(=CL特論)」とは? 武蔵野美術大学 大学院造形構想研究科クリエイティブリーダーシップコースで開講されている授業の1つです。 「クリエイティブとビジネスを活用して実際に活躍されているゲスト講師を囲んで、参加者全員で議論を行う」を目的に、社会で活躍されている方の話を聞き、受講生が

スキ
8